MKAはMatroskaによって開発されたオーディオコンテナファイルフォーマットです。汎用的なファイルではないため、殆どの主流メディアプレーヤーにサポートされません。MKAファイルを開きもしくは再生したい方に、MKAファイルを対応できるメディアプレーヤーをこの記事でおすすめします。興味がある方はぜひ読んでみてください。



パート1:MKAファイルとは。

MKAオーディオファイルの開き方と再生方法を紹介する前に、MKAオーディオファイルの基本情報を紹介します。先述のように、MKAはMatroskaによって開発されたオーディオコンテナファイルフォーマットです。MKAのほか、MatroskaはMKVビデオフォーマットも開発しました。映画ファンはMKVビデオフォーマットに詳しいはずです。MKVファイルというのは、動画・音声・字幕などを1つのファイルに格納するためのコンテナファイルで、優れたビデオ再生効果をお届けできます。MKAもMKVと同じような機能を持っていますが、ビデオを含まなくて、オーディオとオーディオ関連情報だけを格納しています。


MKAファイルでは、音楽をチャプター化し、1曲の歌を一つのファイルチャプターで表現し、チャプター全体を1つの音楽アルバムにまとめます。MKA ファイルは、ジャケット画像、歌詞ファイル、カラオケ字幕ストリーミングファイルなども添付することができるので、音楽 CD を全く劣化させずに 1 つのファイルとして保存することが可能です。ファイルフォーマット自体は複雑なので、殆どのメディアプレーヤーはMKAファイルが格納した情報を認識できないため、MKAオーディオファイルを開いたり、再生したりできません。しかし、数量はわずかですが、実際に、市場にMKAファイルをサポートできるメディアプレーヤーがあります。詳しくは下記をご参照ください。


パート2:WindowsとMac OSで無料にMKAファイルを再生できる最高のプレーヤー

MKAをサポートできるわずかなメディアプレーヤーのうち、Leawo Blu-ray Playerは最善の選択肢です。最高のクロスプラットフォームメディアプレイヤーとして、MKAだけではなく、WindowsとMacオペレーティングシステムで殆どのメディアフォーアットを再生できます。

先述のように、高品質な多機能メディアプレーヤーアプリとして、MKAオーディオファイルのほか、Leawo Blu-ray Playerは180+のデジタルフォーマットのビデオとオーディオファイルを再生できます。再生時、たとえ1080Pと4K HDビデオに対しても、オリジナル品質を完全に引き出せます。名前の通りに、光ディスク、ISOイメージと構成フォルダ形式のブルーレイコンテンツとDVDコンテンツを再生できます。


それ以外、Leawo Blu-ray Playerは様々な実用的な付加機能があります。例えば、便利な電源管理機能、スキン/背景/言語をカスタマイズする機能、スクリーンショット機能、バーチャルリモコン機能など。リージョン制限とコピープロテクト付きのブルーレイもしくはDVDファイルも同様に対応可能です。これほど豊富な機能を持つメディアプレーヤーは完全無料で提供されています。


プレミアム バージョンのLeawo Blu-ray Playerはブルーレイディスクをデジタル化でき、そのコンテンツをHD MKVデジタルビデオにリッピングできます。この機能は高品質を求める映画ファンにとって極めて重要です。強力な暗号化解除技術と豊富な機能を持つため、Leawo Blu-ray PlayerはVLCメディアプレーヤー、QuickTime PlayerとWindows Media Playerを超えて、最高のメディアプレーヤーになりました。


media-converter-ultimate

Leawo Blu-ray Player

無料でBD/DVD/ISO/HD動画/4K動画再生可能!
☉ Blu-ray/DVDをリージョンフリー再生!
☉ MP4、AVC、MTS、MKV、AVCHDなどの形式に対応!
☉ 映画館並みの映像空間を創出、最高の映像体験を提供!
☉ 英語、ドイツ語、フランス語など、多言語に対応!

