コンピュータには素敵な音楽が保存されていますが、それらをコンピュータからお使いのiPhoneにコピーしたいとしたら、どうすればいいですか?PCからiPhoneに音楽を入れることで、困っている人は少なくないでしょう。心配しないでください。この記事では、コンピュータからiPhoneに音楽を簡単に取り込む3つの方法を紹介します。

パート1. iTunesを利用してコンピュータからiPhoneに音楽を同期する

コンピュータからiPhoneに音楽を転送することに、iPhoneユーザーはいつもiTunesを選択します。公式の転送ツールとして、iTunesはiPhoneとPCの間で、ファイルの転送、同期やバックアップに役立ちます。

方法はこちら:

Step 1. USBでiPhoneををコンピュータに接続し、iTunesを起動します。左上にある「iPhone」のアイコンをクリックして、iPhoneの概要が表示されます。そして、左のサイドバーで「ミュージック」をクリックします。

Step 2. 「ミュージックを同期」にチェックを入れて、ポップアップが表示されます。「削除して同期」を選択する必要があります。その後、iTunesからiPhoneに音楽を同期させます。同期が完了すると、同期された音楽がiPhoneに表示されます。

using iTunes

 
 
Step 3. 「ミュージックライブラリ全体」ではなく、「選択したプレイリスト、アーティスト、アルバム、およびジャンル」にチェックを入れたら、パソコンのiTunesライブラリからお気に入りの曲だけをiPhoneに同期可能です。

using iTunes

iTunesでPCからiPhoneに音楽を同期することは簡単でしょう?しかし、iTunesを経由して音楽を転送するにはいくつかの欠点があります。

1. iPhone元のプレイリストや音楽をiTunesライブラリ内のファイルに置き換えます。iPhoneに既存の音楽を失う可能性があります。

2. 音楽やムービー、テレビ番組、ブック、着信音はそれぞれ1つのiTunesライブラリとしか同期できません。他のiTunesライブラリと同期しているデータがある場合は、保存されているデータを削除し、新しい同期の設定を登録しなおす必要があります。

パート2:サードパーティ製のソフトでPCからiPhoneに音楽を取り込む

それでは、iPhoneに既存のファイルを削除せずに音楽を転送、または、コンピュータからiPhoneに未購入の音楽を転送する方法はありますか? Leawo iTransferはこの問題を完璧に解決することができます。このソフトウェアは、iOSデバイス、iTunes、およびPC間でファイルを転送するのに人々に愛用され、さまざまな種類のファイルの転送に役立っています。次のガイダンスは、MP3ファイルをiPhoneに転送する方法を示しています。このソフトの試用版を無料ダウンロードして試してください。

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ移行ソフト。

☉ iPhone, iPad, iPod, iTunesとPCの間で、ミュージック、ビデオと写真などのファイルを簡単に転送

☉ 最新版のiOSソフトウェアに対応

☉ iPhoneのファイルをパソコンにバックアップ可能

無料体験 無料体験

ステップ1. iPhoneをUSB経由してPCに接続して、パソコンで「Leawo iTransfer」を開きます。iTransferでiPhoneの概要が表示されます。

ステップ2. iTransferのサイドバーで「ミュージック」を選択して、iPhoneすべての曲が右に表示されます。その後、パソコンからiPhoneに曲を追加することができます。
コンピュータからファイルを追加するには三つの方法があります。

A.PCにあるファイルをLeawo iTransferに直接ドラッグアンドドロップします。
B.Leawo iTransfer左上にある「追加」ボタンをクリックし、「ファイル/フォルダを追加」を選択します。
C.Leawo iTransferのメニューバーから「追加」ボタンをクリックし、「ファイルを追加」または「フォルダを追加」を選択します。

ステップ3. ファイルまたはフォルダを選択してから、「開始」をクリックすると、音楽ファイルが自動的にiPhoneに転送されます。iTunesは要らないです。

☚動画ガイド

もちろん、iPhone転送ツールとして、Leawo iTransferは、PCからiPhoneに音楽を転送するだけでなく、iPhoneからコンピュータに音楽を転送してバックアップすることもできます。

パート3.利用可能なクラウドサービスでコパソコンからiPhoneに音楽を転送する

ソフトウェアを利用したくない場合、クラウドサービスを使用することもできます。オススメのクラウドサービスが3つあり、お好みに応じて選んでください。

1.Google Play Music: これは音楽を購入するマーケットだけでなく、標準アカウントにサインインした後、コンピュータからクラウドに20000曲を無料で追加することもできます。お使いのコンピュータにMusic Playerをインストールして、曲をアップロードしておくことができます。そして、クラウドでアカウントにアップロードした音楽を再生するために、Googleミュージッククライアントである「Melodies」をiPhoneにインストールします。では、次の手順で、iTunesを使用せずに、Google PlayミュージックでコンピュータからiPhoneに音楽を転送する方法を説明します。

Google Play Music

2. Amazon Cloud Player: 無料で250曲をコンピュータからクラウドにアップロードすることができます。さらに多くの曲をコレクションからアップロードしたい場合は、年間24.99ドルを支払う必要があります。最大25000もの曲をアップロードすることができます。デスクトップのクラウドプレイヤーを使用して、クラウドに曲をアップロードすることもできます。それから、iPhoneでiOS版Amazon Cloud Player をインストールして、iPhoneに入れた曲を再生することができます。

Amazon Cloud Player

3.Dropbox: これはすべてのファイルを入れることができるコンテナのようなものです。しかも、それ以上に機能できます。これは必要に応じて、任意場所でも利用できます。デスクトップにDropboxをインストールした後、お好きな曲をドラッグアンドドロップすることができます。それから、DropboxをiPhoneにインストールして同期すれば、前にアップロードした曲がiPhoneに入れられます。

dropbox

上記では、コンピュータからiPhoneに音楽を転送する方法は三つ紹介されます。転送が完了すると、あなたはiPhoneで音楽を聞くことができます。「Leawo iTransfer」は、ご指定のさまざまな種類のファイルを転送するのに役立ちます。たとえば、このソフトウェアを使用して、コンピュータからiPhoneに写真を転送することができます。ご興味がありましたら、是非このソフトを体験してみてください。