WMV形式(.wmv)とはMicrosoftが開発した映像圧縮方式のひとつで、Windows Media Videoのそれぞれ頭文字をとったものです。

Windows標準のメディアプレーヤーである「Windows Media Player」が標準でサポートしている形式の一つです。

圧縮率が高いため、インターネット上へのアップロード・再生に適したファイルと言えます。ファイルサイズはMPEG-4のおよそ半分程度で同等の画質を得られるとしています。

DVDをWMVに変換するとは、DVD映像のオリジナル品質をキップし、WMV動画としてパソコンで再生し永久保存でき、インターネット上の友達とシェアできるということが簡単に行えます。

DVD WMV変換ソフトといえば、「Leawo DVD変換」というソフトをおすすめします。

簡潔な画面、DVDからWMVに高画質高速での変換、多彩な編集機能、手軽な操作、ほぼ全ての動画形式対応、無料で体験のおかげで、DVDデータをWMVに変換できるソフトとしてかなり人気を集めています。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

Leawo DVD変換でDVDから高画質WMV動画への変換する方法

 

3ステップの簡単操作でDVDをWMVに高速かつ高画質に変換できます。

 

ステップ1:DVDを読み込む

ソフトをインストールした後、起動します。

「Blu-ray/DVDを追加」をクリックする或いはDVDファイルを画面中央にドラッグしてDVDを追加します。

wmv1

ステップ2:WMV出力形式を設定

「Blu-ray/DVDを追加」の隣の「出力プロファイルを選択」アイコンをクリックして、「変更」を選択して、形式の「WMV video」を選んでください。

手順2

ステップ3:DVD WMV変換開始

メイン画面の右上にある緑色の「変換」ボタンをクリッくして、出力ファイルの保存先を設定した後、再度「変換」ボタンをクリックすれば、変換が開始します。

手順3


こうしたらDVDからWMV動画への変換ができました。

Leawo DVD変換は、動画編集の詳細な設定も簡単に出来るように作られています。動画エンコードの知識が深まってきたら、ここで解説していない部分にも挑戦してみましょう。

さあ、Leawo DVD変換に興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして楽にDVDをWMVに変換できるソフトを楽しみましょう。

Download Windows Version
Download Mac Version