スライドショーとは、一連の画像は音声や字幕をつけて順番に表示するもので、動画のように再生できます。今は誕生日、結婚式、卒業式、同窓会などで気分を盛り上がるためによく使われています。大切な思い出があるスライドショーを見ながら、きっと昔の自分を思い出すでしょう。でもPCで作成したスライドショーは、直接にテレビで再生することができません。それに対して、何かいい方法がありますか?

 

最強の書き込みソフト

PCで作成したスライドショーをほかのデバイスで再生するには、やはりBD/DVDに書き込むことがオススメです。ほとんどの再生デバイスがBD/DVDに対応でき、スライドショーを展示する時、わざわざ重いパソコンを連れる必要がありません、BD/DVDディスクさえ持てば自由に再生できます。とても便利だと思いませんか?

Leawo Blu-ray作成は専門の書き込みソフトとして、強力な書き込み機能を搭載されているだけではなく、スライドショー作成機能も内蔵しています。使いたい画像を取り込むでけで簡単にスライドショーを作成でき、ブルーレイ/DVDディスクに書き込みます。初心者にとってとても使いやすいソフトと思います。そこで、今回はLeawo Blu-ray作成でス簡単にスライドショーを作成する方法とスライドショーをブルーレイに書き込む方法をご紹介いたします。下記の手順をご参考ください。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

 

簡単にスライドショーを作成する方法

手順一:

ソフトを起動してください。
「写真を追加」ボタンをクリックして、写真ファイルを追加してください。

1-2

 

手順二:

追加した写真の右にある「編集」ボタンをクリックしてください。
写真編集メニューで映像のエフェクトや音声を詳細設置できます。
設置完成後、メイン画面の右下にある「保存」ボタンをクリックしてください。

1-2

 

手順三:

空白のBD/DVDディスクをドライブに挿入してください。
ソフト画面の左下にあるディスクタイプメニューで規格を設置しください。

1-2

 

手順四:

メイン画面の右上にある「書き込み」ボタンをクリックしてください。
書き込みパネルで、書き込み先を挿入したディスクに設置してださい。

1-2

 

手順五:

書き込みパネルの下にある円形の「書き込み」ボタンをクリックすれば、スライドショーをディスクに書き込みます。

1-2

 

作成したスライドショーをBD/DVDディスクに書き込み方法

手順一:

ソフトを起動して、「ビデオを追加」ボタンをクリックしてください。
書き込みしたいスライドショービデオを書き込みリストに追加してください。

1-2

 

手順二:

空白のBD/DVDディスクをドライブに挿入してください。
ソフト画面の左下にあるディスクタイプメニューで規格を設置しください。

1-2

 

手順三:

メイン画面の右上にある「書き込み」ボタンをクリックしてください。
書き込みパネルで、書き込み先を挿入したディスクに設置してださい。

1-2

 

手順四:

書き込みパネルの下にある円形の「書き込み」ボタンをクリックすれば、スライドショーをディスクに書き込みます。

1-2