ブルーレイはメディア業界では重要な役割を担っていて、われわれの生活にとって必要不可欠なものです。BDMV(Blu-ray Disk Movie、BD-MV)とは光ディスクメディアで利用されるアプリケーションフォーマットの一種で、名前の通りに、ブルーレイディスク情報を格納できて、何時間の720p/1080p/ UHDビデオを保存できます。このフォーマットは単なるファイル情報で、メディアファイルとして使われません。そのため、プレーヤーや、ほかのデバイスにストリーミングするために、BDMVファイルをBlu-rayに書き込む必要があります。

パート1:BDMVファイルについて

まず、BDMVを理解する必要があります。拡張子が「.bdmv」のファイルはブルーレイ映画情報ファイルで、Blu-ray Disk Movie情報ファイルとも呼ばれます。これらのファイルはブルーレイ映画ディスクの関連内容(例えば、映画ファイルの名前や、オーディオデータ、また映画の保存先、対象など。)を含みますが、マルチメディアファイルそのものではありません。そのため、直接プレーヤーにストリーミングできません。

これは、BDMVファイルをBlu-rayに書き込む必要がある原因です。この記事では、MacとWindowsでBDMVファイルをBlu-rayに書き込む方法をそれぞれ紹介します。

パート2:MacでBDMVファイルをBlu-rayに書き込む方法

MacシステムはWindowsなどのシステムと違います。ソフト開発会社はMacシステム向けのプログラムを数々リリースしました。たとえば、Leawo Blu-ray作成 for MacはMacでBDMVファイルをBlu-rayに書き込めるいいツールです。このプログラムは180+形式のビデオ・写真を40+DVDメニューテンプレートを持つブルーレイ/ DVDディスクに書き込めます。
Mac OS X 10.7/10.8/10.9/10.10/10.11/10.12/10.13/10.14と互換できて、Leawo Blu-ray作成 for Macは簡単にファイルをHDブルーレイもしくはDVDディスクに書き込めます。また、編集機能を内蔵したので、ユーザーにディスクメニュー、レイアウト、サイズ、効果などをカスタマイズする機能を提供できます。それに、ユーザーはこの上級な編集機能を生かし、トリムボタンで不要な部分を削除したり、クロップ機能でスクリーンを拡大したり、ビデオにウォーターマークを追加したり、コントラスト比、彩度、輝度などのパラメーターを調整したり、通常の2Dビデオに3D効果を追加したりできます。これほど強力な編集機能はLeawo Blu-ray作成 for Macならではの魅力です。

dvd-creator

Leawo Blu-ray作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをBlu-rayディスク/DVDに焼く

☉ BD-25, BD-50, DVD-R, DVD-R/DL, DVD-RAMなどのDVD/Blu-rayメディアに対応

☉ メニューテンプレート自由に選択可能

☉ ビデオ編集可能

☉ チャプター付きで動画をBlu-rayディスクに作成

無料体験 無料体験