パソコンでは、ブルーレイとDVD ISOイメージファイルのコピーが保存されていて、それをiPhone、iPadなどのポータブルデバイスに導入し、再生したいときに、うまく行けません。ネットで調べた後、ISOファイルをH.265などの常用ビデオフォーマットに変換する必要があることがわかりました。どうやってISOファイルをH.265に変換できますか。

ISOイメージファイル(英:ISO image file)とは、ブルーレイやDVDの中身を1つにまとめたファイル であり、拡張子(ファイル名の最後に付く、ファイルの種類を表す目印)が「.iso」なファイル です。Blu-ray/DVD映画のオリジナル品質を保つと同時に、ディスクストレージ容量も大幅に節約できます。しかし、ISOファイルはポータブルデバイスで再生できません。
そのため、最新型スマートフォン、タブレット、パソコンがサポートできるH.265(HEVCとも呼ばれている)に変換する必要がります。H.264コーデックと比べると、H.265コーデックのほうが画質が鮮明で、サイズも小さいです。ISOファイルをH.265フォーマットに変換出来たら、iPhone、iPad、アンドロイドフォン、タブレットなどのポータブルデバイスでスムーズに再生できるようになります。この記事では、ISOファイルをH.265に変換できる最高の三つの変換ソフトを紹介します。



パート1:ISOファイルをH.265に変換できる最高の変換ソフト – Leawo Blu-ray変換

Leawo Blu-ray変換は強力なH.265エンコーダ、デコーダ及び変換ソフトであり、ISOファイルをH.265に変換するのに最適です。それに、マルチアングルのBlu-ray/DVDディスクもサポートしています。
Blu-ray/DVD映画をプレビューしたり、任意の動画と音声形式(180+種類以上のフォーマット)に保存したりできます。Blu-ray/DVDをMP4、Blu-ray/DVDをMKV、Blu-ray/DVDをAVI、Blu-ray/DVDをWMVなどの変換に対応します。MP3、AAC、FLACなどのオーディオフォーマットを出力します。
更に、Blu-ray/DVDディスク、ISOファイルもしくはフォルダを変換する前、Blu-ray/DVD映画(動画ファイル)を自由にカスタマイズできます。例えば、トリム、透かし、切り抜き、効果、3D動画の作成、パラーメータの調整など。


media-converter-ultimate

Leawo Blu-ray変換

☉ Blu-ray/DVDを任意形式の動画/音声に変換保存!
☉ 出力字幕と音声トラックを自由選択!
☉ 実用な使いやすい編集機能!
☉ 映画館並みの映像体験を提供!
☉ 高速変換速度およびシンプルなインターフェース!

無料体験 無料体験


Leawo Blu-ray変換をダウンロードし、インストールします。そして、次のガイドに従えば、ISOファイルをH.265に変換できます。(Leawo Blu-ray変換はLeawo Prof. Media Ultraの一つのモジュールです。)


ステップ 1. Leawo Blu-ray変換を実行し、「変換」モジュールに入ります。「BD/DVDを追加」アイコンをクリックすることで、変換したいISOイメージファイルをプログラムにインポートします。ISOイメージファイルをプログラムの真ん中にドラッグ&ドロップしても良いです。

ご注意:

Leawo Blu-ray変換は三つのモードを提供しています。フルムービー、メインムービー及びカスタムモードです。
フルムービー:Blu-ray/DVDの全てのコンテンツをロードする
メインムービー:一番長い(メイン映画)タイトルをロードする
カスタムモード:自由に任意のタイトルを選択してロードする


ステップ 2. 「写真を追加」アイコンの隣にあるドロップダウンメニューをクリックして、「変更」オプションをクリックします。「フォーマット別 > Common Video」グループから、デジタルファイルの形式を設定します。ここでは、「H.265」を選択します。


出力フォーマットを設定してから、ドロップダウンメニューの「編集」オプションをクリックします。動画ファイルのビデオとオーディオパラーメータを設定できます。例えば、ビデオコーデック(H.265を選定することを確認してください)、チャンネル、解像度など。設定が終わったら、「OK」ボタンをクリックします。


ステップ 3. メイン画面の緑の「変換」ボタンをクリックして、サイドバーが現れます。必要に応じて、保存先を設定できます。最後に、「変換」アイコンをクリックして、ISOファイルをH.265に変換します。

変換プロセスが終わったら、ポータブルデバイスで思う存分に H.265ファイルを再生できます。


パート2:Tipard Blu-ray RipperでISOファイルをH.265に変換する方法

Tipard Blu-ray Ripperは自家製ブルーレイディスクをMOV、VOB、ASF、WMV、3GP、FLVなどのビデオフォーマットにリッピングできて、ブルーレイディスクからAAC、MP3、WMA、WAVなどの形式のオーディオを抽出できます。
Tipard Blu-ray Ripperがあれば、ISOファイル/DVD映画を任意の主流HDビデオとSDビデオに変換できて、iPad、iPod、iPhone、 PS3、モバイルフォン、Zune(ズーン)などのポータブルデバイスでブルーレイ映画、DVD映画、メディアなどを再生できるようになります。「マージ」と「トリム」のボタンが備えているため、チャプターの合併、ビデオセグメントのカットなどが行えます。Tipard Blu-ray Ripperで ISOファイルをH.265に変換する方法は下記のようです。

