日常生活で、M2Tビデオを入手するチャンスが多いです。例えば、ビデオカメラからケーブルを介してビデオをパソコンに入れる時、オンライン動画共有サービスから動画をダウンロードするとき。

一般的には、M2Tファイルは「HDV」と呼ばれて、多くのHDビデオカメラで使用されている高解像度のビデオ録画形式です。
M2TファイルはMPEG-2圧縮技術を利用してDVまたはMiniDVテープのHDビデオデータを格納しています。また、720pと1080iの解像度をサポートします。

M2Tファイルを汎用的なビデオフォーマットに変換すると、気軽に再生されます。例えば、MPEGビデオ形式。
下記では、五つの動画変換ソフトでM2TからMPEGへ変換する方法を紹介しております。



Part 1: Leawo HD動画変換プロでM2TからMPEGへ変換する

pc用の動画変換ソフトを探すなら、Leawo HD動画変換プロを試さないと損になるかもしれません。
プロの動画変換ソフトとして、Leawo HD動画変換プロは使いやすいインタフェイスを搭載して、素人でも気軽に操作可能です。

6倍速の早いスピードで動画ファイルをロスレスに変換できます。
また、AAC、AC3、WAV、MP3、WMA、FLACなどのオーディオファイルをサポートして、高品質に変換できます。


更に、Leawo HD動画変換プロはビデオプレーヤーとビデオエディタを内蔵されていて、ロードされたソースビデオをプレビューしたり、編集したりできます。
MacユーザーはMac向けのLeawo HD動画変換プロ for Mac(Mac版)を利用してください。


Leawo HD動画変換プロをパソコンにダウンロードして、次のガイドに従えば、簡単にM2TをMPEGに変換することができます。ここでは、win版のLeawo HD動画変換プロを例にとります。



ステップ1:M2Tビデオをロード
Leawo HD動画変換プロを立ち上げて、「ビデオを追加」ボタンをクリックして、ソースビデオをプログラムにインポートします。ソースM2Tビデオを「ファイルをここにドラッグ」エリアにドラッグアンドドロップしてもいいです。
M2Tビデオをロードしてから、M2Tビデオの音声トラックと字幕を選択したり、ビデオを再生したり、外部字幕を追加したり、ビデオを編集したりすることができます。


add-source-m2t-file-01


ステップ2:出力形式を設定
ディフォルトでは「MP4 Video」と表示されるドロップダウンボックスをクリックして、「変更」オプションを選択すると、出力ビデオの形式を設定するプロファイルに入ります。

ポップアップしたプロファイルウィンドウで「フォーマット別」をクリックして、「Common Video」 > 「MPEG-1 Video」あるいは「MPEG-2 Video」の順に逐次クリックして、MPEG形式を出力フォーマットとして設定します。
出力フォーマットが変更されたら、ドロップダウンボックスの名前が変更されることをご注意ください。


change-output-video-format-02


メモ:ドロップダウンボックスの「編集」ボタンをクリックすると、ビデオとオーディオパラーメータを調整できます。
例えば、ビデオコーデック、アスペクト比、フレームレート、解像度、オーディオコーデック、ビットレート、チャンネル、サンプルレートなど。


edit-video-and-auido-parameters-03


ステップ3:M2TをMPEGに変換
出力形式を設定してから、大きな緑の「変換」ボタンをクリックします。ポップアップしたサイドバーで、保存先を設定します。
最後に、したの「変換」ボタンをクリックします。


convert-m2t-to-mpeg-04


Part 2: Any Video ConverterでM2TからMPEGへ変換する

Any Video Converterは使いやすい動画変換ソフトです。高速かつ高品質に動画ファイルを変換できます。DivX、XviD、MOV、RM、RMVB、MPEG、VOB、DVD、WMV、AVIなどの動画ファイルをMPEG-4に変換して、iPod、PSP、MP4対応のスマホで再生することができます。


