極上の観賞体験をもらうために、3Dブルーレイディスクを購入するユーザーは少なくありません。また、臨場感を味わうために、VRヘッドセット「ARCHOS VR Glasses」をiPhoneに取り付けると、没入感のあるバーチャル・リアリティ世界を体験できます。Gear VRと似たように、ARCHOS VR Glassesは最大6インチまでのスマホなら、AndroidでもiPhoneでも取り付けられます。しかし、ARCHOS VR Glasses自身には3Dブルーレイ映画を再生できるBDドライブが搭載されません。この記事では、ARCHOS VR Glassesで3Dブルーレイを再生する方法、及び、3DブルーレイをARCHOS VR Glasses(の対応形式)に変換する方法を紹介します。




パート1:「ARCHOS VR Glasses」で3Dブルーレイを観賞できるかどうか

上述のように、ARCHOS VR Glasses自身には3Dブルーレイ映画を再生できるBDドライブが搭載されていないため、直接3Dブルーレイ映画を再生できません。解決案として、ブルーレイをVRヘッドセットと互換できるビデオフォーマット(たとえば、3D MP4)にリッピングした後、VRヘッドセットをスマホを取り付けて使うと、再生できるようになります。


パート2:ブルーレイをARCHOS VR Glassesの対応形式に変換できる最高のビデオ変換ソフトーLeawo Blu-ray変換

Archos VR Glassesで直接3Dブルーレイを観る為に、また3D効果を保つために、3DブルーレイをArchos VR Glasses(と互換できる形式)にリッピングすることをおすすめしました。ブルーレイをリッピングするには、優れた動画変換ソフトが必要です。この記事では、Leawo Blu-ray変換というすばらしい動画変換ツールを紹介します。Leawo Blu-ray変換があれば、3D効果を保つ前提で、簡単に2D/3D Blu-rayをMKV、MOV、MP4、AVI、WMVなどの形式にリッピング&変換できます。汎用的な2Dビデオでも出力可能です。当然、この3Dビデオ変換ソフトは2D Blu-ray/DVD、2D/3D映画をVR One、Google Cardboard、Homido VRなどのデバイスで再生できる3Dビデオにも変換できます。


Leawo Blu-ray変換を選ぶ理由

  • -Blu-rayを180+種類のビデオとオーディオフォーマットに変換する
  • -ほぼ全てのBlu-ray/DVDディスクを変換する
  • -映画館並みの鑑賞体験を提供する
  • -Blu-ray/DVDムービーを自由に編集する
  • -ユーザーフレンドリー
  • -6倍高速変換

   


Leawo Blu-ray変換で3DブルーレイディスクをARCHOS VR Glassesの対応形式に変換する方法

手順 1. Leawo Prof. Media(Leawo Blu-ray変換はLeawo Prof. Mediaに統合されています。)をダウンロード、インストールし、Blu-rayディスクを外付けのブルーレイドライブに挿入します。Blu-rayディスクをロードするには、プログラムを起動し、「変換」タブをクリックし、「Blu-ray/DVDを追加」ボタンをクリックします。


手順 2. Blu-ray/DVD映画をARCHOS VR Glasses用に変換する場合、MP4形式がお勧めです。出力形式を選択するには、「写真を追加」の隣にあるプルダウンメニューの「変更」アイコンをクリックし、「フォーマット別」グループから動画形式を指定します。 


手順 3.出力形式を設定してから、プルダウンメニューの「編集」ボタンをクリックすれば、出力ファイルのビデオとオーディオパラーメータを調整できます。例えば、ビデオコーデック、オーディオコーデック、ビットレート、アスペクト比、フレームレート、チャンネル。


手順 4. 大きな「変換」ボタンをクリックし、出力先を設定します。最後に、下の「変換」ボタンをクリックし、Blu-ray映画をMP4形式の動画ファイルに変換します。


パート3:Pavtube Blu-ray Ripperで3DブルーレイディスクをARCHOS VR Glassesの対応形式に変換する方法

Pavtube Blu-ray RipperはブルーレイとDVD映画のコピープロテクトを解除できて、映画をバックアップ、変換&編集できる強力なツールです。ブルーレイ編集ソフト、変換ソフト、リッピングソフトとして使われます。3DブルーレイをArchos VR Glassesにリッピングするには、Pavtube Blu-ray Ripperはいい選択肢です。この使いやすいPavtube Blu-ray Ripperがあれば、ブルーレイディスクとDVDディスクを再生&編集可能なAVI、ASF、MPEG、MP4などのオーディオとビデオフォーマットにリッピングできます。


