ブルーレイディスクは様々な端末で広く使われて、特にブルーレイとDVD映画に多用されます。ブルーレイディスクはファイルが暗号技術によって保護されることを可能にしたが、スクラッチが入ったディスクからファイル損失を防ぐため、或いは自由に携帯機器でファイルを再生するため、ブルーレイディスク保護を解除しなければならないときもよくあります。こういうとき、専門的なブルーレイリッピングソフトが必要となります。では、どのブルーレイリッピングソフトを選択すればいいですか?選択肢が多すぎて、迷ってしまうときが多々あります。この文章に、2018年と2019年に最も高い評価を得たブルーレイ変換ソフトを紹介しようと思います。

パート1:2018年にブルーレイ変換ソフト人気ランキングベスト3

1位:Leawo Blu-ray変換

best blu ray ripper in 2017

メリット:このプロのプログラムがあれば、ユーザーはたやすく同時にブルーレイとDVD映画をロードできるし、ブルーレイファイルの元の品質を保つままに簡単に他のデジタルフォーマット(たとえば、M2TS、AVI、MP4、WMV、FLV、MPEG、MOV、MKV、RMVBなど)にリッピングできます。それに、2Dを3Dに変換することもできて、ユーザーに最高の3D鑑賞体験をもたらします。さらに、トリムとクロップ機能を頼って、好きなように出力ファイルをカスタマイズする機能も提供できます。このLeawo Blu-ray変換はブルーレイディスク保護を解除でき、地域制限さえも回避できます。最も魅力的なのは、このベテランソフトがユーザフレンドリーなインターフェイスを持っていて、簡単にDVD・ブルーレイファイルをリッピングできます。

2位:Aiseesoft Blu-ray Ripper

best blu ray ripper in 2017

メリット:このプログラムは簡単にブルーレイディスクとDVDの保護を解除したり、侵入したりすることができます。MKV、WMV、MOVとMP4を含む様々な出力形式をサポートできます。AACS、BD+、リージョンコード (region codes)だけでなく、Cinavia保護さえも解除できます。

ディメリット:DVD リッピング機能が備えていません。AMD APPエンコードをサポートしません。ユーザーインターフェイスは直感的ではありません。他のプログラムと比べると、このAiseesoft Blu-ray Ripperは少々値段が高いです。

3位:Pavtube Blu-ray Ripper

best blu ray ripper in 2017

メリット:このプログラムは多種類のブルーレイソースと互換性があります。たとえば、BDMVフォルダ、BD ISO、保護されたブルーレイディスクと保護されないブルーレイディスク。ですから、簡単にブルーレイを他のデジタルフォーマットを変換できます。2Dブルーレイを3Dビデオにも変換できます。

ディメリット:ユーザーはこのソフトを利用して、ソースビデオをいくつかの区切りに分けられません。それに、Mac版とWindows版のコンピューターに普通のビデオフォーマットを変換できません。

パート2:2019年にブルーレイ変換ソフト人気ランキングベスト3

1位:DVDFab Blu-rayリッピング

best blu ray ripper in 2017

メリット:このDVDfab Blu-ray RipperはAACS、BD+、リージョンコードとCinavia保護のブルーレイを対応できるので、スムーズにディスクとDVD保護を解除できます。ブルーレイリッピングソフトウェアとして2D/3D ブルーレイを流行している2D/3D動画形式に効率的かつ簡単に変換できます。それに、オリジナルブルーレイファイルをリッピングすると同時に、このプログラムは二種類のオーディオ言語と外部字幕をキープすることができます。

ディメリット:DVDのリッピングとAMD APPエンコードのサポートを対応できません。それに、値段は他のリッピングソフトよりはるかに高いです。

2位:Leawo Prof. Media

best blu ray ripper in 2017

10-in-1多機能・マルチメディア変換ソフトとして、Leawo Prof. Mediaはほとんど全てのLeawo製品が含まれています。ブルーレイコピー、ブルーレイ変換、ブルーレイ作成、DVDコピー、DVD変換、DVD作成、HD動画変換、オンライン動画ダウンロード、写真スライドショー作成、写真スライドショーをDVD/Blu-rayに焼くなどの機能を持つパッケージセットです。もちろん、ブルーレイをリッピングする機能も例外ではありません。Leawo Prof. Mediaは市販/レンタルしたブルーレイディスクのコンテンツをあらゆる動画/音声形式に変換して、ユーザーに元のブルーレイ映画と同じく高い品質の映像をお届けします。ユーザーフレンドリーのメインインタフェースが搭載したため、初心者でも熟練者でも簡単に使えます。

関連記事:DVDをブルーレイ品質に変換できますか?(2018年) 

3位:Xilisoft Blu-ray Ripper

best blu ray ripper in 2017

メリット:このソフトがあれば、ユーザーは標準のブルーレイビデオと3DブルーレイビデオをMKV、AVI、WMV、TSなどのようなSDとHDビデオフォーマットに変換できます。それに、内蔵されたNVIDIA CUDAとAMC APPグラフィック加速技術はブルーレイ・DVDをデジタルファイルフォーマットに変換するスピードを上げられます。

ディメリット:ブルーレイ保護を解除できません。それに、DVD・ブルーレイリッピングを始める前に、AnyDVD HDをインストールしなければなりません。最悪なところに、このソフトはDVDリッピングをサポートできません。

パート3:編集者の選択:どのブルーレイ変換ソフトを選択すればよいの?

いろいろな人気が高いブルーレイ変換ソフトを比べた結果、Leawo Prof. Mediaは2018年においても、2019年においても最高の変換ソフトです。大変人気があるこのリッピングソフトは是非とも試してください。何よりも、このソフトウェアはシンプルなユーザーインターフェイスが付いています。手順もごく簡単です。

blu-ray-player

Leawo Prof. Media 

☉ YouTube、ニコニコ、Facebookなどのオンライン動画&音楽をダウンロード

☉ いかなるBlu-ray・DVD・動画・音声形式を変換

☉ 動画・音声ファイルからBlu-ray/DVDを作成

☉ 1:1のBlu-ray/DVDコピー&バックアップ

☉ 写真スライドショーを作成&写真をBlu-ray/DVDに書き込み

無料体験 無料体験

手順1. コンピューターでインストールされたLeawo Prof. Mediaを開いて、メインインタフェイスで「Blu-ray変換」をクリックしてください。或いはトップパネルの「変換」ボタンをクリックしてもかまいません。「BD/DVDを追加」ボタンをクリックして、或いはソースファイルを真ん中にドラッグしてください。

best blu ray ripper in 2017

手順2. それから、緑の「変換」アイコン隣の「MP4 Video」をクリックして、「変更」を選択して、「フォーマット別」タブの下に出力ファイルのフォーマットを選んでください。下記の図のようです。

best blu ray ripper in 2017

手順3. このステップは選択が自由です。映像コーデック、チャンネル、解像度などを好きのように設定できます。設定完了してから、「OK」をクリックしてください。プロファイルを編集する必要がなかったら、このステップを省略してもいいです。

best blu ray ripper in 2017

手順4. 上記のインターフェイスでの緑の「変換」アイコンをクリックしてください。下のように、右から新しいウィンドウがポップアップされます。保存先を指定してから、1クリックで変換プロセスを開始できます。

best blu ray ripper in 2017

完璧だ!これで少し待てば、変換プロセスが終了できます。こんなプロで強力なソフトを目の前にして、試す気はありませんか?使用すれば、絶対お気に入りと思いますよ!