YouTubeから音楽を録音する方法

YouTubeから音楽を録音する方法

YouTubeは便利かつ人気のある音楽配信サイトで、新着音楽もクラシック音楽も、様々の音楽ソースがあります。現在では、人々はインターネットを利用する時に、YouTubeで音楽を聴きたりMVを見たりすることに熱中しているようです。しかしインターネットに接続できなく、YouTubeの音楽を聞きたい時は、事前に音楽を録音してパソコンに保存してあると、ある程度に先見性があると言えます(≧∇≦)。では、このあと YouTubeから音楽を録音する四つの方法や関連情報を紹介します。

パート1:YouTubeから音楽を録音する四つの方法

方法1:専門的なオンライン音声録音ソフトでYouTubeの音楽を録音

この方法が他三つの方法と違うのは、外部スピーカーやマイクロフォン等のようなエクストラ録音デバイスが全然必要がありません。ソフトの内蔵マイクロフォンは外部の音声を隔絶で、録音しよう音声のオリジナル品質をキップすることができます。そして、この専門的なオンライン音声録音ソフトは音楽タグ、例えばアーティスト、アルバム、アルバムアートワーク、曲名等を追加することができます。ソフトを起動して、音声を再生する前に「録音を開始」アイコンをクリックすれば、自動的に再生している音声を録音でき、録音進行中一時停止や再開することができます。録音中に無音部分を検出すると一時停止 し、その後、信号が入力されると再び録音を開始します。

さて、次は最適な専門オンライン音声録音ソフトとしてのMusic Recorderを例にして、YouTubeの音楽を録音する方法を説明します。

無料体験
無料体験

 
 

1.メイン画面の「音源を選択」アイコンをクリック、音源を設定します。

1

2.赤い「録音開始」ボタンをクリックしてから、YouTube音楽の再生を開始させます。すると、録音が開始します。

2

3.「ライブラリ」タグをクリックすれば録音完了した音楽を表示しています。録音音楽を右クリックして、「タグを編集」をクリックすれば、音楽のタグが編集できます。「タグ情報を再取得」をクリックすれば音楽の最新情報に更新します。

 4

方法2:録音デバイスでYouTube音楽を録音

携帯電話はどこでも見られる録音機能を搭載するデバイスだと思われています。以下のビデオはiPhoneのボイスメモでコンピューターのスピーカーからYouTubeの音楽を録音する方法を紹介します。

メモ:音声をよりはっきり録音とするために、iPhoneをスピーカーの後ろに置ければよいです。

もちろん、iPhoneに対応できるプロな録音デバイス、例えばiRigを利用してもよいです。iRig はiRigマイクロフォンによるiPhone、iPad、iPodで流れる全ての音声を録音することができます。しかしiRigマイクロフォンはほぼ7200円で、録音デバイスのマニアではないなら買う必要がないと思います。

professional recording devices

デバイスでYouTubeから音楽を録音した後、直接にコンピューターに転送してバクアップするや友達とシェアすることが面倒なことになります。iTunes転送形式が制限があるために、直接にiPhoneのファイルとボイスメモをコンピューターに転送するのが不可能です。そういう場面に対応するために、次はいくつ関連の使用技を紹介します。

使用小技:iPhoneボイスメモをコンピューターに転送する方法

iPhoneボイスメモをコンピューターに転送する方法について一番簡単なのは専門的なプログラムを利用すると思います。市販しているそういう機能があるソフトがいろいろありますが、私はiPhone to Computer Transferこのソフトをお勧めします。

メモ:iPhoneボイスメモをコンピューターに転送する前に、まずiPhone to Computer Transfer をダウンロード、インストールしてください。

1:ソフトを起動して、パソコンとiPhoneを付属のUSBケーブルで接続します。

メモ:iPhoneをパソコンと接続すれば、iPhone to Computer Transferソフトのメイン画面にiPhoneすべての情報を表示されています。

2-1:パソコンに転送したいボイスメモを選びます。

2-2:ボイスメモを選んだあと、「Export」アイコンをクリックします。

3:以下のキャプチャのように、「Export to Disk Only」ボタンをクリックすればiPhoneボイスメモを転送開始します。

Step3

4:少し時間だけで転送が完了できます。「OK」アイコンをクリックして、パソコンに保存してあるiPhoneボイスメモをプレビューすることができます。

Step 4

まあ、この方法(iPhone to Computer Transfer)を使うと便利ですが、iPhoneの全て形式のファイルをパソコンに転送しようなら、iPhone to Computer Transferソフトを買わなければなりません。

そして、iPhone等の外部デバイスで音楽を録音すると、スピーカーで再生するのが必要です。そうすると会社または公衆場所で上記の方法は使えかねます。他の録音デバイスも多少ともこの迷惑があると思います。

方法3:パソコン内蔵のサウンドレコードでYouTubeの音楽を録音

Mac OSを使うなら、AppleメニューをクリックしてSound Recorderを開き、Control PanelsのMonitors & Soundを選んで、Soundアイコンをクリックという簡単な手順で音声を録音することができます。

では、Windows 7 OSバージョンを例として、パソコン内蔵のサウンドレコードでYouTubeの音楽を録音する方法を紹介しようとします。

    • 1.「開始」ボタンをクリックしてサウンドレコードを開き、または検索ボックスでサウンドレコードを入力して、検索結果リストでサウンドレコードをクリックします。
    • 2.録音したい音楽/動画を再生した後、録音開始をクリックします。
    • 3.録音停止」をクリックすれば一時停止、再クリックすれば再開始になります。

