ブルーレイディスクは高品質のビデオとオーディオを提供できて、更に長時間収蔵されるので、DVDディスクより人気が高いです。しかし、ブルーレイディスクも自分なりの欠点を持っています。ブルーレイドライブが備えるデスクトップパソコンで再生するのは問題ないですが、ブルーレイドライブ抜きのノートパソコン(例えば、MacBook Air)で容易く再生されません。そもそも、MacBook Airでブルーレイを再生できますか。この発達したデジタル世界には、不可能ということはないです。MacBook Airで直接ブルーレイを再生できませんが、下記にはMacBook Airでブルーレイを再生できるブルーレイプレイヤーをご案内します。

概要:MacBook Airについて

本題に入る前に、MacBook Airの基礎知識からご紹介します。

MacBook Air(マックブック エアー)は、アップルが開発・販売する薄型のノートパソコンです。本体は薄く軽量で、一枚のアルミニウム板から出来た筐体で、フルサイズキーボードを内蔵し、かつてのMacBookより小型で性能もアップされています。2011年にMacBookが製造中止されて以来、MacBook Airはアップルにリリースされ、価格も低下され、その後様々な機種が出されます。

13.3インチのスクリーンディスプレイを搭載し、機種によって違う規格を持っています。2011年以降のすべてのMacBook AirモデルはソリッドステートドライブストレージとIntel Core i5或いはi7 CPUを採用します。11.6インチのスクリーンディスプレイを持つMacBook Airは2010年に製造されます。性能の面から見ると、MacBook ProとMacBook Retinaに及びませんが、自分なりの優位性を持っています。

本題に戻ると、MacBook Airはブルーレイを再生できますか。周知のように、ブルーレイディスクを再生するには、ブルーレイドライブは必要不可欠です。MacBook Airはより薄く、より軽くなるために、ドライブを抜けました。そのため、直接ブルーレイディスクを再生できませんが、代替案があります。下記をご参照ください。

ソリューション1:MacBook Airで使われるブルーレイプレイヤー

MacBook Airでブルーレイを再生する一番の方法は外付けブルーレイドライブを接続し、更にブルーレイプレイヤーをMacBook Airにダウンロードすることです。

外付けブルーレイドライブはオンラインで購入できます。ブルーレイを再生するにはブルーレイドライブが必要で、DVDドライブだと使えません。ブルーレイドライブはブルーレイディスクとDVDディスク両方を再生できます。DVDドライブはDVDディスクだけを再生できます。また、購入する時、ドライブがMacシステムに使われることを確認しておいてください。

外付けブルーレイドライブがあると、次に必要なのはブルーレイプレイヤーです。ネットにはたくさんのメディアプレイヤーがありますが、ブルーレイディスクを再生できるのはめったにありません。Leawo Blu-ray Player for MacはすべてのブルーレイとDVDを素早く再生できる最高のブルーレイ/DVD再生ソリューションなので、強力推薦いたします。無料なブルーレイ/DVD再生プログラムでありながら、ブルーレイ/DVDディスクだけでなく、フォルダ、ISOファイル、MP4、WMV、MKV等のデジタルビデオフォーマットも対応できます。任意のリージョンのビデオファイルをサポートするので、最強のMacBook Airブルーレイプレイヤーと言っても過言ではありません。