スライドショー作成ソフトのオススメ!人生貴重な思い出を記録!

スライドショー作成ソフトのオススメ!人生貴重な思い出を記録!

「いい写真スライドショー作成プログラムはありますか。いとこに卒業式の写真をスライドショーに作成するための使い勝手良く実用的なソフトを手に入れたいですが。」

家族、友達、イベント、祝祭日にデジタルカメラやスマートフォンでいっぱい写真を撮ったんでしょう。貴重な思い出をもっと独特的な記念になって、背景音楽や文字を追加して写真スライドショーに作成してほしいでしょう。でも簡単にスライドショーを作成できるソフトは何でしょうか。では、この文章で写真スライドショーの作り方を紹介します。WindowsでもMacでも適用なソフトがあります。

 

パート1:Windowsで写真スライドショーを作成

Windowsユーザーはデジタルやスマートフォンで撮った写真を音楽やキャプチャを追加して写真スライドショーを作成しようたら、いくつの方法があります。このパートでは、Windows Media Centerで写真スライドショーの詳しい作り方、例えば背景音楽の追加方法、または他の実用的な写真スライドショーソフトの活用方法などを紹介しましょう。

1.Windows Media Centerで写真スライドショーの作り方

Windows Media Centerを使用して、ビデオやオーディオをWindows PCに保存管理することができます。Windows Media Centerで、TV番組を録画、音楽やムービーを再生するようなことができるとご存知でしょうか、実は、Windows Media Centerはデジタルやスマートフォンで撮った写真を音楽やキャプチャ付きの写真スライドショーを作成することもできます。

1.Media Centerを開き、「イメージ+ビデオ>イメージライブラリ>スライドショー>スライドショー作成」をクリックしてください。「スライドショー名前」画面で最後の写真スライドショーに名前をつけて、「続き」ボタンをクリックしてください。
2.「イメージライブラリ」をクリックしてスライドショーの写真を選べます。そして「続き」ボタンをクリックしてください。
3.イメージライブラリで多数のフォルダがあるなら、追加したいフォルダをクリックしてください。すると、フォルダ内のすべての写真が表示されます。そして、写真ファイルを選択することができます。
4.最後、追加写真をプレビューしたり、写真の位置を変更したり、ファイルを削除したり、及びさらにファイルを追加したりすることができます。

 

ノート:

  1. 「スライドショー作成」をクリックしてスライドショーを名付けする時、Windows Media Centeリモートユーザーは【OK】ボヤンをクリックすることでオンスクリーンキーボードを呼び出すことができます。キーボートの方法ボタンを使用できるし、OKをクリックしてハイライト文字を選択できます。
  2. 写真スライドショーに写真の数量を自由に追加できます。

 

2.Windows Media Centerで写真スライドショーに音楽を追加する方法

Windows Media Centerは写真スライドショーを作成時、背景音楽を追加することができます。上記4番目で説明した「追加」ボタンをクリックして、以下の手順通りに操作すると、写真スライドショーに音楽を追加しましょう。

1.「さらに追加」ボタンをクリックして、リストから「音楽ライブラリ」を選び、「続き」ボタンをクリックします。
2.音楽ライブラリの中でお好きな曲を選らんで背景音楽を追加し、「続き」ボタンをクリックします。
3.選んだ曲が画面に出てきますと、「続き」ボタンをクリックします。
4.背景音楽の設定が完了した後、「作成」をクリックして音楽背景のある写真スライドショーを作り始めます。

 

パート2:MacでiMovieを使って写真スライドショーを作る

Mac/MacBookユーザーに写真スライドショー作成ソフトの選択範囲がWindowsユーザーより少し少ないですが、Apple社はいくつかの作成ツールを提供しています。iPhotoはもちろん第一の選択対象ですが、最近更新停止になって、最新のMac OSバージョンでPhotosはiPhotoに取って代わりました。そのもう一つのスライドショー作成ツールはiMovieです。

ビデオ編集ソフトウェアとして、iMovieは、トランジション、文字透かし、背景音楽などのような編集機能を搭載、特定テーマのスライドショーを簡単に作成することができます。

