「Windowsムービーメーカーを利用して結婚式の動画を編集しました。しかし、スマホで再生できません。WMVの拡張子をMP4に変換すると、スマホで再生できると聞いたので、フリーオンラインサイトまたはソフトがあれば教えてください。」

という質問が知恵袋で見られました。iPhone、iPadやMacなどのデバイスでWMVファイルを再生できないと困りますね。本記事では、無劣化でWMVをMP4に変換する方法を説明します。

WMV・MP4とは

wmv-mp4

WMVとは

WMV(Windows Media Video)はマイクロソフト(Microsoft)から開発された動画データの圧縮・展開ソフトウェアです。WMVによって完成されたファイルには「.wmv」の拡張子が付きます。編集したWMVファイルはMPlayerまたはWindows Media Playerなどのプレイヤーで再生することができます。

MP4とは

Mp4(MPEG-4 Part 14)はMPEG-4規格のマルチメディアコンテナファイルフォーマットです。MP4ファイルは「.mp4」の拡張子が付きます。基本的に、ほとんどのプレイヤーで再生できます。また、Android、iOSまたはマイクロソフトなど、ほぼすべてのモバイルデバイスに対応します。

簡単に言えば、WMVはWindowsに対応の動画規格です。つまり、Windows以外のデバイスでWMVを再生するには、WMVを他の動画形式に変換しなけらばなりません。融通性の高いmp4に変換するのが一番簡単な方法です。

WMVにMP4変換するオンラインサイトおすすめ

1.anyconv.com

AnyConvは100%の無料変換サービスを提供します。変換したいファイルをドラッグ・ドロップだけで追加できます。MP4の他に、MOV、MKV、AVI、FLVなどのファイル形式にも変換できます。日本語、英語、韓国語、イタリア語などの多言語にも対応します。
ただし、AnyConvでは、1時間で60ファイルまで、また最大50MBのファイルしか処理できませんので、ご注意ください。

anyconv

2.aconvert.com

保存したファイルだけでなく、URLを挿入して直接にオンラインファイルを変換して保存することもできます。また、動画ファイルをほかの動画形式に変換することの他に、分割、合併または回転することもできます。さらに、画像、オーディオ、PDF、電子ブックなど、各種類のファイルを変換することもサポートします。大変便利なフリーオンライン変換サイトです。

aconvert

3.convertio.co

WMVファイルを選択するかドラッグ・ドロップすることでアップロードできます。また、オンラインソースを直接に輸入してもできます。37種の動画形式に変更することの他に、解像度、品質、アスペクトを設定することができます。最大100MBのファイルサイズを変換可能。

convertio

わざわざPCでインストールすることもなく、オンラインで動画ファイルをアップロードだけで、WMVをMP4に変換できることが大変便利でよう?

しかし、このような無料オンライン変換サイズでも幾つかのデメリットがあります。

×1.変換スピードが遅い

同じようなサイズの動画を変換する時に、専門的な変換ソフトに比べると、オンラインサイトはかなり時間がかかります。

×2.ファイルサイズには最大限度がある

ほとんど全ての動画変換サイトでは50~100MBの動画しか変換できません。つまり、再生時間の長い動画を変換することは無理です。

×3.広告が多すぎ、邪魔!

ページには広告表示が多すぎるので、煩わしいに感じてしまいます。また、悪質ウェブ広告を誤ってクリックすると、ウイルスに感染する危険性もあります。

×4.アップロードした動画が悪用されるリスク

オンラインで動画を変換するには、アップロードする必要があります。個人情報を含む動画をアップロードすると、第三者による不正利用の危険性もあります。

以上のデメリットを避けるには、やはり動画変換ソフトをダウンロードして利用するのが一番便利で、安全な方法ですね。

ここでは、Leawo HD動画変換プロソフトがおすすめです。

Leawo HD動画変換プロは速い変換スピードかつ高品質で各形式の動画や音声を変換できるソフトです。WMVやMP4だけでなく、AVI、VOB、MOV、FLVなどフォーマットの動画ファイルにも対応。また、動画・音声ファイルの出力形式を設定する以外、対応するデバイスの出力プロファイルとして保存することもできます。6倍の変換スピードでオリジナル画質・音質をそのままに変換可能。それ以外、編集機能も内蔵されます。

Leawo HD動画変換プロを利用して変換する方法

blu-ray-player

Leawo HD動画変換プロ

☉ 最新iPhone、Androidなど各種機器で再生対応形式に簡単変換

☉ 6Xの超高速で動画や音楽を高品質のままでロスレス変換

☉ 出力字幕と音声トラックを追加

☉ 2D動画を3D動画に変換

☉ 180+動画・音楽形式に対応

無料体験 無料体験

ステップ1:Leawo Prof. Mediaをインストール

Leawo Prof. Mediaをダウンロードしてインストールします。ソフトを開けて、「変換」ボタンをクリックします。

Leawo-Prof.-Mediaをインストール

ステップ2:WMVファイルを追加

「ビデオを追加」ボタンをクリックして、WMVファイルを追加します。または、ドラッグ・ドロップでファイルを追加することもできます。

WMVファイルを追加

ステップ3:出力プロファイルを選択

「写真を追加」の右のボタンをクリックして(既定では「MP4 Video」と表示)、「変換」ボタンを選んで、「プロファイル」パネルで出力ファイルの動画形式を選択できます。

出力プロファイルを選択
出力プロファイルを選択

ステップ4:動画のパラメーターを設置

「編集」ボタンを選んで、プロファイル編集パネルで映像コーデック、解像度、ビットレートなどのパラメーターを設置することができます。

動画のパラメーターを設置
動画のパラメーターを設置

ステップ5:編集機能で動画を編集

右にあるファイルアイコンをクリックすると、お好みで透かし追加、動画効果設定、3D効果追加、ノイズ除去などの機能を利用することができます。

編集機能で動画を編集
編集機能で動画を編集

ステップ6:保存先を設置

緑色の「変換」ボタンをクリックします。そして、保存先を設置してください。

保存先を設置
保存先を設置

ステップ7:WMVをMP4に変換

最後に、下にある「変換」ボタンをクリックすると、変換が始まります。

WMVをMP4に変換
WMVをMP4に変換

Leawo HD動画変換プロソフトを利用して、WMVファイルをMP4に変換することだけでなく、WMVファイルのサイズを小さくすることもできます。また、もし変換したMP4ファイルをDVDディスクに書き込みたいなら、こちらのLeawo DVD作成もおすすめです。