WPLファイルはWindowsオペレーティングシステムでしか使われないため、ほかのオペレーティングシステムを利用するユーザーにとって、見慣れないかもしれません。この記事では、WPLファイルについての基礎知識、および各種のデバイスで開く方法を紹介します。



パート1:WPLファイルについて

WPLファイルは、Windows Media Player バージョン9以降でサポートされている音楽もしくはビデオのプレイリストファイルです。プレイリスト情報を格納するMicrosoft専用のフォーマットとして、アンドロイド、iPhone、mac OSエコシステムではよく見かけません。これらのオペレーティングシステムでWPLファイルを開くにはサードパーティアプリケーションが必要です。この記事では、Windows OS以外のオペレーティングシステムを搭載したデバイスでWPLファイルを再生できるサードパーティアプリケーションを紹介します。


wpl-format


パート2:アンドロイドフォンでWPLファイルを再生する方法

本来であれば、アンドロイドはWPLプレイリストファイルをサポートしませんが、多くの開発者はアンドロイドエコシステムでWPLファイルを対応するアプリの開発に力を入れたおかげで、現在、アンドロイド向けのWPL対応アプリは少なくありません。Google Playストア、開発者のウェブサイト、もしくはアンドロイドアプリダウンロードの専用サイトからこれらのアプリを入手できます。インストール方法もごく簡単です。アンドロイドのもう一つの長所は共有ストレージです。つまり、WPLプレイリストビデオを開けるアプリをインストールしたら、アプリは自動的に全体的なストレージをスキャンします。コンピューターに保存されているWPLビデオをアンドロイドフォンに転送することも簡単です。Bluetoothで直接転送してもいいですし、USBケーブルで両者をつないで、伝統的なコピー&ペストの方法でも通用します。


WPLビデオプレイリストファイルを開く需要があったら、VLC Mobile(VLC for Mobile)をおすすめします。VLC for MobileはフリーのVLCメディアプレイヤーをアンドロイド向けに移植したものです。つまり、VLCメディアプレイヤーがサポートできるビデオとオーディオコンテナはすべてVLC Mobileの対応形式になります。そのため、VLC MobileはWPLを開けます。このアプリケーションはネットワークストリーミング(HLSを含む)、字幕(内蔵と外付け両方を含む)をサポートできます。最も魅力的なのはオーディオイコライザーとフィルター機能です。ほかにも様々な実用機能があります。VLC MobileでアンドロイドでWPLプレイリストファイルを開く手順は下記のようです。


play-WPL-file-on-Android


  • ステップ1:Google Playストア、開発者のウェブサイトもしくは任意配布サイトからVLC Mobileをダウンロードし、インストールします。
  • ステップ2:WPLビデオをアンドロイドデバイスに転送します。Bluetoothで直接転送してもいいですし、USBケーブルでアンドロイドフォンをパソコンにつないで、伝統的なコピー&ペストの方法で転送してもいいです。
  • ステップ3:VLC Mobileを立ち上げて、リフレッシュすれば、アプリは自動的に新しいコンテンツをスキャンします。スキャンプロセスが終わってから、ビデオプレーヤーが実行さえたデバイスで保存されているすべてのビデオコンテンツ(もちろん、WPLプレイリストビデオも含む)が表示されます。


パート3:iPhoneでWPLファイルを再生する方法

ディフォルトでは、iOSはWPLビデオを再生しないため、IPhoneなどのiOSデバイスで、WPLファイルを開きたい場合、このファイル形式をサポートできるサードパーティアプリが必要です。アップリストアには、WPLプレイリストビデオを再生できるアプリがたくさんあります。例えば、MX Player mobile、VLC mobile、MPlayer(エムプレーヤー)など。個人的には、MPlayerが一番いいと思います。プレーヤーの開発者によりますと、このプレーヤーは任意のビデオフォーマットをサポートできるので、ビデオ変換の手間を省けます。高効率のハードウェア・アクセラレーションエンジンを搭載したため、解像度が高いビデオでもスムーズに再生できます。


