撮影が好きならば、Canonというメーカーをきっと知っているはずだ。キヤノン株式会社は、カメラ、ビデオをはじめとする映像機器、プリンタ、複写機をはじめとする事務機器、デジタルマルチメディア機器や半導体露光装置などを製造する大手電気機器メーカー。Canonのカメラで、ビデオを撮るのが簡単になります。しかし、大量のカメラのビデオを保存することは、ある程度の迷惑です。キヤノンカメラ内のビデオをDVDに焼いて、保存するのは良い方法かもしれませんは、具体的にどうすればいいですか?ここでご紹介いたします。

カメラの映像をどこに保存すべきか?各デバイス寿命の説明

カメラのUSBカードやコンピュータだけですべてのビデオを格納することができません。なぜかというと、ストレージの多くの容量を占有したり、システムがクラッシュし、コンピュータウイルスに感染した場合、失われる可能性がありますから。カメラの映像をそのままカメラのSDカードに保存したら、SDカードのストレージを食うし、カメラで動画を検索するのも厄介だし、できれば別のところに保存したほうがいいです。パソコンに直接保存したら?それもいい方法ではありません。パソコンは技術的問題がよく発生した装置で、パソコンのストレージ容量を多く使えば、パソコンが重くなり、故障を起こす可能性があります。データの復元も面倒です。
やはり一番いい方法はリムーバブル記憶域があるデバイスに保存することです。SDカード、USBメモリ、DVDまたはBD、どっちにカメラの映像を保存すべきか?USBメモリー、SDカード、光ディスクにも寿命があり、長期間の放置でデータが消えるから、データを保存する前に、下の豆知識を知る必要があります。


記録媒体 寿命 説明
ハードディスク(HDD) / USBフラッシュドライブ(USBメモリ) 5~10年 モーターや読み取りヘッドなど可動部品が多い為、保存環境により機械的故障のリスクが高い。
光ディスク(CD/DVD/BD) 5~20年 紫外線に弱く、保存環境やメディア品質により寿命は大きく変化。太陽下では、1週間で消える可能性もある。
光ディスク(M-DISC) 最長1000年 長期保存に特化した専用メディア、書き込みには専用の対応ドライブが必要になる。


USBメモリを長期保存すると、中のデータが自然に消えるという問題があって、M-Discなら価格は高い、そのため、カメラの映像をDVDまたはブルーレイディスクに保存するのは一番いい選択肢です。キヤノンのビデオをDVDに書き込めば、コンピュータのスペースを節約できるだけでなく、ビデオを共有することも簡単になります。カメラの映像をDVDに焼くにはオーサリングソフトが必要です。次のパートで、Leawo DVD作成という強力なツールを使用してキヤノンカメラのビデオをDVDに書き込む方法を説明します。
ビデオをブルーレイディスクに書き込みたい場合は下記リンクからご覧ください。

最高のツール――Leawo DVD作成でキヤノンのビデオをDVDに書き込む

キヤノンのビデオをDVDに変換するプロと人気のソフトウェアアプリとして、Leawo DVD作成は特にビデオをDVDに変換するために設計されています。これは、180以上の形式のビデオをDVDに変換することをサポートしています。例えばAVI、MKV、MP4、WMV、Xvid、MOVやFLVのDVD-9とDVD-5ディスクなどです。このアプリでは、簡単にキヤノンやほかのビデオカメラで撮影した自家製のビデオなどすべての種類のビデオからDVDを作成することができます。さらに、流暢に動作し、変換中にビデオの元の品質を予約することができます。素晴らしい機能のほかに、使いやすいですし、非常に簡単な手順でキヤノンのビデオをDVDに書き込むことができます。ここで、Leawo DVD CreatorでキヤノンのビデオをDVDに書き込むと変換する手順を紹介させていただきます。

dvd-creator

Leawo DVD 作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなすべてのビデオファイルをDVDに焼く可能