メモ:マイクロフォン等のようなオーディオインポートデバイスが必要です。

この方法は完全無料ですが前のと同じ問題があります。スピーカーやマイクロフォンを利用しなければなりません。また、音楽のオリジナル品質をキップすることが難しいと思います。

方法4:オンラインボイスレコーダーでYouTubeの音楽を録音

オンラインボイスレコーダーでYouTubeの音楽を録音する方法は広く流行っている音声録音方法です。マイクロフォンを使って、ブラウザで直接に音声を録音可能になります。録音の時間制限や次数制限が無い、録音した音楽を直接にパソコンに保存しています。

この方法のプロセースが非常に簡単で、マイクロフォンに録音権限を設定した後、YouTubeから音楽を再生、録音することができます。

Online Voice Recorder

オンラインボイスレコーダーを探しているなら、以下いくつのソフトをお勧めします。

1. SpeakPipe
2. Vocaroo
3. Online Voice Recorder
4. Record Mp3 Online
5. Voice Spice Recorder

この方法は方法3と同じ、完全無料ですが、スピーカーやマイクロフォンを利用しなければならないし、音楽のオリジナル品質をキップすることが難しいと思います。

パート2:関連情報

音声を高質に録音できる豆知識

オーディオの品質によってe-learningの効果が違います。偉い教育デザイナーがどんな成功なコースを作成できることでも、オーディオ品質がよくないならコースをぶち壊すことが可能です。

さて、以下の4点よりマイクロフォンやレコーダー環境をオーディオ品質に大きな影響を与えることが分かりました。

1.高質のマイクロフォンを購入

高質のマイクロフォンといえば、普通に高価のマイクロフォンと思われる。いいマイクロフォンによっていい品質のオーディオをもらいますが、価格が低いマイクは高質のオーディオを作成できないと考えていません。若い時にお金がなくて、不知名な電気屋で低価なマイクを買ったことがよくあります。だが大切なのは、適当的な方法で使うと低価なマイクでも価値もあります。

だが、同じ音源を録音すると、高質なマイクと低質なマイクと大きな区別があります。私はPlantronicsのヘッドセットマイクとSamsonデスクトップマイクがありました。Blue Snowballのマイクは非常にカッコイで評判もいいと思います。

私にとって、デスクトップマイクのほうが好きで、録音の品質を簡単にキップできると思います。そして、ヘッドセットマイクは他人と共用するとちょっと気悪いと思います。まあ、人によって違っていますね。

1. Invest in a good quality microphone

マイクロフォンを買う時、単一方向のマイクを選んだほうがよいと思います。ナレーションを録音する時、単一方向のマイクは単一方向の音声を録音だけで、雑音が減少することができます。

2. 安定な環境を確保

レコードスタジオは録音する理想的な環境で、全ての音声が自分で控えることができます。しかし現代社会では、ユーチューブの音楽を録音するためにレコードスタジオを買うのはちょっと贅沢過ぎないと思います。自分で適応な録音環境を作ることが大切になります。

録音環境は録音品質に影響を与えています。重要なのは安定な録音環境を確保すると繰り返し操作する場合に便利だと思います。
• なるべく同じ部屋で、パソコンも同じ設定を維持して、マイクの位置を設定します。

• デスクトップマイクを利用するなら、マイクスタンドを使って、適当な距離を設定します。

• スクリンを使って突然故障を避ける可能になります。

2. Maintain a consistent environment.
3.できるだけ周囲の雑音を排除

この世界では本当の静かな瞬間がまばらです。録音に雑音の存在も自然なことだ。ある組織は「white noise」ということを発明した、周囲のノイズを減少することも可能です。

だが、ノイズを避ける環境がやぱり自分で作らなければならない。

• 運行している電気(扇風機、エアコン等)を消します。

• マイクはパソコンと少し距離がある位置に置いています。

3. Get rid of as much of the ambient noise as you can

• 周囲の人に静かにすると気付かせています。Humeテクニックをお試し下さい。俳優Theodore Humeによりの録音環境をアプローチすることができる方法です。虚構なテクニックですが、実用性があります。

4.消音

レコードスタジオの壁は防音ボードがあるため外部の雑音を隔絶できます。同じ原理で、私たちは録音するときに、マイクの四方に防音ボードで囲みます。

4. Dampen the sound.

上の写真のように、簡易版のレコードスタジオができます。

YouTube ミュージックビデオに関する情報

1.ミュージックビデオは斬新な宣伝デバイスです、とRellesを始めのパネリストからの観点です。ミュージックビデオだけでなく、素敵な流行音楽をパロディするのほうが人気がある。

2.Musixmatch はミュージックビデオの上に歌詞を表示するChromeのエクステンションです。このエクステンションには32種言葉の約7百万の歌詞があります。

3.PeggoはYoutubeの動画とSoundCloudトランクをMP3形式に変換できるウェブサイトです。

Peggo

   Sep. 16, 2015 by 高橋遥 on

  • オンライン音声録音
  • 音楽録音
  • 音楽録音
  • Updated: 08/03/2017


    全国販売店一覧


    *店頭で販売される製品はプロテクト解除、著作権侵害となる動作をサポートしません。著作権の規約を従ってください。

    • icon9
    • 1000万以上のお客さまや法人様にご利用いただいています。

    • icon10
    • オンラインストアのすべての取引は、ベリサイン社の最新技術によって保護されています。

    • icon11
    • 弊社は30日間の返金保証を提供しております。