無料体験 無料体験


パート3:MKAファイルを簡単に再生する方法

上述のように、Leawo Blu-ray PlayerはMKAオーディオファイルをサポートできる最高のフリーメディアプレーヤーです。下記にて、このプレーヤーでMKAオーディオファイルを再生する方法を紹介します。Leawo Blu-ray Playerのユーザーインタフェースは直感的で、非常に操作しやすいです。さまざまなオーディオ再生設定を通して、カスタマイズのMKAオーディオ観賞体験を入手できます。Leawo Blu-ray PlayerでMKAオーディオファイルを再生する方法、及びオーディオ再生設定を調整する手順は下記のようです。


ステップ 1: Leawoの公式サイトからLeawo Blu-ray Playerをダウンロードして、PCにインストールします。Leawo Blu-ray PlayerはWindowsとMacという二つのバーションを提供するため、正しいバーションをダウンロードすることを確認してください。


ステップ 2: Leawo Blu-ray Playerのアイコンをダブルクリックし、Leawo Blu-ray Playerを実行します。「ファイルを開く」ボタンをクリックし、MKAオーディオファイルを選択し、プログラムにロードします。MKAファイルがロードされた後、自動的に再生されます。


ステップ 3: MKAオーディオファイルを追加するには、もう一つの方法があります。直接MKAオーディオファイルをプログラムにドラッグ&ドロップすることです。また、「F5」というショットキーを押して、「ファイルの関連付け」プロファイルに入ります。「.mka」のチェックが入れられたことを確認してください。


ステップ 4: 再生画面を右クリックし、「オーディオ」タブを選択します。必要に応じて、オーディオ設定を行えます。


パート4:MKAファイルをサポートできるほかの三つのプレーヤー

Leawo Blu-ray Playerのほか、下記の二つのプレーヤーもMKAオーディオファイルをサポートできます。ご自分の好みによって、一つを選んで、MPlayer MKAオーディオファイルを再生してみてください。


MPlayer

Leawo Blu-ray Playerと似たように、Mplayerも無料のオープンソースメディアプレーヤーです。Linux・Unix系OS・macOS・Windowsなど多くのOSで実行可能です。幅広いメディアフォーマットをサポートできるため、MKAオーディオファイルだけでなく、ネットからの殆どの主流メディア形式ファイルを対応できます。基本的な再生機能のほか、オンスクリーン表示 (On-Screen Display、OSD)、字幕表示位置の切り替え、キーボード操作などの機能も満載です。初回バージョンは2000年にリリースされ、その後、数回アップーデートされたことがあります。


Freemake Music Box

Leawo Blu-ray Player や、Mplayerと違って、Freemake Music Boxはオーディオをサポートできるビデオプレーヤーではなくて、プロのオーディオプレーヤーです。聴きたいソングやアーティストを検索したり、音楽ストリーミング再生したりできます。プロの音楽プレーヤーなので、再生、一時停止、ループ、シャッフル再生、前のチャプターへ / 次のチャプターへ、音量調整などの再生コントロール機能がすべて備えています。素敵で、純粋なMKAオーディオ観賞体験を入手したいなら、Freemake Music Boxはぴったりの選択肢です。


パート5:まとめ

この記事では、MKAオーディオファイルの基本情報、及び、MKAオーディオファイルを再生できる三つのアプリケーションを紹介しました。優れたオーディオファイルフォーマットとして、MKAオーディオフォーマットは多くのオーディオ情報を一つのファイルに格納できます。めったに見かけないフォーマットとして、大半のメディアプレーヤーにサポートされません。


MKAをサポートできる数少ないプレーヤーのうち、Leawo Blu-ray Playerはもっとも優れたもので、強くおすすめします。強力のMKA再生機能と豊富なマルチメディア処理機能を持つため、Leawo Blu-ray Playerは間違いなくMKAをスムーズに再生できます。

Leawo Blu-ray Playerのほか、MplayerとFreemake Music BoxもMKAオーディオファイルを再生できます。この三つのプレーヤーのいずれを利用すれば、MKAオーディオファイルを開いたり、再生したりできます。