長所

  • -復号機能が高く評価され、市販のブルーレイ映画のAACS(最大MKBv21)、BD+などを解除できます。
  • -市販のDVD映画のCSSコピープロテクトなどを解除できます。
  • -BD/DVDをiMovie、Final Cut Express/Proで変換可能なMOV、MP4、M4Vフォーマットに変換できます。

短所

  • -isoファイルをインプットできません。
  • -ユーザーインタフェースは魅力的にではありません。


Pavtube Blu-ray Ripperで3DブルーレイディスクをArchos VR Glassesに変換するガイドは下記のようです。

ステップ 1. Pavtube Blu-ray Ripperを立ち上げて、「ディスク」ボタンをクリックし、Blu-ray/DVDをプログラムにインポートします。ブルーレイディスクを導入したい場合、「BD/DVD ROM」をクリックし、ブルーレイフォルダを導入したい場合、「BD/DVDフォルダ」をクリックします。


ステップ 2. 普通に言えば、すべてのファイルはタイトルモードで表示され、すべてのチャプターは番号順に並べられています。メインムービーを選択するには、ファイルリスト地域で右クリックし、ショットカットメニューから「Uncheck All(すべてのチェックボックスのチェックを外す)」を選択し、メインムービー(サイズが一番大きいm2tsファイル)を選択します。すべてのチャプターを選択したい場合、「Check Subchapters(チャプターを選択する)」を選択します。

ステップ 3. 普通に言えば、すべてのファイルはタイトルモードで表示され、すべてのチャプターは番号順に並べられています。メインムービーを選択するには、ファイルリスト地域で右クリックし、ショットカットメニューから「Uncheck All(すべてのチェックボックスのチェックを外す)」を選択し、メインムービー(サイズが一番大きいm2tsファイル)を選択します。すべてのチャプターを選択したい場合、「Check Subchapters(チャプターを選択する)」を選択します。

ステップ 4. (オプショナル)「設定」ボタンをクリックすると、ビットレート、アスペクト比、フレームレート、ビットレート、オーディオコーデック、サンプルレート、オーディオチャンネルなどのビデオとオーディオ設定を調整可能で、出力ビデオ品質をカスタマイズできます。

ステップ 5. 「出力」フィールドでファイルのパスをタイプし、もしくはフォルダアイコンをクリックし、出力フォルダを選択します。終わってから、「変換」ボタンをクリックすると、3DブルーレイをArchos VR Glassesにリッピングするプロセスが始まります。

ブルーレイリッピングプロセスは時間がかかります。終わるまでしばらくお待ちください。プロセスが終わってから、出力バーの隣の「開く」ボタンをクリックすると、指定されたフォルダに保存されている出力ファイルを見つけられます。こうして、Archos VR Glassesで3Dブルーレイを再生できるようになりました。


パート4:まとめ

上記には、3DブルーレイをArchos VR Glassesにリッピングする二つのソフトを紹介しました。Leawo Blu-ray変換とPavtube Blu-ray Ripper、それぞれ自分なりの特徴を持っています。どっちを選ぶべきか、迷ってしまうユーザーに、両者の相違点を表示する比較図表を下記にて作りました。ご参照しながら、自分に相応しいソフトを選出していただければ幸いです。


特徴/プログラム

Leawo Blu-ray変換

Pavtube

価格

$44.95

$49.00

Windows対応

Mac対応

Isoファイルを入力

×

対応形式

180+

限定

DVDを復号化

2Dを3Dに変換

×

字幕とオーディオトラック

Blu-ray/DVD/ビデオを編集

ブルーレイをロスレスMKVに変換

×

トリム/クロップ/マージ/スプリット/透かし/デインターレース/フリップ

ビデオの明るさ、コントラスト、彩度を変更


上記の比較図表によりますと、Leawo Blu-ray変換の方はより多くのフォーマットを入力&出力できるので、性能的にもより優れて、最高のブルーレイリッピングソフトと言っても過言ではありません。ユーザーインタフェースも簡潔で、マルチオペレーティングシステム対応可能で、字幕とオーディオトラック機能も搭載、ビデオ編集と設定機能も提供、これらのすべての要素はこの使いやすいソフトをブルーレイリッピングソフトランキングのトップ1にしました。Windows版とMac版両方を持っていますので、コピープロテクト付きのディスクでもサポートできます。早速ダウンロードして、使ってみましょう。