DVDを見るのが好きな人は、VOBファイルをよく知っているでしょう。VOBファイルは、DVDビデオの保存に使用されるハイビジョン画質のファイル形式です。しかし、旅行中にDVDプレーヤーを持ち歩くのは現実的ではありません。しかも、ほとんどの携帯端末およびプレーヤーは、VOBファイルと互換性がありません。そのため、携帯電話やその他のポータブルメディアプレーヤーでVOBムービーを再生する場合は、VOBをMPGなどの適切な形式に変換する必要があります。MPEG形式は、インターネットで高品質の動画をストリーミングするのに最も一般的です。この記事では、最も人気がありプロ仕様のVOBからMPGへの変換ソフトと変換方法について説明します。このトピックに興味がある方は是非ご覧ください。

VOB2MPGを利用して、VOBをMPGに変換する方法

VOBからMPGへの変換ソフトであるVOB2MPGは、ユーザーがDVDのVOB処理を行え、再生やオーサリングに適したMPEGファイルを作成できます。操作画面はシンプルで、操作しやすいです。VOB2MPGを初めて使用する場合の手順はこちらになります。とても簡単です。

ステップ 1. まず、どのモードで作業するかを決める必要があります。インターフェイスの表示モードには、VOBSETモード(DVDフォルダを指定する場合)とIFOモード(DVDのIFOファイルのみを指定する場合)の2つがあります。

ステップ 2. 次に、元のDVDと出力フォルダを選択します。DVDはハードディスク上のディスクまたはフォルダしかを認識せず、暗号化されたDVDはサポートされませんので、オンザフライの暗号解読器の使用が必要になります。

ステップ 3. Vobsetモード以外でDVDを読み込むと、DVDの構造が表示されます。DVD構造エリアに、チェックマークが付いている項目がすべて抽出されます。変換するDVDを選択したり、各チャプタの開始時間と終了時間を表示したり、VOB全体の長さを表示したり、オーディオストリームを設定したり、DVDムービーをプレビューしたりできます。

ステップ 4. 抽出する対象を決定したら、スタート準備ができます。a. スタート・ボタンをクリックします。

VOB2MPGでは、VOBファイルのロードに時間かかりますが、短時間でタスクを完了できます(この間に出力ログを確認できます)。アプリケーションによっては、タスクに追加のコーデックが必要になる場合があります。

VOB2MPGは中程度の量のシステムメモリを使用しますが、プログラムがアクティブなときは他のプロセスの実行速度が明らかに遅くなります(タスクマネージャのポップアップにも時間がかかります)。すぐにクラッシュになると報告するユーザーもいます。確かに、VOBを単純なMPEGに抽出されますが、パソコンのパフォーマンスが低下し、目玉機能がないことは弱点です。さらに、一度設定した出力パスは、料金を支払わない限り変更できません。そのため、以下では、VOB2MPGの代替ツールのうち最も優れたLeawo DVD変換、Smart Ripper、およびDVD Decrypterを紹介します。

最良のVOB2MPG代替ツール – Leawo DVD変換

おすすめの最も人気のあるVOB – MPG変換ツールはLeawo DVD変換です。VOB2MPGの代替ツールにもなるLeawo DVD変換は、最新バージョンのWindowsおよびMac OSに対応しており、同等の画質で180種類のフォーマット間の変換を容易にします。VOBからMP4への変換、MP4からVOBへの変換、またはその他の変換を行う場合に適したツールです。VOB2MPG変換ツールには、動画を変換する前にカスタマイズするための切り抜き、カット、特殊効果の追加、透かしの追加などの機能を備えた完全なエディタが付属しています。一度に複数のファイルを変換するバッチ処理もサポートされています。

dvd-ripper

Leawo DVD変換

☉ DVDから動画を取り出して、MKV、MP4、MP3のような形式に変換
☉ 出力動画に3D効果を追加
☉ 使いやすい編集機能搭載
☉ 高速や高品質で変換出力
☉ 音声言語、字幕やアングル設定可能

無料体験 無料体験

Leawo DVD変換でVOBをMPGに変換する方法

    1. Leawo DVD変換を開いて、VOBファイルを読み込み
    Leawo DVD変換を開いて、VOBファイルをソフトに追加します。動画の詳細が表示されます。

    Leawo Prof.Media

    2. DVD映像変換フォーマットを選択
    「MP4 Video」のボタンをクリックして、DVD映像の変換フォーマットを選択することができます。180種以上のビデオ、オーディオフォーマットを選択することができます。ライブDVDの音声を抽出して、MP3にすることも可能ですよ。