MPlayerはGoogle ドライブ、DropboxとOneDriveに保存されたビデオファイルを直接再生できます。SRT型式の字幕をサポートできて、アプリ内からビデオもしくは映画の字幕を直接ダウンロードできます。iOS は共有ストレージをサポートしないため、コンピューターからWPL ファイルをiPhoneに転送したい場合、Wi-Fi Direct(ワイファイ ダイレクト)技術、もしくはiTunesやFinderの同期機能(利用しているオペレーティングシステムによって選択してください)を頼る必要があります。MPlayerを利用してiPhoneでWPLプレイリストビデオを開く手順は下記のようです。


play-WPL-file-on-iPhone


  • ステップ1:アップルアプリストアからMPlayerをダウンロードし、iPhoneにインストールします。iTunesアカウントが正しく認証されていることを確保しておいてください。時には支払情報の提供が要求されますが、指示通りに操作する必要があります。
  • ステップ2:アプリを立ち上げます。アプリのダウンロード後、アプリを立ち上げて、すべてのユーザー規約を同意し、画面上の指示に従ってください。
  • ステップ3:WPLビデオを転送します。転送先のiOSデバイスにiTunesもしくはFinderがインストールされている場合、iTunesもしくはFinderの同期機能を利用してデータを転送できます。ワイヤレス転送をお気に入りの場合、MPlayerの設定セクションを開いて、内蔵のWiFi転送機能を利用すればいいです。
  • ステップ4:ビデオを視聴します。上記の手順でWPLプレイリストビデオをiPhoneに転送できます。転送後、mPlayerアプリで直接開けます。


新しいアプリをダウンロードしたら、ストレージ容量が使われたことで、アプリダウンロードを避けたい場合、もしくはどうしても既存のiOSアプリでWPLビデオを再生したい場合、WPLビデオをiOSのサポート形式(例えば、MP4ビデオとか、MOVビデオとか)に変換する必要があります。市場にはたくさんの変換ソフトがありますが、Leawo HD動画変換プロはあらゆる変換ニーズを答えられるため、一番にお勧めします。


パート4:WindowsとMacでWPLファイルを再生する方法

アンドロイドユーザーとmacユーザーはWPLというビデオフォーマットを聞いたことがないかもしれません。WPLは、Windows Media Playerと関連するファイルフォーマットで、mac OSのパソコンで直接開かれません。下記にて、WindowsとMac両方でWPLファイルを再生できるフリービデオプレーヤーを紹介します。


万能のメディアプレーヤーとして、WPLだけでなく、Leawo Blu-ray Playerは180種類以上のビデオとオーディオフォーマットをサポートできます。リージョン制限を破って、リージョンA~リージョンCまでのブルーレイディス、およびリージョン0~リージョン6のDVDディスクをすべて対応できます。このシックスインワンのプレーヤーソフトはたとえ古いパソコンでも任意のビデオをスムーズに再生できます。また、ハードウェアアクセラレーションなどの先進的な技術を搭載したため、ロスレス品質で720P、1080P、1080iと4K (2160P)解像度のビデオを再生できます。


Dolby、DTS、AAC、TrueHD、DTS-HD(5.1、7.1チャンネル)等の先進的なオーディオ・デコーディング技術を採用したので、優れたオーディオ効果をお届けでき、ユーザーのビデオ観賞体験をアップできます。Leawo Blu-ray Playerの操作方法は下記のようです。


media-converter-ultimate

Leawo Blu-ray Player

無料でBD/DVD/ISO/HD動画/4K動画再生可能!
☉ Blu-ray/DVDをリージョンフリー再生!
☉ MP4、AVC、MTS、MKV、AVCHDなどの形式に対応!
☉ 映画館並みの映像空間を創出、最高の映像体験を提供!

無料体験 無料体験


    ステップ1:WPLビデオをロードする

    Leawo Blu-ray Playerを実行し、「ファイルを開く」ボタンをクリックすることで、再生したいWPLビデオをプログラムに追加します。すると、WPLビデオが再生リストに表示されます。

    Blu-ray-player


    ステップ2:WPLビデオの字幕設定を行う

    WPLビデオが追加されたら、自動的に再生されます。再生画面を右クリックしたら、ビデオやオーディオ、字幕などの設定項目が表示されます。その中から「字幕」オプションを選択します。お好みによって、WPLビデオの字幕設定を行えます。

    Blu-ray-player


    ステップ3:ビデオ設定を行う

    再生画面を右クリックし、「ビデオ」オプションを選択します。ビデオのパラーメータなどを自由に設定できます。

    Blu-ray-player