QuickTime MOVファイルは、ユーザーの間で共有するためにデジタルビデオをエンコードして保存するために使用されます。また、QuickTimeプレーヤーと他のアップル社のアプリで再生されることができます。QuickTime MOV動画はインターネットからダウロードできたり、デジタルカメラで作成したりできます。

MacとWindowsのパソコンでハードドライブの容量を節約する場合、QuickTime MOV動画をDVDに焼くことができます。そして、作成したDVDディスクはDVDプレーヤーで再生することもできます。

しかし、MPEG-2規格で圧縮されたデジタルビデオと異なり、QuickTime MOVファイルは通常ネイティブフォーマットとしてDVDに応用されていません。したがって、MacまたはWindowsでQuickTimeをDVDに焼く場合、プロのDVD作成ソフトが必要です。

この記事では、QuickTime Playerでビデオ再生ができない解決策および、Mac/WindowsでQuickTimeのMOV動画をDVD/ブルーレイに焼く方法を案内いたします。


 

パート1:QuickTimeについての豆知識

QuickTimeとはアップル社のマルチプラットフォームであり、ビデオやサウンド、アニメーション、グラフィックス、テキスト、インタラクティブ機能、音楽に使われているマルチメディア技術です。クロスプラットフォームのテクノロジとして、QuickTimeはMac OSおよびWindowsのパソコンでコンテンツを配信することができます。Final Cut Proを含む多くのアプリケーションは、強力なQuickTimeを利用することで、メディア表示や作成、インポート、エクスポートできます。


QuickTimeは、ほとんどのビデオ、オーディオ、およびグラフィックスファイル形式をサポートしています。そして、ローカルのディスクベースのメディアやネットワーク経由でアクセスされるメディア、リアルタイムデータのストリームで利用されます。QuickTimeはさまざまなビデオおよびオーディオコーデックをサポートしており、サードパーティのコーデックによって拡張することができます。



QuickTime対応のビデオとオーディオフォーマット

  • ビデオフォーマット:QuickTime Movie (.mov), MPEG-4 (.mp4, .m4v), MPEG-2 (OS X Lion or later), MPEG-1, 3GPP, 3GPP2, AVCHD (OS X Mountain Lion および以降) AVI (Motion JPEG のみ), DV
  • ビデオフォーマット:QuickTime ムービー (.mov), MPEG-4 (.mp4, .m4v), MPEG-2 (OS X Lion および以降), MPEG-1, 3GPP, 3GPP2, AVCHD (OS X Mountain Lion および以降) AVI (Motion JPEG のみ), DV

パート2:QuickTime Playerでビデオ再生ができない解決策

周知のように、QuickTimeプレーヤーがサポートする動画と音声ファイルは限られています。例えば、MOV、QT、MP3、WAV。では、QuickTime Playerで対応できない動画形式 – RMVB、WMV、FLV、MKVファイルを再生したい場合はどうすればいいですか?ご心配なく、QuickTime Playerでビデオ再生ができない解決策をお勧めします。


ソリューション

  • ソリューション1:QuickTimeのコンポーネントまたはプラグインをダウンロードして、ネイティブで再生されないムービーフォーマットを再生します。
  • ソリューション2:動画変換ソフトを使って、動画と音声ファイルをQuickTime Playerで対応する形式に変換すれば、そのメディアファイルはQuickTime Playerで再生できます。
  • ソリューション3:他のメディアプレーヤーを利用して、動画ファイルを再生します。例えば、Leawo Blu-ray Playerという無料ソフト。

media-converter-ultimate

Leawo Blu-ray Player

無料でBD/DVD/ISO/HD動画/4K動画再生可能!
☉ Blu-ray/DVDをリージョンフリー再生!
☉ MP4、AVC、MTS、MKV、AVCHDなどの形式に対応!
☉ 映画館並みの映像空間を創出、最高の映像体験を提供!
☉ 英語、ドイツ語、フランス語など、多言語に対応!

