VLCとは、Windows、Mac、Linux、Android、iOS、およびその他のプラットフォームで実行できる最も人気のある無料のメディアプレーヤーの1つです。 目の前にある利用可能なほとんどのビデオとオーディオにサポートできるため、数多くの人に好まれているメディアプレーヤーです。

VLCを使用するヒントの1つは、ネットワークプロトコル機能です。この機能により、字幕付きのオンライン動画を視聴するのに役立ちます。ただし、物事は期待どおりにスムーズに進むとは限りません。VLCメディアプレーヤーも同じです。例えば、VLCでYouTubeビデオを開こうとすると、次のエラーに遭うかもしれません:「入力を開くことができません:VLCはMRL「https://XXX.com」を開くことができません。 詳細については、ログを確認してください。」
VLC-入力を開くことができません
これは主に、GoogleがサードパーティのアプリケーションでYouTubeを視聴することを望まないためです。そうでないと、Googleが適切に関連データーを収集できないためです。もしこのエラーメッセージに遭ったなら、この記事をご参照ください。今すぐ「VLCメディアプレイヤーが入力を開くことができません。VLCはMRLを開けません」という問題の解決策を紹介します。

パート1:「VLCがMRLを開くことができない」の解決策

ビデオやストリームを再生する時に、「VLCはMRLを開くことができません」というエラーが表示される場合は、以下の解決策がお役に立つかもしれません。 ここでは、このエラーの修正に役立ついくつかの実用的な方法をまとめました。

方法1. ソース メディア ファイルが機能していることを確認する

他のことをする前に、アクセスしようとしているソースが実際に機能していることを確認することが大事です。

ソースメディアファイルが正常に機能しているかどうかを確認する手順

  1. [ファイル]に移動し、[ネットワークストリームを開く]をクリックします。
  2. 次に、アクセスしようとしているURLをストリームからコピーします。
  3. URLを別のビデオプレーヤーまたはブラウザに貼り付けて、再生が開始されるかどうかを確認します。
  4. URLソースが他のアプリケーションで機能しない場合、問題はVLCメディアプレーヤーではなく、ソースにあることは間違いありません。

ソースメディアファイルがブラウザまたは他のビデオプレーヤーでスムーズに機能する場合は、以下の解決策に進むことができます。

方法2. ファイアウォールをオフにする

ファイアウォールがメディアファイルへのアクセスを妨げている可能性があるので、ファイアウォールをオフにして、検証する必要があります。

ファイアウォールをオフにする手順

  1. Windowsキー+ Iを押して、設定を開きます。
  2. 「WindowsDefenderファイアウォール」を検索し、「WindowsDefenderファイアウォール」を選択します。
  3. 左側で、[WindowsDefenderファイアウォールをオンまたはオフにする]をクリックします。
  4. 両方の設定で[WindowsDefenderファイアウォールをオフにする]チェックボックスをオンにします。

ファイアウォールをオフにした後、VLCがMRLファイルを開くことができるかどうかを確認してください。問題がない場合は、ファイアウォールをオンにして、VLCを許可リストに追加します。

VLCメディアプレイヤーをファイアウォール許可リストに追加する手順

  1. 検索バーに「ファイアウォール」と入力し、表示されるファイアウォールアプリをクリックします。
  2. 表示される[Windowsファイアウォール]ウィンドウで、[Windowsファイアウォールを介したアプリの許可]をクリックします。
  3. 表示される[許可されたアプリ]ウィンドウで、[設定の変更]ボタンをクリックし、ファイアウォールによって停止されることなくインターネット経由での通信を許可するコンピューター上のアプリのチェックボックスをオンにします。
  4. [プライベートとパブリック]チェックボックスをクリックして、この通信を許可するために安全なネットワークだけを使用するか、公開および非安全なネットワークを使用するかを絞り込みます。
  5. [OK]をクリックし、[閉じる]ボタンをクリックして、Windowsファイアウォールウィンドウを閉じます。