    Leawo Prof.Media

    3. DVD変換ファイルの保存場所を設定
    最後は、コンテンツ概要右上にある「変換」ボタンをクリックして、動画の保存場所を設定して、変換プロセスを開始します。

    Leawo Prof.Media

    動画ガイド:

その他の代替ツール1 – DVD Decrypter

DVD Decrypterは、DVDおよびVOBファイルを復号化できる最高のDVD復号化ツールの1つです。MPGのような他の動画フォーマットを取得したい時や、取り込んだVOBファイルを希望の動画形式に変換したい時に、DVD Decrypterを使用してみてください。ここでは、DVD Decrypterを使用してDVDをMPGフォーマットに変換する方法について説明します。

DVD DecrypterでDVDをMPGフォーマットに変換する方法

  • DVDをリッピングするための優れたユーティリティの無料プログラムであるDVD Decrypterをダウンロードし、ウィザードに従ってプログラムをインストールします。
  • インストール後、DVDをコンピュータのディスクドライブに挿入し、プログラムであるDVD Decrypterを起動します。
  • メインプログラムに入ったら、ソースドロップダウンメニューで適切なDVDドライブを選択します。
  • [宛先]メニューで、黄色のファイルアイコンをクリックして、取り込んだファイルを保存する場所を選択します。
  • DVDをリッピングするには、「モード」オプションでIFOを選択する必要があります。
  • 次に、「ストリーム処理」タブをクリックします。リッピングしたいストリームを探して確認します。ここでは、mpg形式を選択します。
  • 最後に、「DVD to Hard Drive」アイコンをクリックして、ソフトウェアにDVDのリッピングを実行させます。リッピングプロセスが完了すると、mpgファイルが作成されます。


その他の代替ツール2 – Smart Ripper

Smart Ripperは、VOBからMPGへ変換できるフォーマットコンバーターです。これは、DVDの音源を「mpg」形式にリッピングするフリーソフトです。リッピングのやり方は本当に簡単です。

詳細のやり方はこちら:

  • ステップ1. ドライブにDVDを挿入します。SmartRipperをダウンロードしてインストールし、完了したらアプリケーションを開きます。プログラムがディスクを認識したら、ディスクのアイコンをクリックします。
  • ステップ2. ディスクを選択したら、mpgオプションを保存するディレクトリを選択し、[保存]を選択します。
  • ステップ3. [キー]で、すべてのVOBファイルを選択し、[VOBファイルアクセス]で[自動]を選択します。
  • ステップ4. 最後に[開始]をクリックしてリッピングプロセスを開始します。「リッピングを許可」をクリックします。


比較と結論

以下3つのプログラムがVOBをMPGファイルに変換できます。これらのVOB2MPGの選択肢について理解を深めるために、比較を行ってみました。

Leawo DVD Ripper VS DVD Decrypter VS Smart Ripper

機能\プログラム

Leawo DVD変換

DVD Decrypter

Smart Ripper

対応のOS

Windows、Mac両方対応

Windows、Mac両方対応

Windows、Mac両方対応

出力動画形式

180+種類以上

汎用的な形式のみ

汎用的な形式のみ

ユーザーインターフェース

簡単で使いやすい

複雑

簡単

DVDコピーガード解除

対応

非対応

一部のみ対応

動画編集

対応

一部のみ対応

一部のみ対応

変換スピード

速い

まあまあ

遅い

多言語対応

対応

一部のみ

英語のみ

オーディオ/ビデオ圧縮

対応

対応

非対応

2D動画を3D映像に変換

対応

非対応

非対応

この記事では、効率的にVOBをMPGに変換する方法をいくつか紹介しました。VOBをMPGに変換する方法やVOB2MPGの代替ツールを探す場合も、ここに適切なソリューションとツールがあります。個人的には、Leawo DVD変換が最も効果的で、信頼性が高く、安定した、強力なツールだと思います。このすばらしいVOB2MPGの代替ツールを使用すると、自由にビデオの長さをトリミングしたり、動画に透かしを追加したり、動画エフェクトを調整したりすることができます。