「MacでVOBファイルをDVD に焼くにはどうすればいいですか?私はMacを使うのが初めてですので、VOBファイルからDVDを作成してそれをDVDプレーヤーで再生しようとしています。VOBファイルは5個あります。試してみましたが、焼いたDVDはDVDプレーヤーで動作できません。そのため、MacでVOBファイルをDVDに書き込むための強力なMac用VOB DVD変換ソフトウェアを探しています。何かオススメのソフトがありますか?」               ーーYahoo知恵袋

VOBファイルには、DVDムービーのすべてのビデオやオーディオトラックがあります。VOBファイルは「Video_TS」フォルダに保存されています。 VOBファイルをDVDプレーヤーやコンピュータで再生可能にすることは、VOBファイルをDVDに入れるだけではありません。VOBファイルを直接DVDディスクに移して、データDVDを作成する場合、コンピュータ上でディスクを開くことはできますがDVDプレーヤーでは再生できなません。DVDプレーヤーで再生しようとする場合、DVDオーサリングソフトウェアで、ビデオDVDを作成する必要があります。この記事は、MacでVOBファイルをDVDに変換する方法を説明します。

パート1:MacでVOBをDVDに書き込む方法

VOBファイルをDVDに書き込むには、オーサリングソフトウェアが必要です。「Leawo DVD作成for Mac」さえ使用すれば、VOBファイルをDVDディスク、フォルダまたはISOファイルに変換して焼くのは非常に簡単なことになります。「Leawo DVD作成for Mac」はMacユーザーのために開発され、VOBファイル(「Video_TS」フォルダ内に保存されるVOBファイルも単一のVOBファイルも)を数回クリックするだけでDVDに書き込むことができるVOB DVD書き込みソフトです。

「Leawo DVD 作成 for Mac」最高なMAC DVD作成ソフト!

dvd-creator-mac

Leawo DVD作成 for Mac 

☉ MacでビデオをDVD、ISOファイルに作成可能

☉ 使いやすいDVD編集機能で個性なDVD動画を作成

☉ 超高速の変換スピードが楽しめる

☉ DVDメニューをカスタマイズ

☉ 最新のMac OS Sierraに対応、使いやすい操作画面

Windowsバージョン  Macバージョン

1. このプログラムはすべての動画形式に対応するので、MP4からDVDへ、MKVからDVDへ、AVIからDVDへ、M4VからDVDへの書き込みは自由
2. DVDビデオの長さを編集、動画サイズをクロップ、ビデオの明るさ/コントラスト/彩度を調整、同時にビデオに画像/テキスト透かしを追加可能
3. 作成したDVDディスクにメニューテーマの設定、背景の設定、ボタンの設定とキャプションの選択で、より高度なカスタマイズができる
4. DVDと3D作成機能のほかに、ISOファイル形式で出力することもできます。そのISOファイル任意用途に使用することができます。


「Leawo DVD 作成 for Mac」でVOBをDVDに書き込む方法!

DVDを作成する前に、準備すべきことがあります。

  • VOBまたは動画ファイルを用意します。
  • 空のディスクが必要です。
  • パソコンのトライブは正常に作業しています。
  • 「Leawo DVD 作成 for Mac」をダウンロードしてインストールします。
  • 1. 「ビデオを追加」ボタンをクリックして、VOBビデオを追加します。ディスクの種類 (ドライブに挿入されたディスクに応じて)、下部に画質と縦横比を設定します。

    DVD作成MAC

    2. 「編集」をクリックするとその編集画面に入ります。ここで、動画の長さの調整、ビデオのサイズのトリム、ビデオエフェクトの調整、画像やテキスト透かしの追加を含め、お好みにビデオを編集する事ができます。

    Set disc menu

    3. 右側のサイドバーでメニューを設定/選択する事ができます。選択したディスクメニューの真ん中にクリックしますと、インスタントプレビューができます。ディスクメニュープレビューの画面で、鉛筆の形のボタンをクリックしますと、ディスクメニューをお好みに編集できます。

    Set disc menu

    4. ディスクメニューの設定が完成しましたら、緑色の「書き込み」ボタンをクリックします。ポップアップしましたサイドバーにはき込み、ディスクラベル、保存先の設定を行います。設定が完了したら、VOBビデオをDVDへの書き込みを開始させます。

    Start burning TV shows to DVD

    Note:

    1. Mac上でVOBファイルをDVD に書き込むには、事前に空白の書き込み可能なDVDディスクをDVDレコーダードライブに挿入し、挿入したディスクによってディスクタイプ(DVD-9/DVD-5)を設定し、「書き込み先」オプションで書き込み可能なディスクドライブを出力として設定します。
    2. 「書き込み先」オプションでは、選択可能なオプションが複数あります。つまり、必要に応じて、DVDディスク、フォルダ、ISOイメージファイルを作成することができます。
    3. ディスクメニューを追加したくない場合は、メインインターフェイスの右側のサイドバーにある「メニューなし」オプションをクリックしてください。
    4. ディスクプレビューパネルで、鉛筆のように見えた「編集」アイコンをクリックすると、選択したディスクメニューを編集することができます。タイトルの名前を変更したり、タイトルの位置や内容を調整したり、テキストのフォント、サイズや色を変更したり、背景の画像/ビデオ/オーディオをロードしたり、チャプターリストページでコンテンツを編集したりすることができます。
    5. 出力DVDのテレビ規格を設定したい場合は、「詳細」オプションを開き、「書き込み」サイドメニューでNTSCPALから選択してください。

    パート2:「Leawo DVD作成」でDVDを作成|動画ガイド