方法3. ウイルス対策ソフトウェアをオフにする

それは、PCのウイルス対策ソフトウェアがソースメディアファイルへのアクセスをブロックしている可能性があります。 この問題になる原因を確認するために、ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にしてチェックしてみてください。 ウイルス対策ソフトウェアをオフにする操作は、使用しているソフトウェアによって違っています。 使用しているウイルス対策ソフトウェアに応じて設定してください。

方法4. VLCをアンインストールし、最新バージョンをインストールする

「VLCはMRLを開くことができません」というエラーは、内部にあるアプリケーションエラーやグリッチによって引き起こされたかもしれません。VLCをアンインストールし、公式Webサイトから最新版をインストールした後、その問題を解決できるかもしれません。

VLCメディアプレーヤーをアンインストールしてWindowsコンピューターに再インストールする方法のクイックガイドは次のとおりです。

VLCメディアプレイヤー再インストールする手順

  1. 問題が表示されているファイルを右クリックして、[プロパティ]を選択します。
  2. [プロパティ]メニューで、[セキュリティ]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックします。
  3. 上部の[変更]ボタンをクリックします。
  4. 次に、[オブジェクト名の入力]に関連付けられているボックスに「管理者」と入力します。選択して[OK]をクリックします。
  5. 次に、[すべての子オブジェクトのアクセス許可エントリをこのオブジェクトから継承可能なアクセス許可エントリに置き換える]というボックスにマークを付けて、[適用]をクリックします。
  6. 権限を変更して、VLCがMRLエラーを開くことができないことを確認せずにファイルを開くことができるかどうかを確認します。

方法5. ファイルのアクセス許可を変更する

VLCで開かれたファイルのアクセス許可の継承を置き換えば、MRLエラーを処理できないエラーを修正できたこともあります。

ファイルの所有権を主張する方法については、以下のガイドに従ってください。

ファイルのアクセス許可を変更する手順

  1. 問題が表示されているファイルを右クリックして、[プロパティ]を選択します。
  2. [プロパティ]メニューで、[セキュリティ]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックします。
  3. 上部の[変更]ボタンをクリックします。
  4. 次に、[オブジェクト名の入力]に関連付けられているボックスに「管理者」と入力します。選択して[OK]をクリックします。
  5. 次に、[子オブジェクトのアクセス許可すべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換える]というボックスにマークを付けて、[適用]をクリックします。

権限を変更して、VLCがMRLエラーを開くことができないことを確認せずにファイルを開くことができるかどうかを確認します。

Part2. 「VLCがMRLを開くことができない」問題の究極の解決ツール-Leawo Prof.Media

上記のように、上記のすべての解決策を試したとしても、「VLCはMRLを開くことができません」というエラーを依然として解決できないなら、VLCメディアプレーヤーの代替ツールで再生するか、或いはオンラインビデオダウンローダーツールで動画ダウンロードしてから、VLCメディアプレーヤーで再生してください。Leawo Prof. Mediaには、ダウンロードと再生ができる最強のメディア処理ソフトです。

  •  Leawo Blu-ray Player
  •   Leawo Prof. Media

    – BD・DVDをMP4、MKVなどの形式に変換!
    – 動画、ISOファイルを空のBD・DVDに焼く!
    – YouTubeの動画を簡単にダウンロード!
    – 動画ファイルを180種類以上の形式に変換!
    必要な機能のみを個別に購入可能!
    Download Windows VersionDownload Mac Version

Leawo Prof. Mediaとは、内蔵されるビデオダウンローダーによって、1000以上のビデオ共有サイトからオンラインビデオをダウンロードできるという最高のオンラインビデオダウンローダースイートです。また、ダウンロードされたオンラインビデオファイルを自由に変換することができます。

  • YouTubeや、Facebook、Veoh、VEVO、AOL、Metacafe、MegaVideo、Vimeo、Breakなどという1000以上の他のビデオ共有サイトからビデオをダウンロードします。
  • オンラインビデオを、ほぼすべてのメディアプレーヤー、モバイルデバイス、ビデオエディター、ビデオストリーマーなどで実行できるMP4、WMV、AVI、MOV、MKV、FLVなどに変換します。
  • ビデオファイルを、ディスク、フォルダ、ISOイメージファイルのBlu-ray DVDコンテンツに変換して書き込みます。
  • ビデオを多種多様の方法で編集します:トリミング、トリミング、透かしの追加、効果の調整、回転、マージなど。
  • ビデオに3Dムービーエフェクトを追加します。 6種類の違う3Dムービーエフェクトが選択できます。