  • ステップ1:パソコンでTipard Blu-ray Ripperを実行すると、メインインタフェースから「Ripper」のオプションが現れます。「Load Blu-ray(ブルーレイをロード)」オプションをクリックし、もしくはビデオとオーディオファイルをプログラムにドラッグすることでブルーレイディスク/ISO/フォルダをインポートします。「Full Movie List」をクリックすれば、ほかのビデオクリップも確認できます。
  • ステップ2:Tipard Blu-ray Ripperのディフォルト出力形式はロスレスMPG(この形式はそのまま出力品質を保てる)です。ここでは、H.265フォーマットを出力形式に指定します。「Cut(カット)」アイコンもしくは「Edit(編集)」アイコンをクリックすれば、ビデオをカットしたり、編集したりできます。
  • ステップ3:下部から出力ファイルの保存先を指定できます。最後に、メインインタフェースで「Rip All(すべてをリッピング)」をクリックすれば、リッピングプロセスが始まります。


パート3:Acrok Blu-ray RipperでISOファイルをH.265に変換する方法

Acrok Blu-ray Ripperは市販のブルーレイ映画、ISO/IFO、DVDファイルをMP4、AVI、MKV、M4V、WMV、MOV、MPGなどの主流フォーマットに変換できます。映画の言語と字幕は選択可能で、5.1ドルビーサラウンドサウンドを保つ前提でビデオを出力できます。また、トリム、切り抜き、透かしと字幕の追加、2Dを3Dへの変換、ビデオ効果の調整なども行えます。さらに、ブルーレイ、DVD、4K、フルHDファイルからオーディオを抽出できて、AAC、AC3、MP3、WAV、WMA、M4A、OGG、FLACなどのオーディオフォーマットに変換できます。Acrok Blu-ray RipperでISOファイルをH.265に変換する手順は以下のようです。

  • ステップ1:Windows版もしくはMac版のAcrok Blu-ray Ripperをダウンロードし、コンピューターにインストールします。
  • ステップ2:インストール後、Acrok Blu-ray Ripperを立ち上げて、メインインタフェースから「Load Disc(ディスクをロード)」ボタンをクリックし、バックアップしたいIOSファイルをインポートします。ブルーレイISO、ブルーレイフォルダ、DVDディスク、DVD ISO/IFOもしくはDVDフォルダはロード可能です。
  • ステップ3:必要な出力フォーマットを選択します。Acrok Blu-ray Ripperは豊富な出力フォーマットをサポートできます。必要に応じて、出力フォーマットを指定します。
  • ステップ4:ビデオを変換する前に、メインインタフェースの「Settings(設定)」ボタンをクリックすると、解像度、ビットレート、フレームレート、コーデックなどの出力ファイルのパラメーターを調整可能です。調整不要の場合、このステップをスキップしてもいいです。
  • ステップ5:メインインタフェースの「Convert(変換)」ボタンをクリックすれば、ISOファイルをH.265に変換するプロセスが始まります。


パート4:比較とまとめ

上記では、Leawo Blu-ray変換、Tipard Blu-ray Ripper、Acrok Blu-ray Ripperという三つのISOファイルをH.265に変換するプログラムを紹介しました。三者の相違点について、下記のフォームをご参照ください。

  Leawo Blu-ray変換 Tipard Blu-ray Ripper Acrok Blu-ray Ripper
H.265でビデオをエンコード
Blu-ray/DVDを復号化 ×
対応フォーマット 180種類以上 限定的 限定的
Blu-ray/DVD/ビデオを編集 透かし、トリム、3D、回転、切り抜きなど 結合、トリム、クロップのみ
ビデオのパラーメータを調整 ×
3D映画を作成 × ×
ユーザーインターフェイス ユーザーフレンドリー 普通 普通
字幕を選択 × ×
変換スピード 速い 普通 普通

上記の任意のツールを利用すれば、パソコンでISOファイルをH.265に変換できます。そのうち、Tipard Blu-ray Ripperは使いやすいですが、暗号化されたISOもしくはブルーレイ映画をサポートできません。Acrok Blu-ray Ripperの使い方はやや複雑ですが、簡単なカスタマイズ機能が備えています。Leawo Blu-ray変換は豊富な付加機能を持っていて、より優れたユーザー体験をお届けできます。


H.265ビデオを直接再生したい場合、フリーウェアのLeawo Blu-ray Playerをお勧めします。オールインワンのメディアプレーヤーとして、DVD、ブルーレイ、ほとんどのビデオ形式(H.265を含む)をサポートできます。テストした結果、H.265はLeawo Blu-ray Playerでスムーズに再生されます。