前には、PS3とPS4でブルーレイとDVDを再生できることを紹介しました。では、PS2でDVDを再生できますか。実は、PS2でDVDを再生する方法はごく簡単です。きちんと保存されるDVDと品質がよいDVDリモートコントローラがあれば十分です。PS2でDVDを再生する手順は下記にて詳しく解決します。PS2でDVDを再生したいユーザーはぜひ読んでみてください。



パート1:PS2でDVDを再生する方法

PS2でDVDを再生する前に、PS2自体は正常に稼動できることをあらかじめ確認しておいてください。問題がなかったら、下記の手順を沿って、PS2でDVDを再生できます。


ソリューション1:DVDを直接PS2に挿入

簡単な方法から紹介します。まず、PS2を立ち上げます。再生プロセスを簡単にしたい方は、DVD再生をコントロールできるリモートコントローラーをPS2に接続しておきます。
PS2を立ち上げた後、PS2コンソールはスタート画面に現れます。それから、DVDディスクをコンソールに挿入し、コントローラで「SELECT」ボタンを押して、操作メニューにアクセスします。


操作メニューのボタンについての解説は以下のようです。

  • STARTボタン:再生、一時停止
  • SELECTボタン:メインメニューに戻る
  • ×ボタン:開く、再生
  • L2ボタン:サーチ(逆方向)
  • R2ボタン:サーチ(順方向)


PS2はもともとDVD再生という基本機能を持っていますので、DVDディスクを挿入するだけで特別な操作なく再生出来ます。百パーセントとは言えませんが、まずこの最も簡単な方法から試すべきです。


ソリューション2:USBフラッシュドライブ

PS2でDVDコンテンツを再生するには、DVDディスクを直接にPS2に挿入するほか、USBフラッシュドライブを利用するのもいい方法です。USBフラッシュドライブをPS2に接続すると、PS2はUSBデバイスに格納されたコンテンツを再生できます。
DVDコンテンツをUSBにコピーするために、あらかじめDVDを変換する必要があります。プロのDVDリッピングソフトを利用して、DVDをほかのデジタルフォーマットにリッピングする必要があります。


最高のDVDリッピングソフトと言えば、Leawo Blu-ray変換を言わざるを得ません。この優れたブルーレイ変換ソフトはオリジナル品質を完全に保つ前提で6倍速でDVDを180種類以上のビデオとオーディオにリッピングできます。ロスレス品質でDVDを任意のビデオに変換できるほか、ビデオをカスタマイズする編集機能も備えています。
たとえば、ファイルマージ、メディア編集、3D映画作成、パラメーター調整など。DVDコンテンツを必要のデジタルフォーマットに変換できたら、USBフラッシュドライブにコピーし、そのドライブをPS2に接続すれば、便利に再生できます。


パート2:PS2でDVDを再生するには制限がある

上記の方法はリージョンコードフリー且つ暗号化されていないDVDディスクの再生に向いています。何の制限もないDVDディスクはPS2でスムーズに再生できますが、市販のDVDディスクは殆どリージョンコード付き、もしくは暗号化(AACSとか)されています。
このような市販のDVDディスクをPS2に挿入しても、再生されません。つまり、PS2はDVD再生という基本機能を持っていますが、DVDディスク自体が制限されていることにより、再生失敗のことも多いのです。


リージョン制限や、暗号化のほか、DVDディスクは物理的なメディア媒体なので、湿気などの保存環境により損害される可能性があり、その原因でビデオとオーディオ品質も影響されてしまうリスクがあります。
このような損害されたDVDをPS2に挿入しても、スムーズに再生できない場合があります。たとえ再生できても、最高の品質を引き出せないため、観賞体験が落ちます。それに、技術原因により、動画再生中に常にバッファリングしてしまうケースも珍しくありません。


最後に、PS2の動画再生再生機能自体に制限があります。大画面テレビのように優れた画質を提供できなくて、映画館並みの没入観賞体験をお届けできません。また、プロのメディアプレーヤーデバイスとも違って、優れたオーディオ部品も備えてなくて、完璧な音質も出せません。画質と音質に拘りがないユーザーに向いています。


