ソニーはブルーレイに対して厳しいライセンスを制定したので、コンピューターでブルーレイを再生するのはごく困難です。しかし、まったくできないというわけではありません。例えば、外付けブルーレイドライブのようなブルーレイドライブをコンピューターに接続すれば、問題を解決できます。

パート1:最高のパソコン用外付けブルーレイドライブ

ブルーレイフォーマットをサポートしないノートパソコン或いはコンピューターのユーザーにとって、外付けブルーレイドライブを使うのは便利な代替案です。外付けドライブは殆どのオペレーティングシステムによって認識されるので、USBケーブル経由で簡単にパソコンで使用されます。パソコン用外付けブルーレイドライブはブルーレイディスクを再生したり、焼けたりできます。

下記にはトップ3の外付けブルーレイドライブをご案内します。

1.パイオニア BDR-XS06JL

USBケーブル経由で接続され、アダプタが必要なしです。外観はお洒落で、Macに基づくモデルなので、アップルユーザーに最適です。

best-blu-ray-drive-01

2. ASUS BW-16D1X-U

パソコン用外付けブルーレイドライブは最新のUSBフォーマットをサポートできて、USB 3.0 スタンダードを通してブルーレイをハードドライブに転送できます。それに、このモデルはすべてのWindows OSとMac OSと互換できます。

best-blu-ray-drive-02

3. LG BP50NB40

このブルーレイドライブはBDXLフォーマット(最新のブルーレイフォーマット)をサポートして、最大で百ギガバイトのブルーレイディスクを書き込めます。デザインと移動度を重視するユーザーにおすすめします。

best-blu-ray-drive-03

外付けブルーレイドライブがあれば、簡単にブルーレイディスクを再生できるようになります。物理的なブルーレイディスクは破壊・紛失されやすいので、ブルーレイコレクションをバックアップするのは必要です。日進月歩なブルーレイ技術についていくために、ブルーレイドライブのほか、ブルーレイコピーの知識も身に付けた方がいいです。ブルーレイをハードドライブにコピーできたら、いつでもどこでも楽しめるようになります。

この記事では、オリジナル品質を保つ前提で、ブルーレイをハードドライブに転送できる二つのブルーレイソフトをご案内します。

パート2:Leawo Blu-ray変換でブルーレイをハードドライブに転送する方法

名前の通りに、Leawo Blu-ray変換はブルーレイコンテンツをリッピングしたり、変換したりするためにデザインされたものです。例えば、ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ブルーレイISOイメージファイルをほかのビデオフォーマット(MP4、MOV、MKV、AVI等)にリッピングできます。ビデオを出力するほか、このソフトはブルーレイコンテンツからオーディオコンテンツを抽出できて、様々なオーディオフォーマットで保存されます。暗号化解除ソフトが内蔵されるので、市販のブルーレイディスクのコンテンツでも変換できます。変換プロセスもごく簡単で、シームレスです。

Leawo Blu-ray変換でブルーレイをハードドライブに転送する方法

ステップ1:ソースのブルーレイ/DVDファイルをプログラムにインポート。

プログラムをダウンロード、インストール&実行してください。サブメニューの「変換」ボタン或いは「Blu-ray変換」ボタンをクリックすることによって、変換インターフェースが開かれます。

Leawo-Blu-ray-Ripper-01

「BD/DVDを追加」をクリックし、ブルーレイディスクをインポートしてください。或いはソースのブルーレイファイルをパネルにドラッグ&ドロップしてもいいです。

Leawo-Blu-ray-Ripper-02

変換したいブルーレイコンテンツ、及び変換モード(フルムービー、メインムービー、カスタムモード)を選択して、ブルーレイをインポートしてください。「OK」ボタンをクリックし、ブルーレイファイルインポートプロセスを始めてください。

Leawo-Blu-ray-Ripper-03

ブルーレイソースファイルがインポートされた後、内蔵のメディアプレイヤーでファイルをプレビューできて、また字幕、オーディオトラック、及びソースファイル等も選択できます。

