「VLCメディアプレーヤーで映画を再生するとき、なんとなく映画効果は物足りない感じがします。VLC設定の問題でオーディオ効果とビデオ効果は違和感があるでしょうか。何か標準設定がありませんか。どのような設定で最高のオーディオとビデオ効果を出せますでしょうか。教えてください。よろしくお願いいたします。」


最も人気が高いフリーメディアプレーヤーソフトの一つとして、VLCメディアプレーヤーはDVD映画、通常映画、延いてはHDブルーレイ映画の再生によく用いられます。殆どのメディアプレーヤーと同じように、VLCメディアプレーヤーもビデオとオーディオ設定を調整できます。設定を調整することによって、よりよい映画観賞効果をお届けできます。どのような調整で最高の映画効果を出せるのか、経験者は詳しいですが、初心者にとって難しいです。この特集では、VLC設定で最高のオーディオとビデオ効果を出す方法を紹介します。映画効果を求める初心者はぜひ参考してみてください。



パート1:VLC設定で最高のオーディオ効果を出す方法

まず、VLCメディアプレーヤーの設定を調整して、最高のオーディオ効果を出す方法を紹介します。VLCメディアプレーヤーでは、イコライザー、コンプレッサーとほかの高級オーディオ効果を調整できます。イコライザーはさまざまな音域(単位は「dbデシベル」で表記されます。)の音声と音楽を校正できます。「2パス」オプションも備えています。内蔵のコンプレッサーはオーディオのの最小値と最大値のダイナミックレンジを滑らかにできます。また、サラウンドサウンドを調整できるスペーシャライザー機能も備えています。さらに、オーディオバーグラフ、パラメトリックイコライザー、リマップ、スケールテンポ、イコライザー、コンプレッサー、スペーシャライザー、ゲインモード、遅延補正、ヘッドフォン効果、モノラル、ステレオエンハンサーとボリュームノーマライザマスターなどのフォルター設定機能も備えています。


1.VLCでよく使われた最高のオーディオ効果とフィルター

オーディオ効果設定パネルを出すには、VLC Media Playerのメイン画面の上部にある[ ツール ]メニューのタブをクリックし、[ 効果とフィルタ ]オプションを選択します。 必要に応じて、 CTRLキーを押しながらEキーを押すと、同じメニューが表示されます。


VLCメディアプレーヤーでは、下記の三つのオーディオ効果パラメーターを変更できます。

  • 1.イコライザー:有効にすると、お好みによって、ダンス、ロック、テクノなどのプリセットをロードできます。マニュアルでスライダーをドラッグしたり、2パスフィルターを有効にしたりできます。
  • 2.コンプレッサー:有効にすると、イコライザーと同様に使えます。
  • 3.スペーシャライザー:使い方は同じです。スライダーを有効にし、望みの設定にできます。


これらのオーディオパラメーターを調整することによって、VLC設定で最高のオーディオ効果を出せます。


2.VLCでの基本的なオーディオボリューム設定

VLCメディアプレーヤーで音量を設定することによって、希望の音量でオーディオファイルを再生できます。音量と調整には、[ツール] – > [設定] (Windowsの場合はCtrl + Pキー)をクリックし、「オーディオ」タブを選択します。



オーディオの設定パネルでは、オーディオの有効/無効、標準音量、ヘッドフォンのサウンドエフェクト、再生のゲインモード、音量ノーマライサー、ドルビーサウンドを強制検出する、ビジュアル化、preferred audio languageなどを設定できます。


3.高級設定でオーディオ効果を調整する方法

ベテランユーザーもしくはベテランを目指すユーザーは高級設定で更なるビデオ効果を入手できます。メニューの【ツール → 設定】またはCtrl + Pから、「すべて」ボタンを選択し、「詳細設定 (Advanced Preferences)」タブを開くと、各種の設定を変更できます。



「オーディオ」タブでは、パラメトリックイコライザー、リマップ、スケールテンポ、イコライザー、コンプレッサー、スペーシャライザーなどのオーディオ設定オプションが表示されます。


パート2:VLC設定で最高のビデオ効果を出す方法

VLC設定で最高のオーディオ効果を出す方法を解説した後、下記にて、VLC設定で最高のビデオ効果を出す方法を紹介します。ビデオを再生するときに、画像設定の需要が生まれるときがあります。VLCメディアプレーヤーでは、ビデオの画像設定を変更できます。VLCメディアプレーヤーがあれば、たとえ違う画像設定のビデオでも再生可能です。



Windows OSとMac OSでLCメディアプレーヤーでビデオ効果設定を調整する手順は下記のようです。

1.Mac OSでVLCメディアプレーヤーでビデオ/イメージ設定を調整する方法

1.メニューバーから「ツール」をクリックします。
2.一覧にある「エフェクトとフィルター」を選択します。
3.「ビデオエフェクト」から「基本」タブを押します。
4.「画質調整」にチェックを入れます。スライダーを移動することによって、好みによって設定します。
5.ブライトネス、色相、ガンマ、コントラスト比、彩度などを調整できます。


