現在、iPhoneのハンズフリー機能によって、以前よりもっと簡単にiPhoneを操作できます。例えば、Siriがテキストを読むことができますか?もちろん。Siriに請求することを通して、地図でナビゲートしたり、音楽を聴いたり、情報を検索したりなどのことができます。ハンズフリーテキストの送信、メモの編集、メールの送信などのことも、Siriを経由で完成できます。SiriはiPhoneのユーザすべての命令を口にするだけで満足できます。もしキーボードを使用するより、テキストのディクテーションの方が好きなら、ディクテーションの機能をAppleデバイスで起動することをお勧めします。ここでは、キーボードを通じないで、Siriを経由でメッセージを発信する方法、メモを編集する方法と他人にメールを送信する方法を説明いたします。それでは、前に向いて、ディクテーションコマンドから始めましょう。

Siriを経由で音声入力でメッセージを送信する方法

Siriを経由でテキストを発信できます。直接Siriに「XXXにメッセージを送信」と言って、ディクテーションがすぐ開始できます。その後、発信したいテキストを言い始めます。ディクテーションが終わったら、話すのを中止します。そして、Siriがテキストを読み、送信するかどうかを尋ねます。もしテキストが問題が無ければ、Siriに「送信」を言って、Siriが送信する必要がある連絡先にテキストを発信できます。もしテキストに問題があれば、「編集」と返事し、Siriがまたテキストを編集し始めます。

iOSデバイスでディクテーション機能を起動する方法

自分の声でメッセージを発信するだけでなく、Siriを命令してより多くのことをしたいなら、ディクテーション機能を起動するのによって、完成できます。そして、Siriを請求することを通して、より長いメッセージを発声でき、メモを編集したり、メールを発送したりなどのことができます。ディクテーションがたくさんキーボードを持つアプリには使用できます。以下のステップに従って、ディクテーション機能を起動できます。

1. 設定を入力してGeneralをタップします。
2. キーボードが見えるまで下にスクロールして、それをタップします。
3. Enable Dictationを起動し、Onにします。
4. ディクテーション機能を持つアプリを運行すると、マイクロフォンのアイコンが見えます。マイクロフォンのアイコンをクリックしてから自分のテキストを発声すると、以下の図面を参照できます。もし入力画面に戻りたいなら、キーボードのアイコンをタップします。

dictating-imessage

しかし、残念ながら、音声指令を使用すると、間違いを削除することが許可されていません。もし何かを削除する必要があれば、新しいテキストを始め、或はスクリーンをタップして置き換える必要があるテキストを選択し、そしてマイクロフォーンをタップし、正しい内容を発声する必要があります。

Siriを使ってiPhoneでノートを編集する方法

ノートアプリがいつもメモや平常の考えなどを書き留めるものです。もし手動で入力するのに時間が掛かるなら、以下の説明に参考できます。

1. ホームボタンを押し続けて、Siriを起動させます。iPhoneに「Hey, Siri」と言って、Siriを起動することも可能です。
2. Siriに「メモを書く」と言い、そしてSiriを通してメモを書き始めます。
3. 話が終わった後、Siriが自動的にメモを保存します。
4. ホームボタンを押し続けて再びホーム画面に戻れます。Siriを使ってノートを編集するのは期待のほど完璧ではないが、キーボードをタップすると比べれば、はるかに速いです。

How to send email using Siri

Siriを使用して個人または複数の受信者にメールを送信することも可能です。

1. Siriを起動するには、ホームボタンを押し続けるか、「Hey、Siri」と発声します。
2.「ジャックにメールを送信」や「トーマスとトニーにメールを送信」など、誰にメールを送信するかをSiriに伝えます。
3. Siriがオプションを提供したら、メールの送信先のメールアドレスを押します。または、職場のボブにメールを送信するなど、Siriに指示することもできます。そうすると、Siriはメールの送信先のメールアドレスを認識します。
4.メールの件名を口述します。たとえば、「ホリデープラン」、「会議のスケジュール」、「旅行の手配」などです。

send-an-email-using-siri

5.メールの内容をSiriに書きます。
6. Siriによるメール内容の確認を待ちます。
7. [送信]をクリックするか、[はい]をSiriに通知すると、メールが送信されます。

send-an-email-using-siri

このメールに満足できない場合は、Siriに「件名の変更」、「メッセージの変更」、または「追加」を伝えることができます。また、このメールを完全に中止するようにSiriに「キャンセル」を指示することもできます。