Leawo-Blu-ray-Ripper-04

ステップ2:出力プロファイルを設定。

「プロファイル」パネルにアクセスして、大きな青い「変換」ボタンの左側の「MP4 Video」のドロップダウンボックスから「変更」ボタンをクリックすると、「プロファイル」パネルにアクセスできます。
必要に応じて、このパネルで様々なビデオ/オーディオフォーマット及び端末を選択できます。

Leawo-Blu-ray-Ripper-05

ステップ3:ビデオとオーディオのパラメーターを設定(オプショナル)

ステップ2と似たように、「MP4 Video」のドロップダウンボックスから「編集」ボタンをクリックすると、ビデオ/オーディオパラメーターを変更できます。設定が終わってから、「カスタムに保存」ボタンをクリックし、設定をカスタマイズプロファイルに追加してください。

Leawo-Blu-ray-Ripper-06

ステップ4:保存先を設定。

プロファイルを設定してから、変換インターフェースに戻ってください。「変換」ボタンをクリックし、出力ファイルを保存する場所を指定してください。サイドバーがポップアップしてから、「保存先」ボックスでハードドライブでの保存先を指定できます。

Leawo-Blu-ray-Ripper-07

ステップ5:変換プロセスを開始

サイドバーの下部の「変換」ボタンをクリックすると、変換プロセスが始まります。変換中に、随時に「キャンセル」ボタンをクリックし、変換プロセスを中止できます。

Leawo-Blu-ray-Ripper-08

こうして、ブルーレイファイルは成功にハードドライブに転送されます。

パート3:Leawo Blu-rayコピーでブルーレイをハードドライブにコピーする方法

Leawo Blu-rayコピーは完璧にブルーレイディスクをコピーできる専門的なブルーレイコピープログラムです。ブルーレイの物理的なコピーを作成できるほか、コンピューターでデジタルアーカイブも作れます。暗号化解除アルゴリズムを持っているので、コンピューターの初心者でも市販のブルーレイをハードドライブに転送できます。

Leawo Blu-rayコピーでブルーレイをハードドライブにコピーする方法

ステップ1:ソースのブルーレイファイルをインポート。

プログラムをダウンロード、インストール&実行。サブメニューの「コピー」ボタン或いは「Blu-rayコピー」ボタンをクリックすると、コピーインターフェースに導かれます。

Leawo-Blu-ray-Copy-01

「BD/DVDを追加」ボタンをクリックすると、ドロップダウンメニューが現れます。「ディスクを追加」をクリックして、ブルーレイディスクドライブからブルーレイファイルをインポートしてください。ファイルをパネルに直接ドラッグ&ドロップしてもいいです。

Leawo-Blu-ray-Copy-02

ステップ2:ブルーレイバックアップ設定

ファイルをロードした後、ブルーレイコピーソフトの下部で、ディスクタイプ、コピーモード(フルムービー、メインムービー、カスタムモード)、字幕とオーディオトラックを選択できます。出力ファイルのディスクサイズも下部で表示されます。

Leawo-Blu-ray-Copy-03

右上隅の大きな青い「コピー」ボタンをクリックすると、バックアップ設定パネルが現れます。パネルでは、「コピー先」、「ディスクラベル」、「保存先」を設定できます。「コピー先」はブルーレイ/DVDをブルーレイ/DVDフォルダ、ブルーレイ/DVD ISOファイルの形でハードドライブにコピーできます。また、ブルーレイ/DVDフォルダ或いはブルーレイDVD ISOファイルを書き込み可能な空白のディスクにコピーできます。「保存先」はブルーレイ出力ファイルの保存先を設定できます。

Leawo-Blu-ray-Copy-04

ステップ3:ブルーレイコンテンツをコピー。

ポップアップされたサイドバーで、下部の「コピー」ボタンをクリックすると、ブルーレイコンテンツをコピーするプロセスが始まります。コピーの進捗状況はインターフェースで表示されます。いつでもブルーレイコピープロセスを中止できます。

Leawo-Blu-ray-Copy-05

コピープロセスが完了してから、ブルーレイファイルはハードドライブに転送されます。

ブルーレイディスクは脆いなので、破壊・紛失されやすいです。バックアップコピーを作るのは極めて重要です。ブルーレイ技術についていくのは難しいことではありません。数分かかって、この記事を読めば、ブルーレイをハードドライブにコピーする技術を身に付けられます。