VLCメディアプレーヤーに「VLCはMRLを開くことができません」と表示され続ける場合は、Leawo Prof.Mediaでビデオファイルをダウンロードしてから、VLCメディアプレーヤーで再生すればいいです。

Leawo Prof.Mediaでオンライン動画をダウンロードする方法

  1. Leawo YouTubeダウンロードを開き、相応の機能を選択します。
  2. ソフトウェア内蔵のウェブブラウザーは自動的にYouTubeを開きます。ダウンロードしたい動画のページを開き、ソフトウェア右にあるサイドバーでダウンロード可能の動画のリストが表示されます。需要に合わせた動画の右に「ダウンロード」ボタンをクリックして、動画のダウンロードを開始します。
  3. youtubeダウンロード

  4. Leawo YouTubeダウンロードでYouTubeからダウンロードした動画は簡単にチェック、管理することができます。「ダウンロード完了」ボタンをクリックして、全ての動画が表示されます。動画のアイコンで右クリックして、再生することだけでなく、動画の形式を変換、ディスクに焼くも可能です。

VLCメディアプレイヤーで動画ファイル/ディスクを再生できない場合、Leawo Prof.MediaでBlu-ray・DVD・動画ファイルを変換したあと再生してみてください。 詳細の方法はこちら:『Leawo Prof.MediaでBlu-ray・DVDをリッピングする方法』

Part3. VLCの代替ツールでBlu-ray/DVD/動画ファイルを再生する-Leawo Blu-ray Player

周知なのは、VLCメディアプレーヤーが、HDビデオ、DVD、さらにはBlu-rayなどのほぼすべてのメディアファイルを再生できます。 しかし、商用のBlu-ray/DVDムービーを再生する場合、ディスク保護と地域制限により、VLCメディアプレーヤーのパフォーマンスは非常に低くなります。そこで、Blu-ray/DVDを再生するVLCメディアプレーヤーの代替ツールーーLeawo Blu-ray Playerをお勧めします。これは、PCでほぼすべてのメディアファイルを再生できるという完全無料のBlu-rayプレーヤーです。

  •  Leawo Blu-ray Player
  • Leawo Blu-ray Player

    – Blu-ray/DVD/ISO/HD動画再生可能!
    – AACS対応!市販のブルーレイを簡単に再生!
    – Blu-ray/DVDをリージョンフリー再生!
    – 高精細な映像品質を備え、4K動画でもロスレス!
    Download Windows VersionDownload Mac Version

どうしてLeawo Blu-ray PlayerがBlu-ray/DVD映画を再生するVLCの最高の代替ツールのでしょうか? 原因は、Leawo Blu-ray Playerは次のことができます。

  • ディスク保護や地域制限と関係なく、Blu-ray/DVDディスクを完全に無料で再生できます。
  • 品質を損なうことなく、MP4、AVI、MKV、MOV、FLV、WMVなどの多種多様のフォーマットでビデオ(最大4Kまで)を再生します。
  • Blu-ray/DVD ISOイメージファイルが商用でるか自作であるかと関係なく、Blu-ray/DVD ISOイメージファイルを直接再生します。
  • ハードウェアのBlu-ray / DVDプレーヤーを使用しているように、Blu-ray / DVDムービーファイルを再生できます。また、再生するには、ディスクメニューとタイトルの選択もサポートしています。
  • ソースBlu-ray/DVDやその他のメディアファイルから字幕とオーディオトラックを自由に選択することができます。なお、需要に応じて外部字幕の追加もできます。
  • 品質を損なうことなくBlu-rayをMKVファイルに変換できます。

Leawo-Blu-ray-Player
VLCメディアプレーヤーと違って、LeawoBlu-ray Playerは現在、ビデオストリーミングと、オンラインビデオの再生及びダウンロードにサポートできないですが、メディアファイルの再生なら、これはVLCメディアプレーヤー最高の代替ツールです。