先日の記事「iMovie DVD 書き出し: Mac でiMovie動画をDVDに焼く方法」でMac でiMovie動画をDVDに焼く方法を紹介しました。今日はiPhoneのiMovieで編集した動画をDVDに焼く方法を説明します。方法は大体同じです。iMovieの動画をパソコンに保存する必要があります。ご興味のある方は是非最後まで目を通してみてください。

パート1. iPhoneのiMovie動画をパソコンに保存

iMovieを使用すれば、iPhoneのビデオライブラリをチェックする、思い出を共有することができます。美しいムービーを作成する。iMovie拡張機能を使えば、「写真」App内でビデオをすばやく楽しく編集して、あらゆるビデオをもっと記憶に残る作品に仕上げることができます。ハリウッド映画のような予告編を作ることも当然。

iPhoneのiMovie動画をパソコンに保存する方法:

ステップ1. iPhoneでのiMovieを起動、プロジェクトを選択、動画を編集します。

ステップ2. iMovieで動画を編集した後、「↓+四角アイコン」のアイコンをタップしたら、動画が自動的にiPhone本体のカメラロールに保存ます。

iMovieファイル

ステップ3. ①iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続します。パソコンで「マイコンピュータ」を開いて、iPhoneアイコンを右クリックし、「開く」オプションを選択してiPhoneドライブを開きます。それから、PCに保存したいビデオを選択して、パソコンにコピーすることができます。

iphone-pc

②iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します。Leawo iTransfer( iTunesより簡単なiPhoneデータ移行ソフト)で「カメラ」ライブラリを選択すると、写真がウィンドウの右側に表示されます。写真を選択してから、PCに保存できます。

iphone-pc iphone-pc

パート2. iMovie動画をDVDに焼く方法

iMovieのムービーをパソコンに保存した後DVDに焼く方法はたくさんありますけど、ここでは一番簡単な方法を説明します。Leawo会社の「Leawo DVD作成」でDVDを焼くなら、動画をDVDフォーマットに変換する必要ない!メニューの作成も簡単にできます!

iPhoneのiMovie動画をDVDに焼く方法:

Step 1: ビデオをソフトウェアにロード

プログラムで「ビデオを追加」ボタンをクリックして、動画を選択すると、動画をソフトにロードします。

Import-source-video-1

Step 2: ディスク規格を設定

空のディスクをDVDドライブに挿入、ソフト下のメニュバーでディスクの種類と規格を設定することができます。

Set-output-details-2

Step 3: DVDメニューを設定

「Leawo DVD作成」でDVDメニューを作成することができます。プログラム画面の右でメニューの様式を選択して、「目」のアイコンをクリックすると、DVDタイトル、バックグラウンドミュージックを設定することができます。

Set-disc-menu-3

Step 4: 焼く作業を開始

緑の「焼き込み」アイコンをクリックして、「書き込み先」と「DVDの名前」を設定して、もう一度「書き込み」をクリックすれば、焼く作業が開始します。

Do-burning-setting-4

パート3. 動画ガイド