2.Windows OSでV LCメディアプレーヤーでビデオ/イメージ設定を調整する方法

1.メニューバーから「ツール」をクリックします。
2.一覧にある「エフェクトとフィルター」を選択します。
3.「ビデオエフェクト」を選択します。
4.「基本」タブを押します。
5.「画質調整」にチェックを入れます。
6.スライダーをクリックし、ドラッグすることによって、ブライトネス、色相、ガンマ、コントラスト比、彩度などを調整できます。


上記のパラメーターを変更することによって、V LCメディアプレーヤーでビデオを再生するとき、最高のビデオ効果を引き出せます。


パート3:高品質にビデオ/DVD/ブルーレイを再生&変換できるVLCの代替手段―Leawo Prof. Media

メディアファイルの再生にとって、VLCメディアプレーヤーは最も優れたプレーヤーの一つです。ビデオとDVDファイルをさまざまなビデオ形式に変換できます。しかし、このソフトは暗号化されたBlu-ray/DVDディスクを対応できません。しかし、市販のBlu-ray/DVD映画は殆ど制限付きです。そのため、VLCメディアプレーヤーの代替手段が必要です。Leawo Blu-ray Playerはコピーガードとリージョン制限付きのブルーレイ、DVD、ビデオ、ISOイメージファイルをスムーズに再生できます。


高品質にブルーレイ、DVD、ビデオを再生できるVLCメディアプレーヤーの代替手段を求めるなら、Leawo Prof. Mediaは最適です。


プロのマルチメディア変換ソリューションパッケージとして、Leawo Prof. Mediaはブルーレイ、DVD、ビデオ、オーディオ、イメージ、オンラインビデオを含む、殆どのメディア変換を堪能できます。具体的には、ブルーレイ/ DVD/ビデオ/オーディオファイルを変換したり、再生したり、ブルーレイ/ DVD映画をバックアップしたり、ビデオ/イメージファイルをブルーレイ/ DVDディスクに書き込んだり、オンラインビデオをダウンロードしたり、3D映画を再生したりできます。


次のガイドでは、Leawo Prof. MediaでBlu-ray/DVD/ビデオ/オーディオ/isoファイルを変換&再生する方法を詳しく説明いたします。まずLeawo Prof. Mediaをダウンロードしインストールしてください。そして、変換したいメディアファイルを用意してください。



ステップ1:Leawo Prof. Mediaを実行する

Leawo Prof. Mediaを実行し、「変換」タブをクリックし、変換モジュールに入ります。


ステップ2:Blu-rayのコンテンツを追加する

変換モジュールでは、直接メディアファイルをドラッグ&ドロップするか、もしくは「Blu-ray/DVDを追加」/「ビデオを追加」ボタンをクリックしたら、Blu-ray/DVDのコンテンツを追加できます。


ご注意:

1.Leawo Prof. Mediaは三つのロードモードを提供しています:フルムービー、メインムービー、カスタムモード。フルムービーでは、全てのタイトルを追加できます。メインムービーでは、一番長いタイトル(メインムービー)しか追加できません。カスタムモードでは、変換したいタイトルを自由に選択して追加できます。必要に応じて、一つのロードモードを選べばいいです。
2.メディアファイルをロードした後、小さなサムネイルが表示されます。サムネイルをクリックすれば、ディアファイルをプレビュー、再生できます。


ステップ3:出力フォーマットを設定する

「写真を追加」ボタンの隣にあるドロップダウンボックスから「変更」ボタンをクリックしたら、出力フォーマットを設定するためのパネルに入ります。「フォーマット別」または「デバイス別」から目標フォーマットを選択します。


出力するビデオとオーディオのパラーメータを調整したい場合、ドロップダウンボックスから「編集」ボタンをクリックすればいいです。例えば、ビデオビットレート、フレームレート、品質、オーディオコーデックなど。


ステップ4:動画効果を調整する

Leawo Prof. Mediaを使えば、動画効果の調整が行えます。例えば、明るさ、コントラスト、彩度、音量など。追加されたメディアファイルの「編集」ボタンをクリックして、「効果」タブで効果を調整できます。


ステップ5:出力ディレクトリを選択する

メイン画面で緑の「変換」ボタンをクリックし、現れたサイドバーの「保存先」などを設定します。最後に、したの「変換」ボタンをクリックし、Blu-ray/DVD/ビデオ/オーディオ/isoファイルを変換させます。


上記のガイドに従えば、簡単にBlu-ray/DVD/ビデオ/オーディオ/isoファイルを変換&再生できるようになります。


パート4:まとめ

VLCメディアプレーヤーでビデオとオーディオのパラメーターを調整することによって、よりよい動画観賞体験を入手できます。しかし、最高のVLCメディアプレーヤーの代替手段として、Leawo Prof. Mediaはもっと優れた動画観賞体験をお届けできます。