「昨日、新しいiPhoneを手に入れました。itunesライブラリを入れましたが、iphotoから写真を新しいiPhoneに取り込むことにはどうすればいいかわかりません。それらをドラッグしようとしましたが、うまく動作できませんでした。誰かに助けてもらえませんか。」

iPhotoは、Mac OSX上で動作し、コンピュータでのデジタルフォトアルバムを作成し、整理することができる写真アプリケーションです。しかし、手元にコンピュータがない場合は、それらの写真をiPhoneに転送して、他の人と共有することもあるでしょう。では、この記事で、iPhotoからiPhoneに写真をバックアップする方法を紹介します。

パート1. iTunesでiPhotoからiPhoneに写真を転送する

MacパソコンにiTunesがインストールされていると、パソコンから写真を同期することができます。同期された写真はiPhoneの写真ライブラリに保存され、iPhone上で見たり編集したりすることができます。写真をiPhotoライブラリからiPhoneに同期するには、以下の手順に従ってください。


  1. MacコンピュータでiTunesをインストールしから起動します。「編集」>「iTunes」>「環境設定」>「デバイス」に移動し、「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れます。

  2. USBケーブルでiPhoneをコンピュータに接続すると、iTunesが自動的に起動します。そうでない場合は、手動で開く必要があります。

  3. iTunesはiPhoneを自動で認識します。右上隅にあるiPhoneのアイコンをクリックし、「概要」パネルで「写真」を選択します。

  4. 「写真を同期する」チェックボックスをオンにして、写真を保存したフォルダを選択します。次に、右下にある「同期」をクリックします。

その後、iTunesはiPhoneとフォルダを同期させます。同期が完了すると、フォルダからiPhoneにすべての写真が届きます。これは、iPhotoからiPhoneに写真をバックアップする簡単で便利な方法です。

ご注意: 以前に同期していた写真は消去され、パソコンのフォルダ内の写真に置き換えられます。コンピュータから同期された写真は「写真」アプリに保存されます。その写真は、カメラロールの写真と離されているので、iTunesで同期後に撮影した写真が失われることに心配することがありません。

パート2. Leawo iTransfer for MacでiPhotoからiPhotoに写真を転送する

もちろん、サードパーティのiPhone転送ソフトを利用して、MacからiPhoneに写真を転送することもできます。Macコンピュータで動作できるiOSデバイス転送ソフトの中で、iPhone transfer for Macは最高の評価を受けています。このソフトを使い、ユーザーはiOSデバイス、iTunesやMacコンピュータの間でiTunesで同期をしないままに様々なファイルを転送することができます。次のガイダンスは、iPhotoからiPhoneに写真をバックアップする方法を説明しています。このソフトを無料で試用版をダウンロードして試してみることができます。ただし、試用版は転送時間が限られています。

trial-win-jp
trial-mac-jp

ヒント:Leawo iTransferはiTunesがインストールされているPCのみで動作できます。

手順1. Leawo iTransfer for Macを実行し、USBケーブルでiPhoneをコンピュータに接続します。すると、ソフトは自動的にiPhoneのライブラリを検出し、ライブラリが左側のサイドバーに表示されます。

手順2. iPhoneの名前をクリックし、左側のサイドバーにある「フォトライブラリ」を選択します。 同期されたiPhone写真は、ソフト画面の右側に表示されます。

手順3.「写真」ライブラリを選択すると、写真がウィンドウの右側に表示されます。写真を選択して、PCに保存します。
その後は、新しいiPhoneをPCに接続して、ウィンドウの中央にある「ファイルを追加」ボタンをクリックしてください。これにより、PCからiPhotoに写真を転送できます。そうしてもダメな場合は、「ファイル>追加>ファイル/フォルダを追加」をクリックして、PCから写真を選択してください。


転送対象となる写真を選択すると、Leawo iTransfer for MacはPCからiPhoneに写真を転送し始めます。ポップアップダイアログの進行状況バーには、転送プロセスの具合が表示されます。転送が終了すると、写真がiPhoneフォトライブラリに表示されます。

Leawo iTransfer for Macには、Leawo iTransferというWindows版もあります。両バージョンのプログラムも、iOSデバイスのデータ転送を完成できます。たとえば、このソフトを利用してパソコンにiPadデータをバックアップすることができます。Leawo iTransferに興味がある方は無料でダウンロードしてみてください。