無料体験 無料体験


パート3:MacでQuickTime MOV動画をDVD/ブルーレイに焼く方法

Mac(iMacとMacBookでQuickTime MOV動画をDVDに焼く場合は、iDVDを利用できます。iLifeソフトウェアスイートのコンポーネントであるiDVDは、複数のカスタマイズ機能を使ってQuickTime MOV動画をDVDに書き込む作業を処理できます。
iDVDでQuickTime MOV動画をDVDに焼く前、お使いのパソコンではiDVDが搭載しているかどうかを確認してください。OS X 10.7以降のMac パソコンではiDVDが搭載されていません。こういう場合、ほかのMac向けのDVD作成ソフトを使えばいいです。


iDVDでQuickTime MOV動画をDVD/ブルーレイに焼く方法は下記のようです。

MOV動画をDVDに焼く方法

  • 1.iDVDを起動して、「プロジェクトを作成」アイコンをクリックします。ファイル名、保存場所、アスペクト比を指定(16:9/4:3)を選択します。
  • 2.「ファイル」 → 「インポート」→ 「ビデオ」の順番でクリックして、QuickTime MOV動画をインポートします。
  • 3.DVDメニューのテーマを選択して、好きなようにディスクメニューをカスタマイズすることができます。
  • 4. ドライブに空のディスクを挿入して、「ファイル」→「DVDを作成」を選択して、MOV動画をDVDに焼きます。

パート4:WindowsでQuickTime MOV動画をDVD/ブルーレイに焼く方法

Mac OS 10.8以降のバージョンでは、iDVDが搭載されいません。それに、WindowsユーザーがQuickTimeのMOV動画をDVDに変換して焼く場合、iDVDを利用できません。WindowsでQuickTime MOV動画をDVDに焼く場合、Leawo Blu-ray/DVD作成という優れるソフトをお勧めします。Mac パソコンを使う場合は、Leawo Blu-ray/DVD作成 for Macを利用することができます。


Leawo Blu-ray作成はあらゆる動画と写真を高品質にDVDだけでなく、ブルーレイディスクにも焼けます。iDVDより豊富な機能を備えていて、動画と写真を編集したり、メニューをカスタマイズしたり、スライドショーを作成したりできます。それに、2Dビデオを3Dビデオに変換、3Dブルーレイ/DVDディスクに焼くことができます。


dvd-creator

Leawo Blu-ray作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをBlu-rayディスク/DVDに焼く

☉ BD-25, BD-50, DVD-R, DVD-R/DL, DVD-RAMなどのDVD/Blu-rayメディアに対応

☉ メニューテンプレート自由に選択可能

☉ チャプター付きのBlu-rayディスク作成可能

無料体験 無料体験

Leawo Blu-ray/DVD作成でQuickTime MOV動画をDVD/ブルーレイに焼く方法

ステップ 1:Leawo Blu-ray作成をダウンロードし、コンピューターにインストールします。

ステップ 2 :ノートパソコンのブルーレイドライブに空白のブルーレイディスクを挿入します。

ステップ 3「ビデオを追加」ボタンをクリックし、QuickTime MOV動画をLeawo Blu-ray作成にロードします。


best-bluray-burning-tool 01


ステップ 4 :ブルーレイディスクメニューを選択します。Leawo Blu-ray作成の右側では、さまざまなメニューテンプレートが表示されます。ひとつを選択し、クリックすると、メイン編集パネルにアクセスできます。また、ご自分の好みによってメニューテンプレートをDIYすることも可能です。

best-bluray-burning-tool 02


ステップ 5 :メニューを編集します。サブメニューバーの「編集」ボタンをクリックし、編集パネルにアクセスできます。そこで、バックグラウンドイメージ、音楽、フォントサイズとカラーなどを設定できます。設定が終わってから、下部の「保存」アイコンをクリックします。

best-bluray-burning-tool 03


ステップ 6:ビデオをブルーレイ2層ディスクに書き込みます。テンプレートを設定した後、左上の青い「書き込み」アイコンをクリックすると、「書き込み先」、「ディスクラベル」、「保存先」を設定できるパネルが現れます。それらを設定してから、下部の「書き込み」アイコンをクリックすると、ブルーレイへの書き込みプロセスは始まります。

best-bluray-burning-tool 04