より高い解像度とより鮮明な画像を提供できるブルーレイはDVDに取って代わって以来、ブルーレイ業界は絶え間なく発展してきました。ユーザーたちがより高い解像度を求め続けて、HD 720P、FHD 1080Pもそのご要望に応じて現れ、ついここ数年、精細度が通常FHD 1080P解像度の4倍の4Kが誕生し、世界中に大ブームになってきました。この記事では、4Kブルーレイディスクの持ち主に、MakeMKVで4Kブルーレイをリッピングする方法を提供します。



パート1:4K解像度とは。

4K(4K解像度)とは、画面解像度が3840*2160以上の規格です。違う分野では、4K基準も違います。3840*2160解像度はテレビと消費者メディア業界に利用されることが多いです。映画業界でよく使われる4K基準は4096*2160です。

4K


パート2:MakeMKVとは。

MakeMKVとはBlu-ray/DVD動画ファイルをMKVファイル形式に変換してPCに保存するためのフリーソフトです。オリジナル品質を損なわない前提でBlu-ray/DVDをロスレスMKV動画に変換できるのはメリットで、ロスレスMKV動画だけを出力できるのはディメリットです。30日の無料試用期間を提供していますが、30日後、引き続きご利用いただく場合に、ライセンスキーを購入しなければなりません。

MakeMKV


パート3:MakeMKVを利用し、4KブルーレイをロスレスMKV動画にリッピングする方法

MakeMKVは殆どのブルーレイ/DVD(4Kと3Dブルーレイを含む)を対応できます。4Kモニターがあったら、MakeMKVを利用して4Kブルーレイをコンピューターにリッピングした後、4Kモニターで最高の4K MKVビデオ鑑賞体験をもらえます。変換後のファイルの音質も画質もオリジナルブルーレイと変わりがありません。要するに、MakeMKVがあれば、簡単に4Kブルーレイををリッピングできます。


MakeMKVを利用して4kブルーレイをリッピングする方法

  • ステップ 1. ネットからMakeMKVをダウンロードし、コンピューターにインストールします。
  • ステップ 2. 4Kブルーレイディスクをコンピューターのディスクドライブに挿入し、MakeMKVを起動します。
  • ステップ 3. MakeMKVは4Kブルーレイディスクを認識した後、光学ドライブのアイコンはインタフェースに現れます。そのアイコンをクリックし、4Kブルーレイコンテンツをプログラムに導入できます。
  • ステップ 4. インタフェースの左側では、リッピングしたい内容を選択できます。選択された部分はすべてMKVビデオに保存されます。
  • ステップ 5. 右側では、変換されたファイルを出力先を指定できます。
  • ステップ 6. 出力先の右側の「MakeMKV」ボタンをクリックすると、ロスレス品質で4Kブルーレイ映画をMKVにリッピングできます。

Rip 4K Blu-ray with MakeMKV

MakeMKVはブルーレイをリッピングできるもっとも優れたツールの一つです。リッピングされた4K MKVビデオはVLC、Leawo Blu-ray Playerなどのサードパーティビデオプレーヤーで再生できます。しかし、4K MKVビデオは携帯機器での再生に向いていません。携帯機器はHDビデオをうまく再生できないので、携帯機器でスムーズに再生できるように、MKVビデオを解像度が低いMP4に変換することをおすすめします。


パート4:Leawo Blu-ray変換で4KブルーレイをロスレスMKV動画にリッピングする方法

MakeMKVと同じように、Leawo Blu-ray変換もロスレス品質で4KブルーレイをMKVにリッピングできます。MakeMKVはロスレスMKVだけを出力することに対して、Leawo Blu-ray変換の方はMKV、MP4、AVI、WMVなどを含む、幅広いフォーマットを出力できます。それに、PS3/4、Xbox、iPad、iPhone、及びソニー、HTC、サムスンなどの大手メーカーが製造したスマートフォンのプリセット形式も出力できます。必要があれば、ブルーレイディスクからオーディオトラックを抽出できます。また、ビデオをカットしたり、クロップしたり、効果や、ウォータマークを追加したり、2Dを3Dを変換したりできて、ビデオ編集ソフトとしても使われます。Leawo Blu-ray変換を利用して4KブルーレイをロスレスMKV動画をリッピングする手順は以下のようです。


media-converter-ultimate

Leawo Blu-ray変換

☉ Blu-ray/DVDを任意形式の動画/音声に変換保存!
☉ 出力字幕と音声トラックを自由選択!
☉ 実用な使いやすい編集機能!
☉ 映画館並みの映像体験を提供!
☉ 高速変換速度およびシンプルなインターフェース!