パート3:リージョンコードや、コピープロテクトに内蔵されたDVDディスクを再生できるプロのDVDプレーヤー

上述のように、PS2でDVDディスクを再生するにはさまざまな制限があります。無制限にDVDディスクを再生するために、あらゆるDVDディスクを再生できるリージョンフリーのDVDプレーヤーを利用することをおすすめします。この記事では、最も優れたメディアプレーヤーを紹介します。その名はLeawo Blu-ray Playerです。

オールインワンのフリーメディア再生ソフトとして、Leawo Blu-ray Playerはすべてのメディア再生(ブルーレイ、DVD、CD、HD(4K)、MPEG、WMV等を含む)を堪能できて、最高の視聴体験を提供されます。先進的なイメージとオーディオ処理技術を採用したため、Leawo Blu-ray Playerはロスレス品質で任意の地域からのDVD(4K ビデオ、ステレオオーディオを含む)の暗号化を解除でき、再生できます。DVDディスクに内蔵されるリージョンコードもLeawo Blu-ray Playerを妨げることができません。つまり、Leawo Blu-ray PlayerはどのリージョンからのDVDでもスムーズに再生できます。


それ以外、Leawo Blu-ray Playerは様々な実用的な付加機能があります。例えば、便利な電源管理機能、スキン/背景/言語をカスタマイズする機能、スクリーンショット機能、バーチャルリモコン機能など。バーチャルコントロール機能は再生に多大な便利さをもたらします。さまざまなメディアファイルをロスレス品質で再生できる万能のメディアプレーヤーを求めているなら、Leawo Blu-ray Playerを逃してはいけません。


関連記事:『関ジャニ’sエイターテインメント』ライブDVD/Blu-rayのマルチアングル再生方法

media-converter-ultimate

Leawo Blu-ray Player

無料でBD/DVD/ISO/HD動画/4K動画再生可能!
☉ Blu-ray/DVDをリージョンフリー再生!
☉ MP4、AVC、MTS、MKV、AVCHDなどの形式に対応!
☉ 映画館並みの映像空間を創出、最高の映像体験を提供!
☉ 英語、ドイツ語、フランス語など、多言語に対応!

無料体験 無料体験


ステップ 1. Leawo Blu-ray Playerをダウンロード&コンピューターにインストールします。

ステップ 2. DVDディスクをコンピューターのディスクドライブにロードします。

ステップ 3. メインインタフェースにアクセスし、DVDコンテンツをロードします。DVDディスクがインポートされると、直ちにプレーヤーに検出され、DVDアイコンがメインインタフェースに表示されます。そのアイコンをクリックし、DVDプレビューパネルにアクセスします。


ステップ 4. 字幕を設定。ロードされたDVDディスクは自動的に再生されます。再生中に、マウスをタイトルの所に移動すると、字幕を設定できる四つのアイコンが表示されます。最初のアイコンをクリックし、ポップアップされた「字幕」ウィンドウでは、「字幕を有効にする」、「字幕のオフセット」、「字幕の選択」、「テキスト字幕の取得」の字幕設定ができます。


ステップ 5. ビデオとオーディオのパラメーターを設定。ビデオとオーディオの設定は上記の字幕設定と同様です。タイトルエリアの第二と第三のアイコンをクリックし、ビデオとオーディオのパラメーターをそれぞれ設定できます。Leawo Blu-ray Playerの編集機能を頼って、ユーザーは自由にビデオをカスタマイズできて、独特な鑑賞体験を味わえます。


パート4:まとめ

DVD再生はごく普通の需要です。VLCとWindows Media Playerで再生できないトラブルが多いです。PS2はDVD再生の基本機能を持っています。再生手順もごく簡単で、DVDディスクをPS2に挿入し、操作メニューでDVDコンテンツを再生すればいいのです。PS2で直接DVDディスクを再生できない場合、DVDコンテンツをUSBデバイスにコピーし、そのUSBデバイスをPS2に接続することによって、DVDコンテンツを再生できます。この方法でしたら、オリジナルDVDディスクを直接USBにコピーされるデジタルフォーマットに変換する必要があります。上述のように、Leawo Blu-ray変換を通してDVDをリッピングできます。


また、簡単にDVDディスクを再生するために、PS2を利用するより、プロのDVDプレーヤーを利用したほうがいいのです。Leawo Blu-ray Playerはリージョンコードや、コピープロテクトに内蔵されたDVDディスクを含むあらゆるDVDディスクを再生できるプロのプレーヤーソフトで、おすすめします。しかも、このプレーヤーは映画館並みの観賞体験をお届けできます。