手順1:Any Video Converterをダウンロード&インストール
WinとMacバーションを提供しているため、お使いのシステムによってプログラムをダウンロードしてください。

ステップ2:ビデオを追加
Any Video Converterを起動して、「動画追加」タブをクリックします。変換したいビデオをプログラムに追加します。

ステップ3:出力形式を選択
M2Tビデオをロードしてから、「変換」ボタンの横にあるドロップダウンボックスを選択して、出力形式を選択します。

ステップ4:動画変換
M2TからMPEGへ変換するには、「変換」ボタンをクリックすればいいです。

any-video-converter-05


Part 3: MediaCoderでM2TからMPEGへ変換する

MediaCoderはM2TからMPEGへ変換できるフリーソフトです。少し使いにくいですが、色々な出力形式をサポートできて、動画変換という作業を行えます。
MediaCoderでM2TからMPEGへ変換するガイドは下記のようです。


ステップ1:ソースM2Tビデオをインポート
左側のサブメニューで「+」ボタンをクリックして、ソースM2Tビデオをインポートします。または、上部の「ファイル」ボタンをクリックして、ビデオファイルを選択してもいいです。

ステップ2:出力形式を設定
出力形式のドロップダウンボックスから「MPEG」を出力として設定します。それに、FPS, ビデオビットレート、オーディオビットレート、エンコーディングなどを設定可能です。

ステップ3:M2TをMPEGに変換
「…」をクリックして、出力ディレクトリを設定します。次に、「変換」アイコンをクリックします。


mediacoder-06


Part 4: Convert. FilesでM2TからMPEGへ変換する

Convertfiles.comはM2TからMPEGへ変換できるオンラインアプリケーションです。プログラムをわざわざダウンロードしたくない方は、このオンラインコンバーターを利用して、動画ファイルを変換することができます。無料で使えるが、動画サイズが250 MB以内のファイルのみ対応しています。サイズの大きい動画ファイルを変換するには、ほかのツールを利用する方がいいと思います。


ステップ1:M2Tファイルを読み込む
「Browse」ボタンをクリックして、ローカルM2Tファイルを読み込みします。オンラインビデオのリンクを入力することで変換したいビデオを読み込みすることもできます。

ステップ2:出力フォーマットを設定
「Output format」というドロップダウンリストからMPEGを出力形式として設定します。

ステップ3:M2Tビデオを変換
「convert」ボタンをクリックすると、M2Tビデオを変換するプロセスが始まります。変換完了したら、ダウンロードためのリンクが表示されます。リンク先をクリックして、変換された動画をダウンロードしてください。


convertfile-07


Part 5: KeepVidでM2TからMPEGへ変換する

KeepVidはビデオとオーディオを変換、編集及び圧縮できるオールインワンオンラインツールです。
KeepVidを利用すると、簡単にM2TからMPEGへ変換できます。
デスクトップ版をダウンロードすると、オフラインで動画変換ができます。
KeepVidでM2TからMPEGへ変換するガイドは下記のようです。


ステップ1:M2Tビデオファイルを追加
ほとんどのビデオ変換ソフトと同じ、KeepVidはビデオ追加する二つの方法を提供しています。直接ファイルをドラッグするか、または「+」ボタンをクリックすることで、ビデオファイルをプログラムにロードできます。

ステップ2:MPEGを出力フォーマットに設定
M2Tビデオを追加すると、ビデオのサイズ、解像度などが表示されます。M2TビデオをMPEGに変換するには、出力形式にMPEGを設定しなければなりません。
次に、必要に応じて、ビデオの解像度を調整可能です。
デフォルト設定を保存するまま、動画を変換することをお勧めします。

ステップ3:M2TをMPEGに変換
「Start Now」ボタンをクリックして、M2TをMPEGに変換開始させます。変換完了したら、「Congratulations! Your file is ready.」というメッセージが現れます。
ビデオをダウンロードすると、パソコンにビデオを保存できて、再生できます。


keepvid-08