1.iMovieを起動して、ツールバーの「新しいムービーを作成」をクリックして、一つテーマを選んで、写真スライドショーの名前としてテーマに名前をつけます。
2.左のサイドバーの写真ライブラリを開き、ファイルを参照して写真を追加してください。Cmdキーで一回に多数の写真を追加できます。
.トランジション、文字透かしなどのような内蔵のエディターで追加した写真を編集できます。「インポート」ボタンをクリックすると、背景音楽を追加できます。
4.最後、「シェア」をクリックすると、あなたの写真をお好きなフォームでスライドショーに作成し終わります。

 

パート3:Mac/PC対応の総合スライドショー作成ソフト

WindowsもMacユーザーも多様な音楽背景が追加できる写真スライドショー作成プリインストールソフトが使用できます。上記に説明した二つのソフトは確かに便利で実用ですが、ただ一つのビデオ出力形式に対応するという欠点があります。Windows Media CenterはWMV出力形式のみに対応、iMovieはMOV/M4V出力形式のみに対応できます。多様なデバイスやプレーヤーの各形式に対応できる写真スライドショーソフトが探したいなら、Leawoの写真スライドショーソフトは最適な選択と言えます。.

Leawo写真スライドショーソフト、正式の名前はLeawo Prof. Mediaです。Leawo Prof. Mediaは使いやすく実用的なスライドショー作成ソリューションを提供しています。どんなフォーマットのソース写真でも、Leawoのスライドショー作成ソフトで追加できます。 (LeawoはMacに対応する写真スライドショーソフトも提供します。簡単に180種以上の出力フォーマットの写真スライドショーを作成できます。)

Leawo Prof. Mediaを選ぶ理由

1. 1.BMP、JPEG、JPG、PNGなどのような写真フォーマットに対応できます。
2. 2.MP4、AVI、FLV、MOV等のような180種以上のビデオ出力フォーマットに対応できます。
3.3.iOSデバイスやAndroidデバイスなどのような多様なデバイスやプレーヤーの出力デバイスに対応ます。
4. 4.スライドショーをフリーに編集できるし、スライドショーのビデオやオーディオに効果を加えることができます。

Leawo Prof. Mediaでスライドショーを作成する方法

Leawo Prof. Mediaでスライドショーを作成するには、まず以下のリンクよりソフトを無料ダウンロードしてお使いのコンピューターでインストールしてください(MacユーザーはMacバージョンをダウンロードしてください)。ソース写真をコンピューターハードディスクに転送した後、以下の手順通りに写真スライドショーを作成しましょう。

1.「変換」ボタンをクリックして、変換画面に入って、「写真を追加」ボタンをクリックしてソースを選択してください。選択された写真は自動にスライドショー作成画面にロードされます。
2.「編集」アイコンをクリックしてスライドショー編集パネルに入って、映像や音声を追加することができます。
3.「OK」をクリックして編集効果を保存した後、主画面に戻ります。緑の「変換」ボタンの左の「出力プロファイルを選択」アイコンをクリックし、「変更」をクリックすれば出力形式が設定できます。
4.緑の「変換」ボタンをクリックして、保存先を選んでおいた後、最後に、もう一度「変換」ボタンをクリックすれば、スライドショーの作成が始まります。

 

メモ:

  1. スライドショーを編集する時に、写真順序を調節、余分の写真を挿入、写真削除、移動、出力ビデオに効果を加え、背景音楽を追加、音声に効果を加えなどの機能が利用できます。
  2. 映像コーデック、ビットレード、フレームレート、解像度、アスペクト比、オーディオコーデック、チャンネル、オーディオビットレード、サンプルレートなどのような出力ビデオのプロファイルを設定できます。
  3. 自由に写真スライドショーをプレビューすることができます。

 