☉ 品質の損失なしにDVD-5、DVD-9とISOイメージファイルが作成可能

☉ 複数のメニューテンプレートとカスタムデザインが搭載

☉ ビデオの簡単編集や2Dビデオの3D化に対応

無料体験 無料体験

ステップ1. ビデオを読み込みます

「Leawo DVD作成」を起動して、「ビデオを追加」ボタンをクリックして、ファイルを追加します。プログラム画面の下で、出力先DVDのディスク規格(DVD-5またはDVD-9)、画質、アスペクト比(16:9または4:3)を設定することができます。

ステップ2. ディスクメニューを追加する

右サイドバーでディスのクメニューを選択します。中央をクリックすると、インスタントプレビューが表示されます。必要に応じて、プレビュー画面に鉛筆のアイコンをクリックして、バックグラウンドイメージ/ビデオ/音楽、テキスト編集、タイトル編集などを含むディスクメニューのテンプレートを編集します。

ステップ3. 動画をDVDに書き込む設定

メイン画面に戻り、大きな緑の「書き込み」ボタンをクリックしてください。ポップアップサイドバーで「書き込み先」、「出力形式」と「ディスクラベル」を設定してください。「書き込み先」オプションで複数の選択肢を確認できます。最後はもう一度「書き込み」をクリックすればいいです。

動画ガイド

最後に、キヤノンのビデオをDVD形式に変換すれば、長く安全に保つことができ、必要に応じて、いつでも友人や家族と共有することができます。このキヤノンのビデオをDVDに変換するツールでキヤノンのビデオをDVDに変換すれば、すべてのビデオを保管でき、プロセスの足跡を見つけて、自由にキヤノンで撮影することを楽しめ、撮影のスキルも向上できます。Leawo DVD作成があれば、簡単にキヤノンのビデオをDVD形式に変換できます。キヤノンのビデオだけではなく、MP4やほかの形式のビデオもDVDに書く込むことができます。

Leawo DVD作成以外の3つのDVDオーサリングソフト

このキヤノンのビデオをDVDに変換するツール以外に、キヤノンのビデオをDVDに変換と書き込むために、ほかの方法があります。参考としてここでキヤノンのビデオをDVDに書き込むほかの3つのツールを紹介させていただきます。

1. Free Video to DVD BurnerでキヤノンのビデオをDVDに書く込む

Free Video to DVD BurnerはビデオをDVDに書く込むための良く働かせている無料のプログラムです。ダウンロードしてインストールすれば、キヤノンのビデオをDVDに書く込むことができます。操作がとても簡単で、すべてのユーザーが使用できます。

Convert Canon videos to DVD

2. Freemake Video ConverterでキヤノンのビデオをDVDに書く込む

Freemake Video Converterは、無料で500以上のビデオ形式とガジェットの間で変換することができます。例えば、ビデオをMP4、MP3、AVI、WMV、DVD、iPhone、アンドロイドに変換することができます。このツールで簡単かつ迅速にキヤノンのビデオをDVDに変換することができます。強力な無料コンバータとして、930億のユーザーを持っています。このコンバータをダウンロードして簡単な手順で自由にキヤノンのビデオをDVDに書く込むことができます。

Convert Canon videos to DVD

3. 無料のWinX DVD AuthorでキヤノンのビデオをDVDに書く込む

WinX DVD AuthorはMP4、MKV、AVI、VOB、FLV、MOV、ISOなどのすべての形式のビデオを簡単にDVDディスクに書き込める初心者に使いやすい無料なソフトウェアです。その上、パーソナライズされたDVDメニュー、サブタイトル、およびほかの要素を持つホームビデオDVDも、このソフトウェアで利用することが可能です。プロ並みのDVDを作成するために任意の制限を設定していないので、キヤノンのビデオをDVDに変換するには、このソフトウェアは最良の選択肢の一つとなります。

Convert Canon videos to DVD

結論として、CanonカメラのビデオをDVDに書き込む方法がたくさんあります。上記のソフトとても使いやすいので、初心者もDVDを変換または書き込むことができます。興味があるなら、ぜひお試しください。お役に立ちましたら幸いです。