Blu-rayメディアには、データ記録面が片面1層(約23.28GB)のものと片面2層(約46.57GB)のものがあります。片面1層のものをBD-25、片面2層のものをBD-50と呼びます。

現在市販のブルーレイはほとんど片面2層のものです。そういうBD-50を片面1層(BD-25)にコピーしたいなら、圧縮しなければなりません。Blu-rayディスク全体を顕著な品質損失なしで空白BD-25に圧縮するソフトといえば、Leawo Blu-rayコピーというソフトをおすすめします。

Leawo Blu-rayコピーでは、BD-50(BD片面二層)のディスクを圧縮してBD-25(BD片面一層)ディスクにコピーすることができます。また、異なる言語の音声/字幕を選択できるディスクの場合に必要な言語だけを選択することも可能です。そして、ディスクの作成の際には、オリジナルのボリュームラベルの設定ができますのでバックアップ後の管理に便利です。

では、Leawo Blu-rayコピーでBlu-ray圧縮片面2層を片面1層に圧縮(BD50→BD25)する方法を紹介します。
まず、「Leawo BD&DVDコピー」をダウンロード&インストールしてください。無料体験可能ですので、お気軽に利用ください。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

 

ステップ1:Blu-rayディスクを読み込む

Blu-rayディスクをBlu-rayドライブに入れて、「Leawo BD&DVDコピー」を起動します。
「BD&DVDを追加」をクリックして、ソースBlu-rayディスクを読み込みます。
Blu-rayディスクを読み込む

ステップ2:コピーモードを選択

左下のボタンで、出力BDディスクタイプ(BD-25)を選択してください。
BD50からBD25に圧縮する際に、「メインムービー」コピーモードしか有効にします。
このコピーモードでは一つタイトルしか選択できません。
デフォルトの選択は一番再生時間長いタイトルになります。(もちろん他のタイトルも選択できます)
「字幕」「音声」項目も必要に応じて選択可能です。
コピーモードを選択

ステップ3:コピー設定

コピーモードを選んだ後、右上のみどり「コピー」ボタンをクリックして、「コピー先」、「ディスクラベル」、「保存先」を設定ください。
PCが二つBDドライブを搭載するなら、「コピー先」のBD-25のディスク名前にチェックを入れます。
一般的なPCにはBDドライブは1つしか搭載されていないので、「コピー先」の「ISOファイル」にチェックを入れて、ISOファイルを作成してからBD25のディスクに書き込みます。
そして、「ディスクラベル」と「保存先」を需要に応じて設定してから、下の「コピー」アイコンをクリックします。
コピー設定

ステップ4:ISOファイルをBD-25に焼く

ソフトを再起動して、「BD&DVDを追加」ボタンをクリックして、「ISOファイルを追加」をクリックして、ステップ3で作成したISOファイルを選択します。
ISOファイルをプレビュー確認した後、右上のみどり「コピー」ボタンをクリックして、「コピー先」のBD-25のディスク名前にチェックを入れて、「ディスクラベル」と「保存先」を設定してから下の「コピー」アイコンをクリックします。
ISOファイルをBD-25に焼く

簡単4ステップでBD-50をBD-25ディスクに圧縮して変換できました。

Leawo BD&DVDコピーはBlu-ray圧縮片面2層を片面1層に圧縮(BD50→BD25)できる機能だけでなく、高速かつオリジナル品質をキップしてDVD-9をDVD-5にコピー可能です。

ちなみに、このソフトは完全に無料体験でき、Mac版もWindows版も実用できるので、興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして体験しましょう。

 

Download Windows Version
Download Mac Version