お盆とは、盂蘭盆会の略称として、夏に行われる日本の祖先の霊を祀る一連の行事です。昔は旧暦の7月15日を中心だったが、現在は8月15日を中心とした期間に行われることが多いです。ちょうどこの時期は、一般的な企業や政府機関などの連休が多く、学生であれば大多数は夏休み時間となります。すなわち、盆休みです。
年に数回の貴重な連休を充実に過ごすため、家族と一緒に帰省したり、旅行やお祭りなどに出かける人が多いです。実家や旅行先で撮影した思い出の写真や動画を、テレビの大画面で楽しめるのがとても素敵なことだとは思いませんか?そこで、今回は、お盆休み中撮影した写真/動画をブルーレイ/DVDに焼く方法をご紹介いたします。

 

高機能のライティングソフト

写真や動画をテレビで再生するには、やはりDVD/BDディスクに書き込むのが定番です。Leawo Blu-ray作成は、デジカメ、携帯などの撮影デバイスで撮った写真や動画を一括編集して、ブルーレイ/DVDに焼くことができるソフトです。動画のフォーマットに関わらず、あらゆる動画形式に対応できます。強力な編集機能が搭載され、動画の範囲を指定した切り出しや削除、動画の連結、透かしの追加などの操作は実行できます。また、近年流行りの3D効果を簡単に追加でき、SSA / ASS 形式の字幕ファイルも利用できます。そして、豊富なディスクテンプレートを内蔵して、ディスクメニューの作成も自由自在。ディスクメニューの背景やBGMが編集することでより個性的なメニューを作れます。更に極めてシンプルな操作で、初心者の方でも高品質のDVD/BDディスクが作成できます。

 

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

 

使い手順

Leawo Blu-ray作成を利用して、動画や写真をBD/DVDに書き込む具体的な操作方法は、下記の手順をご参考ください。

手順一:ディスクタイプの設置

ソフトを起動して、書き込み可能なBD/DVDディスクをドライブに挿入してください。
画面の左下にある選択肢でディスクタイプを設置してください。

1-2

 

手順二:ファイルの追加

画面の左上にある「ビデオを追加」「写真を追加」ボタンをクリックして、書き込みしたいファイルを追加してください。
また、ドラッグ&ドロップで直接追加することができます。

1-2

 

手順三:ファイルの編集

追加したファイルの右にある「編集」ボタンをクリックしてください。
編集メニューで動画を自分好みに編集してください。
編集後、画面の右下にある「保存」ボタンをクリックしてください。

1-2

ご注意:3Dビデオを楽しめるには、3D効果によって、対応できる3Dメガネをかけることが必要です。対応するメガネを間違うと、3Dに見えないからご注意ください。

 

手順四:ディスクメニューの作成

メイン画面の右半分にディスクメニューの作成パネルがあります。
目のアイコンをクリックすれば、ディスクメニューがプレビューできます。
鉛筆のアイコンをクリックすれば、メニューの背景イメージやBGMが設置できます。
そして、自作のメニューをテンプレートに追加することができます。

1-2

 

手順五:書き込み開始

ソフト画面の右上にある長方形の「書き込み」ボタンをクリックしてください。
書き込みメニューで、書き込み先、保存先、ディスクラベルを簡単に設置できます。
設置完成後、画面下にある円形の「書き込み」ボタンをクリックして、書き込み作業が開始します。

1-2

 

Leawo Blu-ray作成の活用