iOS 14とiPadOS 14は、9月17日に正式にリリースされます。この最新のソフトウェアは、iPhone、iPod Touch、iPadデバイス用に更新できます。iOS 14とiPadOS 14を更新する前に、アップグレードプロセスでのエラーやデータの損傷の可能性を回避するため、10点注意すべきことを確認することをお勧めします。
この記事は、iPhoneをiOS14にアップデートする前に注意すべき10つのことを説明します。また、iOSデバイスのデータを管理するアプリも一緒に紹介します。

iPhoneをiOS14にアップデートする時注意すべき点

1. 更新時間を確認する

時差により、日本のiOS 14とiPadOS 14の公式バージョンは、2020年9月16日の午前2時からダウンロードできるようになります。ただし、ネットワークトラフィックの混雑のため、ダウンロード速度は非常に遅くなります。急いで更新する必要がない場合は、しばらくお待ちした方がいいです。

2. デバイスがiOS 14をサポートしているかどうかを確認する

デバイスをiOS 14およびiPadOS 14ソフトウェアにアップデートする場合は、デバイスがアップグレードをサポートできるかどうかを確認する必要があります。iOS14は、iPhone 6sおよびiPhone SEモデル以上のみをサポートできます。iPadOSについては、iPad Air 2以降でサポートされています。

iOS 14 iPadOS 14
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPod touch (第七世代)
12.9インチiPad Pro
11インチiPad Pro
10.5インチiPad Pro
9.7インチiPad Pro
iPad(第7世代)
iPad(第6世代)
iPad(第5世代)
iPad mini(第5世代)
iPad Air(第3世代)

デバイスのスッペクにより、こちらはiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE三つの機種をiOS14にアップデートすることをお勧めしません。

3. iosデバイスをバックアップする

iOS14にアップデートする前に、デバイスをバックアップする必要があります。バックアップがあったら、更新中に何か問題があっても、データを取り戻すことができます。また、iOS14が嫌い場合、前のiOSバージョンに戻すことも可能です。
iOSデバイスをバックアップする方法はたくさんあります。例えば、iCloudを利用してバックアップする方法、iTunes /Finderを利用してバックアップする方法。ここでは、iTunes /Finderを利用してバックアップすることをお勧めします。

iTunes/Finderバックアップ方法
iTunes / Finderを開き、デバイスをコンピューターに接続します。
メッセージが表示された場合は、デバイスのパスワードを入力するか、「このコンピュータを信頼する」ように求められます。
「今すぐバックアップ」をクリックするだけです。
iTunesバックアップ

iCloudバックアップ方法
iCloudバックアップの使用は、iCloudスペースをレンタルしたことがあるか、十分なスペースがある場合に適しています。スペースが多すぎて、iCloudのレンタルにお金をかけたくない場合は、以下のiTunesを使用してバックアップできます。まず、「iCloudバックアップ」機能がオンになっているかどうかを確認し、「設定」>「Apple ID」>「iCloudバックアップ」に移動します。
iCloudバックアップ

4. iOS 14アップデートメッセージが表示されない?

iOS 14 / iPadOS 14更新メッセージが表示されない理由はいくつかあります。
iOS 14 GMバージョンに更新したデバイス:主にiOS 14 GMバージョンがiOS 14の公式バージョンと同じであるため。
構成プロファイルがインストールされたデバイス:更新をブロックするために構成プロファイルをインストールした場合、アップデートプロンプトが表示されません。
脱獄したデバイス:脱獄したデバイスはiOS更新メッセージを自動的にブロックするため、表示されません。
古いデバイス:デバイスが古すぎて、iOS 14をサポートできない場合、更新メッセージは表示されません。

5. 正式版に問題があるかもしれない!

iOS14は数か月間テストされていますが、正式版に全く問題ないわけではありません。例えば、一部の銀行、ゲームアプリはジェイルブレイクの誤判定によって、クラッシュさせることがよくあります。また、iOS14にアップデートしても、間もなく修正版がリリースされ、またアップグレードしなければならないことがよくあります。
修正版は主に大きなバグの問題を修復します。正式版はbate版よりより安定していますが、小さなバグに遭遇する可能性が高く、一部のアプリが異常になったり、フラッシュバックしたり、電力を消費したり、一部の機能に影響を及ぼし足りすることがあります。
そのため、急いで更新する必要がない場合は、しばらくお待ちして、評判を観て、更新するかどうかを決定する方がいいです。

6. WIFI環境が安定しているかどうかを確認する

時差により、日本のiOS 14とiPadOS 14の公式バージョンは、2020年9月16日の午前2時からダウンロードできるようになります。ただし、ネットワークトラフィックの混雑のため、ダウンロード速度は非常に遅くなります。急いで更新する必要がない場合は、しばらくお待ちした方がいいです。

7. アップデート環境を整える

多くのユーザーはOTAで直接更新します。TOAでアップデートする場合、まず現在のWiFi環境が十分に高速で安定しているかどうかを確認する必要があります。更新ファイルが大きいため、4GモバイルネットワークOTAアップグレードを使用できません。安定したWi-Fiネットワーク環境が必要です。

8. iOSデバイスのストレージ容量が十分しているかどうかを確認する

なるべくコンピューターのiTunesを使用して更新してください。OTA更新にはよく問題が発生します。OTAを使用して更新するには、処理中に失敗したり、一部の機能が異常したり、および更新が遅延したりする可能性があります。逆に、iTunesアップデータにはこのようなの問題はありません。安定性はOTAアップデートよりも高くなります。

9. AppleIDとパスワードをしっかり覚えて!

更新した後、ユーザーがAppleIDパスワードまたはロック解除パスワードを忘れることがよくあります。

10. 脱獄したiphoneにアップデートをお勧めしない

脱獄したiphone を更新すると、利用できなくなる可能性があります。また、iOS 14の脱獄は数か月かかる必要があります。

iOSデバイス データ管理ソフトお勧め

iOSデバイスをアップデートする前に、一番重要なことは「バックアップ」です。今回は、愛用しているiOSデバイス データ管理ソフトをお勧めします。

Leawo iTransferはiPod,iPadやiPhone用の強力な転送ツールです。アプリ、写真、音楽、ビデオなど14種類以上のファイルのiOSデバイス、iTunes、コンピュータ間の転送に対応しています。また、データを失うことを防ぐために、iPhone、iPad、およびiPadのデータをコンピュータにバックアップすることもできます。さらに、Leawo iTransferは、ユーザーがiOSデバイスとiTunesのプレイリストを自由に管理できるようにする優れたミュージック・マネージャーでもあります。

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ転送ソフト。iPhone、iPad、iPod、iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、動画及び写真などのファイルを簡単に転送

☉ 最新のiOSデバイス、ソフトウェアに対応!

☉ ファイルを簡単にチェック、管理!

無料体験 無料体験

iTransferを利用して、PCの動画、写真をiPhoneに簡単に転送する方法

ステップ 1. iPhoneをコンピュータにUSBケーブルで接続します。「Leawo Transfer」ソフトをインストールして開くと、プログラムは自動にiPhoneを識別して、概要を表示します。
ITRANSFERビデオ転送

ステップ 2. iPhoneの各ライブラリがソフト左のサイドバーで表示されます。「ビデオ」ライブラリをクリックして、iPhone全てのビデオファイルが表示されます。左側にある「追加」ボタンをクリックして、iPhoneに転送したい動画ファイルを選んで、「Leawo Transfer」はその動画をiPhoneに転送します。
ITRANSFERビデオ転送