iPhoneのメッセージをバックアップする方法

Siriディクテーションガイドを使って、メッセージを送信し、メモを取り、メールを発信する方法を紹介しました。毎日たくさんのメッセージを送受信する場合があります。この便利なiOSデバイスアシスタントは手が忙しい時や運転中の時に、素晴らしいツールであります。しかし、もしiPhoneが壊れたり、或はある日にデータが誤って削除されたりすると、たくさん重要なメッセージがデバイスから失われたら、どうすればいいでしょうか?このような予想外の状況では、慌てるかもしれません。そうでしょう?Siriが無くて、失われたり削除されたメッセージを取り戻すには、役立つ簡単な方法はありますでしょうか?答えはYesです。もしiPhoneからメッセージを事前にPCにバックアップしましたら、PCからメッセージを恢復するという方法がはるかに簡単です。ここで面倒無くデータを取り戻す素晴らしい方法を見付けるのがラッキーなことです。ここでは、簡単な方法でiPhoneのメッセージをバックアップするのに役立つという、素晴らしいサードパーティツールLeawo iTransferを推薦します。

Leawo iTransferはiPod, iPadとiPhoneにとって、強力な転換プログラムであります。それはiOSデバイス、iTunesとPCの間の転送問題に対して、一つ優れたソリューションを提供します。音楽、写真、アプリ、連絡先、SMSなどを含む最大12種のデータの転送がLeawo iTransferによって、サポートできます。更に、iTransferを使って、各種のさまざまなファイルがiPad、iPodとiPhoneからPCに簡単にバックアップできます。それ以外に、Leawo iTransferは、ユーザたちが無制限にiOSデバイスの再生リストを簡単に入手し、iTunesがよく管理されるのに役立つ素晴らしい音楽管理ツールであります。

スキャンと転送の豊かな技術発展に基づいて、Leawo iTransferが速くて安全な方法でデータを転送し、バックアップできます。転送中の間に、100%の安全と信頼性がLeawo iTransferによって確保できます。以下はLeawo iTransferを使って、メッセージをiPhoneにバックアップする明確な紹介であります。特定のボタンをクリックして、このソフトウェアをダウンロードできます。そして、以下の説明通りに、ステップずつにメッセージのバックアップを完成します:

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ転送ソフト。iPhone、iPad、iPod、iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、動画及び写真などのファイルを簡単に転送

☉ 最新のiOSデバイス、ソフトウェアに対応!

☉ ファイルを簡単にチェック、管理!

無料体験 無料体験

ステップ 1. Leawo iTransferをコンピューターにダウンロードしてインストール
プログラムを実行し、USBケーブルを使用してiPhoneをコンピューターに接続します。 その後、iPhoneが認識され、iTransferでiPhoneの概要が表示されます。

Download and install Leawo iTransfer

ステップ 2. バックアップしたいメッセージを選択
iPhoneライブラリがウィンドウの左側のサイドバーに表示されます。iTransferのサイドバーで「メッセージ」を選択すると、iPhoneのメッセージが右に表示されます。バックアップしたいメッセージを選択して、上にある「エクスポート」をクリックします。

Choose message tab

ステップ 3. 保存場所を設定
「エクスポート」をクリックすると、保存設定のウィンドウが開きます。ファイルに名前を付けて「保存」ボタンをクリックします。 その後、選択したメッセージがコンピューターへのバックアップを開始します。 バックアッププロセスが完了すると、メッセージファイルが保存先のフォルダーに保存されます。

Choose message tab

今、Siriを使って、iPhoneでは好きな操作を簡単にできるという方法を獲得したので、もし何かに忙しい時に、Siriを経由でメッセージ、ノートとメールを手の動きが無しに、ディクテーションすることもできます。Siriの強力な機能が毎日たくさんのメッセージを送受信するのに役立ちますので、データの失いを防ぐには、メッセージをバックアップすることを忘れないでください。メッセージが誤って削除されたり失われたりするのを防ぐには、直ちにLeawo iTransferでメッセージをバックアップするというアクションを取りましょう。一番重要なのは、素早い方法でiPhoneからメッセージを面倒なくてPCにバックアップするということを体験できます。この強力な転送ツールによって、メッセージをバックアップするというのは、驚くほどのことに気づけます。それ以外に、もし音楽愛好家であれば、それは、多種な機能を備えているので、iPhoneの再生リストを管理するのに役立つ優れたツールでもあります。