VLCはVideoLAN projectによって公開したクロスプラットフォームで動作するオープンソースメディアプレーヤーであり、ポータブルメディア・ストリーミング・サーバーでもあります。Windows media playerとApple QuickTimeと同じ機能を備えて、DVD及びすべての汎用的な動画形式を対応できます。かつて最も広く使われた音声ファイルとして、MP3は殆どのプレーヤーで再生されます。VLCをMP3形式に変換できたら、iPod等のデバイスでも流されるようになります。この記事ではVLC動画をMP3に変換する四つのソリューションをご案内します。

方法1:VLCで動画をMP3に変換する

様々な原因によって動画ファイルから音声トラックを抽出したい時もあります。実は、高いPCスキルが持たない方でもVLCメディアプレーヤーを利用して簡単にVLC動画をMP3に変換できます。さて、VLCメディアプレーヤーをダウンロード&インストールして、下記のガイドに従って動画ファイルを変換してみましょう。

ステップ 1:VLCメディアプレーヤーを起動して、MP3形式に変換したい動画ファイルを開く。
ステップ 2:ナビゲーションバーの「メディア」をクリックし、「変換/保存」オプションをクリックする。
ステップ 3:ハードディスク、ネットワーク或いは光ディスクから動画ファイルを選択する。
ステップ 4:「追加」ボタンをクリックして、変換したい動画ファイルを導入する。
ステップ 5:ダイアログボックス下部の「変換/保存」をクリックして、変換設定を行う。
ステップ 6:保存先と出力形式(MP3)を設定する。
ステップ 7:「開始」ボタンをクリックして、動画変換プロセスをスタートする。
ステップ 8:変換完了したら、オーディオファイルは自動的に先設定した保存先のフォルダに保存されます。

VLC-Player

方法2:Leawo HD動画変換プロでVLC動画をMP3に変換する

上記でVLCメディアプレーヤーで動画ファイルをMP3形式に変換するソリューションを紹介しました。このパートでより簡単な方法を紹介したいと思います。それはLeawo HD動画変換プロという優れたソフトを利用することです。Leawo HD動画変換プロは180種類以上の動画と音声ファイルを相互変換できる専門かつ強力な動画変換ソフトです。動画と音声ファイルをロスレス品質でiPhone、iPad等のすべての携帯機器で再生可能な形式に変換できます。変換スピードは同類ソフトより6倍も速く、操作方法は極めて簡単で、一度試したら堪りません。更に、強力な動画編集機能を備えているため、自由に動画をカスタマイズすることができます。Leawo HD動画変換プロを利用してVLC動画をMP3に変換する方法は下記のようです。まず、下記のボタンをクリックして、プログラムをコンピューターにダウンロード&インストールしてください。

   

ステップ1:VLCビデオをプログラムに導入。

「ビデオを追加」ボタンをクリックして、MP3に変換したいVLC動画を導入します。また、動画をプログラムに直接ドラッグ&ドロップすることもできます。

add-video-to-converter-1

ステップ2:MP3を出力形式として設定。

青い「変換」ボタンの隣のドロップダウンボックスをクリックして、「変更」オプションを選択します。ポップアップする設定画面で「フォーマット別」「Common Audio」をクリックして、「MP3 Audio」を出力形式として選択します。

choose-MP3-as-output-format-2

ステップ3:音声ファイルのパラメーターを設定。

ドロップダウンボックスに戻って、「編集」を選択すると、オーディオパラメーターを設定するパネルに入れます。ここでは、音声コーデックや、チャンネル、ビットレートなどを調整可能です。

edit-parameters-3

ステップ4:MP3ファイルの保存先を設定。

メイン画面の青い「変換」ボタンをクリックして、ポップアップしたサイドバーでMP3ファイルの保存場所を指定できます。

set-output-path-4

ステップ5:VLC動画をMP3に変換。

サイドバーの下部の「変換」アイコンをクリックして、変換プロセスが始まります。変換プロセスが終わるまで数分間かかりますので、しばらく待ってください。

converting-5

方法3:Leawo Music RecorderでVLCファイルをMP3に変換する

VLCメディアプレーヤーとLeawo HD動画変換プロのほか、Leawo Music Recorderも簡単にVLC動画をMP3に変換できます。Leawo Music Recorderは任意の内蔵デバイスの入力音源、パソコンのローカル音声とオンライン音楽からの音声・音楽をソース音源の音質と同じように録音できて、録音した音声はMP3で保存ができる強い音声録音ソフトです。メインインタフェースがシンプルで初心者も上級者も簡単に使えます。詳しい録音方法は下記のようです。

   

ステップ1:Leawo Music Recorderを立ち上げる。

メインインターフェースの「音源を選択」アイコンを押して、音源を選択してください。今回はローカル音声を使うので、「スピーカーの音声を録音」オプションを選んでください。

Launch-the-Recorder-1

ステップ2:MP3を出力形式に指定する。

設定パネルでMP3を出力形式として選択します。

format-to-set-2

ステップ3:録音開始。

赤い「開始」ボタンをクリックして、そしてソースのVLC動画を流れます。プログラムは動画ファイルの録音を開始します。録音完了してから、MP3オーディオが生成されます。

start-to-record-3

Leawo Music Recorderのオンラインガイド

関連記事:ブルーレイから音声のみ抽出する方法は? 

方法4:オンライン変換ソフトでVLCファイルをMP3に変換する

動画変換・録音ソフトをインストールするのは面倒くさいとと思う方が多いでしょう。ここでは、ソフトをダウンロードしずに、オンラインで動画を変換できるAudio Converter Onlineのようなオンライン変換ソフトをおすすめします。変換スピードが速く、操作手順が簡単で、動画ファイルを含む300種類以上のメディアファイルをmp3等の形式に変換できます。ローカル、Googleドライブ、DropboxとネットからのVLCファイルを全部MP3に変換できます。ガイドは下記のようです。

ステップ 1VLC動画をオンライン変換ソフトにアップロードする。
ステップ 2:MP3を出力形式として設定する。
ステップ 3:「start」ボタンをクリックして、動画を変換します。そして、MP3形式の出力ファイルをパソコンにダウンロードする。

online-converter

要するに、VLC動画をMP3に変換するには色々なソリューションがあります。それぞれの方法にはメリットとデメリットがあります。どの変換ツールを利用して動画から音声を抽出するかはあなた次第です。