ISOファイルとは、CDやDVDなどの中身を1つにまとめたファイルのことで、これをイメージファイルと呼びます。DVDにメニュー、字幕、音声言語、プレビュー画面などのデータがあるから、動画をDVDに書き込むには、ISOファイルに作成する必要があります。この記事は、おすすめの三つのISOファイル作成ソフトウェアを紹介します。

パート 1: 上位3位のオープンソース・データISO作成ソフト

1.BlackBox ISO Burner

BlackBox ISO BurnerはデーターをISOイメージファイルに変換できるオープンソースのISO書き込みソフトウェアです。
Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10など、多くのWindows OSに対応しています。特にWindows 8.1、Windows 10に適しています。

Blackbox ISO Burnerの主な特長

  1. CDおよびDVDへの書き込み
  2. ディスクイメージの作成
  3. 起動ディスクの作成
  4. シンプルで使いやすい操作画面
  5. 最低限のISO作成機能

BlackBox ISO Burner

2.ISO Creator

ISO Creatorは、データファイルまたはフォルダからISOイメージを作成するオープンソースのISO作成ソフトです。Free ISO Creatorを使用すると、どのファイルやフォルダも簡単にISOイメージファイルに変換でき、元のISOイメージファイルを編集することもできます。

ISO Creatorの主な特長

  1. ファイルまたはフォルダからISOイメージへの作成
  2. UDF/ISO形式のCD DVDイメージファイルの作成
  3. ISOイメージファイルを高速で作成

ISO Creator

3.Cdrtfe

Cdrtfeは、CD/DVD、音楽CD、XCD、 (S) VCD、DVD-Videoの書き込みが可能な使いやすいオープンソースの書き込みソフトウェアで、スーパー書き込み機能、多言語、およびrscsiデバイスもサポートしています。データーだけでなく、マルチメディアファイルもISOイメージファイルに書き込むこともできます。

Cdrtfeの主な特長

  1. データディスクの作成(CD、DVD、BD)
  2. 複セッションCDをサポート
  3. WAV、MP3、FLAC、OGG形式のファイルからのオーディオCD作成
  4. VIDEO_TSフォルダからのDVD-Videoディスク作成
  5. 書き換え可能ディスクを快速かつ完全に消去

Cdrtfe

パート 2: 究極のISO作成ソフト–Leawo DVD作成

Leawo DVD作成は、シンプルで高速なビデオ/DVD変換ソフトです。MKV→DVD、AVI→DDVD、MP4→DDVDなど、複数の形式のビデオからDVDを作成し、DVDフォルダまたはISOファイルとして保存してハードドライブに保存するか、空の書き込み可能ディスクに書き込むことができます。また、ビデオのトリム(カット)、切り抜き、透かし、3D効果の追加、明るさの調整など、効果的なビデオDVDのカスタマイズを行うこともできます。

さらに、Leawo DVD作成は写真ライドショーの作成とDVDコンテンツへの書き込みをサポートしています。Leawoでは写真のスライドショーの編集も可能で、写真の変換を変えたり、BGMを加えたりすることができます。

画面はモダンでシンプルにデザインされ、メニューバー、ショートカットボタンがあり、アップロードされたアイテムをすべて表示されるパネルもあります。また、パソコンの操作経験が少ない方を含むすべての方にご利用いただけます。
Intel Quick Sync高速化技術が採用され、最も高速なDVD作成ソフトウェアツールの1つです。さらに、元のビデオの画質と音質を維持しながらDVDに変換することができるため、DVDを元のビデオのように再生することが可能です。

dvd-creator

Leawo DVD作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをDVDに焼く

☉ DVD-R, DVD-R/DL, DVD-RAM, DVD-RW, DVD_RW全てのDVDメディアに対応

☉ メニューテンプレート自由に選択可能

☉ ビデオの簡単編集や2Dビデオの3D化に対応

無料体験 無料体験