市場には数多くのMac向けのポータブルBlu-ray ライティングソフトが溢れています。Macでディスクを再生したり、リッピングしたりしたいとき、どちらを選ぶべきか、迷ってしまう方が多いです。この記事では、いくつかの最高のMac向けのポータブルBlu-ray ライティングソフトをおすすめします。Mac向けのポータブルブルーレイライターがすでにお持ちの場合、適切なBlu-ray ライティングソフトに組み合わせると、最高の効果を引き出せます。

パート1:Mac向けのポータブルBlu-ray ドライブ

さまざまなMac向けのポータブルBlu-ray ドライブを試し、いろいろな面をテストし、トップ3のMac向けのポータブルBlu-ray ドライブを選出し、試す時間がない方々におすすめします。

1.パイオニア BDR-XD05BK

BDR-XD05-01

最初におすすめしたいのはパイオニア BDR-XD05BKです。発売50年以来、ずっと多くの人に愛用され続けています。パイオニア BDR-XD05BKを取り扱うアマゾンサイトでは、商品に関するポジティブなレビューが多く書かれています。この強力なMac向けのブルーレイライターはMacですべてのBDXLディスクを読み取ったり、書き込んだりできます。ガイドによりますと、パイオニア BDR-XD05BKはBD-R3層、4層とBD-RE3層をサポートします。つまり、さまざまなブルーレイを対応できます。Auto Quietモードを含む魅力的な機能を搭載したため、ディスクスピードを調整することでノイズを軽減できます。また、傷もしくは指紋がついたディスクを再生できるPowerRead機能も整います。

USB 3.0 コネクタを利用してこの外付けBlu-ray ドライブをMacに接続できます。新モデルのMacに接続するとき、アダプターが必要です。アダプターは小型で、持ち歩きやすいです。CyberLink Media Suite 10はドライブ付きのWindowsパソコンでしか使われないため、ブルーレイを焼くにはほかのソフト(たとえば、Leawo Blu-ray作成)が必要です。

2.Topelek 外付けBlu-rayドライブ

topelek-02

二番目におすすめしたいTopelekのはプロの外付けBlu-rayドライブです。値段はAPPLE USB SuperDriveとほぼ同じです。CDや、DVDとブルーレイを焼くBlu-ray ライティングソフトでありながら、ブルーレイプレーヤーとしても使われます。USB 3.0ケーブルを通してMacに接続できます。機体は細長くて、収納されやすいです。デスクに置かれても、大きなスペースを必要としません。作業スピードが速くて、ノイズが小さくて、言うことなしです。

3. Patuoxun USB 3.0 DVD Burner Drive

patuoxun-03

予算が限られている方に、Patuoxun USB 3.0 DVD Burner Driveをおすすめします。このポータブルブルーレイライターは値段がたった£25で、非常にリーズナブルで、パフォーマンスも優れて、Macの娯楽機能を強化できます。アマゾンでの1000+のレビューから見ると、平均得点は4.5点(満点:5点)で、Mac向けの最高のポータブルBlu-ray ドライブの一つだと言われています。USB-CドックあるいはUSBハブを通してMacに接続します。

パート2:最高のMac向けのBlu-ray ライティングソフト

上記で、三つのBlu-ray ドライブを紹介しました。Blu-ray ドライブがあれば、次に必要なのはBlu-ray ライティングソフトです。下記にて、Mac向けのポータブルBlu-ray ライティングソフトTop 3をおすすめします。

No. 1 Leawo Blu-ray作成

video-list-04

数々のブルーレイ書き込みソフトを利用してみましたが、一番優れたソフトはLeawo Blu-ray作成です。Leawo Blu-ray作成 for MacはMacシステムで使用されます。

Leawo Blu-ray作成 for MacはMacで任意のビデオ、ビデオフォルダあるいはISOファイルをブルーレイディスクに書き込めるソフトです。また、編集機能を内蔵したので、ビデオに対して、トリム、切り抜き、透かしの追加などを行えます。最も魅力的なのは、たとえ普通の2D ビデオでも3D効果を追加することができて、映画館並みの観賞体験をお届けできます。自分なりの3D映画を作りたいなら、ぜひこのソフトを使ってみてください。また、内蔵のビデオプレーヤーを通して、ブルーレイディスクに焼きたいビデオを再生したり、プレビューしたりできます。安定的で、迅速的に180+フォーマットのビデオを再生できます。また、写真スライドショーを作成する機能と、テンプレートを提供することでブルーレイディスクをカスタマイズする機能も備えています。Leawo Blu-ray作成はブルーレイを編集できる最も優れたブルーレイ編集ソフトの一つです。

Express Burn ディスク書き込みソフト for Mac

Express-Burn-for-Mac-05

Express Burn ディスク書き込みソフト for Macも簡単にビデオをブルーレイに焼けます。Mac向けの完全無料な書き込みソフトとして、Express Burnの主な機能は迅速に、便利にデータもしくはオーディオを書き込むことです。また、オーディオフォーマットを変換できる付加機能もあって、ユーザーに多大の便利さをもたらせます。このソフトがあれば、ブルーレイディスクでチャプターを作成したり、マネジメントしたりできます。2層ブルーレイディスク録画もサポートします。また、プロプライエタリシステムを搭載したCD/DVD書き込みプロセスを含むので、データCD、オーディオCD、Mp3 CDを焼けます。ブルーレイを書き込む場合、Burn Plusにアップグレードする必要があります。

No. 3 Roxio Toast

roxio-06

Roxio Toastはさまざまなディスクを焼くことで有名です。Macの本来のソフトさえも対応できない複数のデバイスをサポートできるので、Macユーザーのピンチを救える重宝です。ブルーレイディスクを焼くほか、オーディオと写真をインポートしたりクリーニングしたり、TiVo録画をインポートしたりエクスポートしたり、ブルーレイディスクを分類したり名前をつけたりすることができます。汎用のディスクフォーマットから、使用頻度が低いPhotoDisc、エンハンスドオーディオCD、ビデオCD/DVDまで、ほとんどのディスクフォーマットをサポートします。ディスクメニュー作成用の100+のテンプレートを用意ています。Roxio Toast 11 Titaniumはブルーレイビデオディスクプラッグインパッケージを搭載したため、任意のHDビデオを大多数のコマーシャルブルーレイプレーヤーで再生できるブルーレイディスクに焼けられます。書き込み機能とオーディオ/ビデオ編集機能を一体化するRoxio Toastはユーザーにカスタマイズな観賞体験をお届けします。

パート3:Leawo Blu-ray作成を利用してMacでビデオをブルーレイに焼く方法

Leawo Blu-ray作成を利用してMacでビデオをブルーレイに焼く方法は以下のようです。

dvd-creator

Leawo Blu-ray作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをBlu-rayディスク/DVDに焼く

☉ BD-25, BD-50, DVD-R, DVD-R/DL, DVD-RAMなどのDVD/Blu-rayメディアに対応

☉ メニューテンプレート自由に選択可能

☉ ビデオ編集可能

☉ チャプター付きで動画をBlu-rayディスクに作成

無料体験 無料体験