「MPEG」は Moving(Motion) Picture Experts Group を省略したもので、ISO標準化機構の「ビデオとオーディオに対して符号を付与する基準」を策定するワーキンググループの名称です。このMPEGが策定した国際規格にMPEG-1、 MPEG-2、MPEG-3(MPEG-2に吸収された)、MPEG-4、MPEG-7、MPEG-21などがあり、付随する音声圧縮規格のMP3もあります。MPEG諸規格は動画・音声データの圧縮方式の標準として広く普及して、ストリーミングビデオやデジカメ、携帯電話などモバイル環境下で使われている規格も言えます。

MPEG動画変換なら、Leawo社開発されたMPEG変換ソフトの『HD動画変換プロ』をお勧めます。
Leawo HD動画変換プロは、MPEG形式動画をほかの汎用形式、例えばWMV、MKV、AVI、M4V、FLV、MP3など形式に変換することはもちろん、逆にWMV、MKV、AVI、M4V、FLV、MP3など形式からMPEG形式やほかの形式に変換することもできます。

では、Leawo HD動画変換プロを使って、MPEG動画変換・編集方法を紹介します。まず、MPEG変換ソフトをダウンロードして、インストールした後起動します。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

ステップ1.

メイン画面の「変換」モジュールで、「ビデオを追加」をクリックして、変換したい動画を読み込みます。
右側の「編集」ボタンをクリックすれば、動画編集画面が表示されます。

1

 

ステップ2.

動画編集画面で、トリム(カット)・透かし・部分拡大・効果・3D・などの編集機能で、出力プレビュー再生しながら簡単編集して、「保存」をクリックします。

2

 

ステップ3.

「出力設定」ボタンをクリックすれば、出力形式やプロファイル編集することができます。
「変更」画面の「フォーマット別」で出力形式を選択してください。
「編集」画面で、変換したい動画の映像・音声のコーデック、ビットレート、フレームレートなど変数を変更できます。

3d2

 

ステップ4.

編集保存してから、大きなみどりの「変換」ボタンをクリックして、プルダウン画面で「保存先」を決めたら、下の「変換」アイコンをくりくすれば高速変換が開始します。

1.4

 

この実用かつ強力なMPEG変換ソフトあれば、ただ4ステップで高速・高品質で各形式の動画ファイルをMPEGに簡単変換可能になりますよ!また、MPEGに変換するだけでなく、WMV、MKV、AVI、M4V、FLV、MP3など形式からMPEG形式に変換など、汎用な動画形式のお互いに変換することも以上の同じ操作手順で簡単に実現できます。ソフトを無料ダウンロードして試してみてください。

Download Windows Version
Download Mac Version