パート4:写真スライドショーソフトの代替品

Video Editor は専門的なWindowsビデオ編集ソフトウェアです。ビデオクリップ、写真や音楽ファイルを編集、簡単に写真スライドショーやPIPクリップを作成できるなどのような機能が搭載されています。写真スライドショー作成ソフトとして、Video Editorはデジタルカメラやスマートフォンの写真をスライドショーに作成、スライドショーにエフェクトやトランジションを加え、文字や字幕を挿入、お好きな曲を背景音楽に設定するなど、豊富な実用機能があり、美しいスライドショーが作成できます。
Microsoft PowerPoint はスライドショープレゼンテーションソフトで、プレゼンテーションでの利用効果は非常に高いため、かなり普及しています。PowerPointでは、自由にお好きな写真をスライドショーに追加できるし、文字説明やトランジションのようなエフェクトを追加できるなど、わかりやすく魅力的なスライドショーを作成することが可能です。以下のリンクをクリックしてPPTで写真スライドショーの作り方をもっと学びましょう。 PPTでスライドショーを作成(英文).
Windows Media Centerと同じ、 Windows Media Player は写真スライドショーを作成することができます。PCの中の写真ライブラリや音楽ライブラリを充分に利用して、数クリックだけで簡単な写真スライドショーを作成できます。このリンクをクリックしてWindows Media Playerで写真スライドショーの作り方をもっと学びましょう。 Windows Media Playerでスライドショーを作成(英文).
Windowsの指定ムービー編集ソフトとして、 Windows Movie Maker はビデオファイル編集や作成の分野で確かに評判が高いです。Movie Makerのストーリーボードモードで写真を簡単にビデオスライドショーに変換できます。写真の順序を調整、写真の回転やフィクス、トランジションエフェクトを追加、音楽やオーディオトランクを追加できるというような機能を備えています。以下のリンクをクリックしてWindows Movie Makerで写真スライドショーの作り方を学びましょう。 Windows Movie Makerでスライドショーを作成(英文).
Microsoft Photo Story はユーザーにデジタル写真をビジュアルストーリ(つまり視覚的なプレゼンテーション)に変換する機能がある無料ソフトです。デジタル写真にKen Burnsエフェクトを加え、ナレーション、エフェクト、トランジション、背景音楽を追加し、panとズーム効果を加えて、Windows Media Videoに対応するムービが作成出てきます。ビジュアルストーリはWindows Media Playerで再生可能です。WMV形式を使用してから、Windows Media Videoイメージ(Windows Media Videoのサブセット)が国内のDVDプレーヤーと互換性がないために、ユーザーはDVDやCDを作成したいなら、サードパーティーツールでDVDフォーマット(例えばMPEG-2)に変換する必要があります。
iPhoto for Mac は主にデジタルカメラで撮影したデジタル写真を管理、閲覧したり、インターネット上に公開したり、壁紙にしたり、補正、ネット経由でフォトアルバムの作成を頼んだりすることができる写真管理ソフトウェアです。iPhotoは基本的に「写真を整理」ためのソフトウェアですが、簡単なレタッチ機能やその他のパブリッシング機能も備えている。作成したアルバムや選択した写真を元にスライドショーを作成することができ、iTunesのライブラリから直接曲を取り込んでBGMに設定することができます。様々なエフェクトやトランジションを標準で搭載し、それらを自動で適用することも可能です。作成したスライドショーはQuickTimeを利用してムービーに書き出せる他、プレゼンテーションソフト「Keynote」へ取り込むこともできます。(ノート: 「OS X Yosemite」以降のMacを対象に後継となる「 Photos」を2015年春にリリースすることが発表されました。)

   Sep. 01, 2015 by 高橋遥 on

  • 写真スライドショー作成
  • 写真スライドショー変換
  • Updated: 08/10/2017


    全国販売店一覧


    *店頭で販売される製品はプロテクト解除、著作権侵害となる動作をサポートしません。著作権の規約を従ってください。

    • icon9
    • 1000万以上のお客さまや法人様にご利用いただいています。

    • icon10
    • オンラインストアのすべての取引は、ベリサイン社の最新技術によって保護されています。

    • icon11
    • 弊社は30日間の返金保証を提供しております。