チュートリアル iTunesユティリティー

Windowsでiphoneの音楽や動画を手軽に管理する方法

Otonashi Kensuke September 9, 2016 / Posted by Otonashi Kensuke on iTunesユティリティー

パソコンでiPhoneやiPadなどのIOSデバイスを管理する時、iTunesを利用するのが一番多いと思います。でも、WindowsとMacでiTunesを使う場合、少し違い所があります。WindowsはiPhoneと連携しにくいほどではありませんが、Macに比べると使いにくいと感じられます。それで今回は、Windowsでiphoneの音楽を手軽に管理する方法をご紹介いたします。

 

iTunesなしでiPhoneの動画や写真をパソコンに移動する方法

iPhoneで撮った動画や写真をパソコンへ取り込む場合、iTunesを利用するのが定番ですが、お使いのiPhoneに既存の動画を失う可能性があります。それで、iTunesに代わり高性能のサードパーティソフトがオススメです。
Leawo iTransferはIOSデバイス、iTunesとPCの間でデータを簡単に移動できる高性能なiPhoneデータ移行ソフトです。アプリ、ミュージック、ビデオ、ポッドキャスト、書籍などライブラリファイルに対応でき、またiTunesでのプレイリストにも転送できます。更に、iTunes不要でiPhoneをバックアップでき、iPhoneやiPadが故障してしまった場合、同じデータを新しい端末や初期化した端末に入れ直して利用可能です。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

ここでは、Leawo iTransferを利用して、iPhoneでの音楽をパソコンに転送します。下記の手順をご参照ください。

手順一:

iPhoneをパソコンに接続して、ソフトを起動してください。

 

手順二:

ソフトの左にあるメニューで検出されたiPhoneをクリックして、「ライブラリー」項目で「ミュージック」をクリックして、iPhoneでの曲が表示されます。

 

1-2

 

手順三:

転送したい曲を右クリックして、「転送先」にいて、「マイコンピュータ」ボタンをクリックしてください。

 

1-2

 

手順四:

転送メニューで転送先が選択できます。
「フォルダーに保存」の右にある「変更」ボタンをクリックして、転送先が変更できます。
変更完成後、画面の右下にある「今すぐ転送」ボタンをクリックして、iPhoneでの音楽ファイルを任意なハードドライブに転送できます。

 

1-2

 

Tunes Cleaner活用して全ての音楽をまとめて管理する方法

Leawo Tunes Cleanerは、音楽管理をめぐって専門的に開発されるソフトです。強力なオンライン音楽データベースに基づいて、自動的にiTunesの音楽ファイルのアルバムアートワークを取得、ミュージック情報を補足するために、アーティスト、アルバム、タイトルなどをダウンロードして音楽タグを追加することができます。また、使いやすいUI設計が採用され、初心者の方でも音楽管理を簡単に実現できます。Leawo Tunes Cleanerはいつもユーザーがより便利に音楽を楽しめることに専念します。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

ここでは、Tunes Cleanerを使って音楽をまとめて管理します。下記の手順をご参照ください。

手順一:

ソフトを起動して、「音楽ファイルを開く」アイコンをクリックしてください。

 

1-2

 

手順二:

編集したい音楽ファイル/フォルダを追加して、ソフトが自動的に曲をスキャンします。
ファイルの状態について、ソフト画面の左上にある「音楽一覧得点」で表示されます。
修正すべきの曲は、ソフト画面の右半分に表示されます。
ソフトの右上にある「全てを修正」ボタンをクリックして、ソフトが自動的にファイルを修正します。

 

1-2

 

手順三:

オンライン音楽データベースで認識できない曲は、手動で編集することができます。
編集完成後、「適用」ボタンをクリックして、新規タグで保存できます。

 

1-2

 

全国販売店一覧


  • icon9
  • 1000万以上のお客さまや法人様にご利用いただいています。

  • icon10
  • オンラインストアのすべての取引は、ベリサイン社の最新技術によって保護されています。

  • icon11
  • 弊社は30日間の返金保証を提供しております。

Top