無料体験 無料体験


ステップ 1. Leawo Blu-ray変換はほかの七つのプログラムと一緒にLeawo Prof.Mediaに組み込まれます。Leawo Blu-ray変換を開くには、Leawo Prof.Mediaを立ち上げて、インタフェースに表示されている「Blu-ray変換」モジュールをクリックする必要があります。

Launch Blu-ray Ripper


ステップ 2. 4Kブルーレイディスクをブルーレイドライブに挿入しておきます。Leawo Blu-ray変換のインタフェースにアクセスし、「BD/DVDを追加」ボタンをクリックすると、ドロップダウンメニューが表示されます。その中から「ディスクを追加」ボタンをクリックすると、もう一つのメニューが現れます。それをクリックし、ソースとしてのディスクデーターをLeawo Blu-ray変換に導入します。

Add Blu-ray Disc


ステップ 3. 次のインタフェースでは、MKVビデオにリッピングしたいビデオを選択できます。すべてのビデオはインタフェースの左側に表示され、「カスタムモード」オプションでは、マニュアルでビデオリストからリッピングしたいものを選択でき、「フルムービー」オプションでは、すべてのビデオを一同に導入でき、「メインムービー」モードではデフォルトの一番長いタイトル(映画ファイル)をインポートできます。選択が終わってから、右下の「OK」ボタンをクリックします。

Choose video to rip


ステップ 4. 画像に表示される「フォーマット」ボタンをクリックし、サブメニューの「変更」をクリックすると、出力形式を指定できる「プロファイル」パネルにアクセスできます。MP4、MKV、WMVとAVIを含む汎用フォーマット、ロスレスMKV、HD MP4と4K MP4を含む特殊用途を持つフォーマットに指定可能です。必要なフォーマットを選択肢、クリックすれば、ディフォルトフォーマットに指定されます。lossless MKVを出力形式にするには、「フォーマット別」>「Lossless video」を逐次にクリックすればいいのです。

Select format


ステップ 5. インタフェースの右上の「変換」ボタンをクリックすると、右側からサイドバーが現れます。そのサイドバーで、ディフォルト保存先が表示されます。必要に応じて、変更することができます。保存先の設定が終わってから、サイドバーの下部の「変換」ボタンをクリックすると、4KブルーレイをロスレスMKVに変換するプロセスが始まります。

Start converting


上述のように、MakeMKVだけでなく、Leawo Blu-ray変換も4KブルーレイをロスレスMKVに変換できます。また、iPadなどのデバイスで映画を見たいなら、Leawo Blu-ray変換を利用して4KブルーレイをMP4に変換してから、スムーズに再生できます。


パート5:MakeMKVとLeawo Blu-ray変換の相違点

MakeMKVも、Leawo Blu-ray変換もブルーレイをリッピングできます。両者はそれぞれのメリットとディメリットを持っています。下記にて、二つのプログラムの相違点を比較しました。ご参照ながら、具体的な需要によって、適切なソフトを利用すればいいです。


MakeMKV:

メリット:

  • 1.ブルーレイ/DVDをロスレス品質でMKVにリッピングできます。
  • 2.30日間の無料試用期間があります。
  • 3.DVDリッピング機能は無料に使えます。

ディメリット:

  • 1.ロスレスMKVだけを出力できます。ほかのフォーマットをサポートしません。


Leawo Blu-ray変換

メリット:

  • 1.ブルーレイ/DVDをロスレス品質でMKVにリッピングできます。
  • 2.さまざまなデバイスで再生できる幅広い出力形式を提供できます。
  • 3.有力なビデオ編集機能を備えています。

ディメリット:

  • 1.試用版は映画5分しかリッピングできません。


パート6:コンピューターでの4K MKV観賞に用いられる4Kモニター

4Kの精細度は標準HDとFHD解像度より高いです。HDテレビとモニタの規格として、近い将来でも、利用され続けます。
最高の4K MKVビデオの観賞効果をもらうために、4Kモニターで再生したほうがいいです。4K MKVビデオと4Kモニターを組み合わせることで、画質も音質も最高の効果になります。下記にて、トップ3の4Kモニターを紹介します。


#1. DELL ULTRASHARP UP3216Q

2018年の最も優れたデルモニターの一つです。写真や印刷に特化したAdobeRGBのカバー率が99.5%、さらにデジタルシネマの規格のDCI-P3を87%カバーしました。写真や動画の色を変色せず綺麗に表現できて、4Kモニターなら4K映像本来の美しさを堪能できます。

DELL ULTRASHARP UP3216Q


#2. ASUS ROG SWIFT PG27AQ

ASUS ROG SWIFT PG27AQはASUSの製品シリーズの中では最上位の製品シリーズであり、PCゲーマーおよびオーバークロッカー向けに特別に設計を行った製品シリーズです。本製品はゲーマー向けに特化した液晶ディスプレイとなっており、NVIDIA G-SYNCへの対応に各種ゲーム用機能の搭載など、PCゲームを最高の画面で楽しめるように設計してあります。60Hzのリフレッシュレート(垂直走査周波数) は普通の非4K ディスプレイの144Hz より低いですが、4ms(GtoG)の応答速度はスムーズなゲーム画面を実現します。

ASUS ROG SWIFT PG27AQ


#3. PHILIPS BRILLIANCE BDM4065UC

大画面のファンでしたら、ぜひPHILIPS BRILLIANCE BDM4065UCを利用してみてください。広がりのある 40 インチウルトラ HD プロフェッショナルフィリップスディスプレイでは、超高精度によって大画面で細部まで表示されます。コントラスト、彩度、鮮明度が選択内容に応じて動的に最適化され、究極的なディスプレイパフォーマンスを実現します。映画鑑賞もゲームにも向いています。

PHILIPS BRILLIANCE BDM4065UC


MakeMKVがあれば、簡単に4KブルーレイをロスレスMKVに変換できます。4Kモニターがあれば、コンピューターで最高の画質を楽しめられます。