iPhone 7が防水/防塵かどうかを知りたい人は多いです。IP67の耐水・防塵性能についても、多くの人は知らないでしょう。コンセプトを明確にするために、本ガイダンスの内容を参照することができます。以下の文章を読むと、これらの問題に関する基本的な情報が得られます。

パート 1: iPhone67防水/防塵とは

IP67の防水・防塵性について説明します。実際、IP等級は、I、P、および2つ数字記号の4文字がからなっています。

1) IとPが合わせて侵入防止の略で、侵入を防ぐ程度のことです。

2) 3桁目は、ほこりや砂などの微小な固体から保護できる等級を示します。6等級の防塵性能は最もレベルが高いです。0~6は無保護から「粉塵が内部に侵入しない」になります。

3) 4桁目は、水の侵入に対する保護等級で、最高レベルは8です。

つまり、IP68を見ると、IP等級認証した防水/防塵性能の両方で最高のIP等級を提供していることになります。

What is IP67 Water and Dust Resistant

これでIP67に認定された防水/防塵の意味がわかりました。iPhone 7 と iPhone 7 plus はどちらもIP67デバイスであり、 GALAXY S7 や Xperia Z5 と同じ耐塵性を持ちます。ただし、防水/防塵仕様のIP67は、シャワーからの飛散や偶然水に落とした場合を含まれ、通常1メートルまでの深さの水に30分間浸かることができます。水深が1メートルを超えると、水は装置内部のほとんどすべての部品に透過してしまいます。

このように、このコンセプトを理解することはそれほど難しくありません。この知識を得た後で、友人にシェアしましょう。

パート 2 :iPhone 6/7の防水/防塵

iPhone 6は防水/防塵仕様ですか?iPhone 7は防水/防塵仕様ですか?この部分を読み続けると、2つの質問に対する回答が得られます。

Is iPhone 6,7 Waterproof and Dustproof

1) iPhone 6には防水や防塵機能がありません。これには少しがっかりされるかもしれません。

2)Apple社の技術開発に伴い,iPhone 7にはIP67認証済みの防水/防塵性能が適用されるようになりました。iPhone 7の防水/防塵性能は通常使用十分で、30分間の水没に耐えられます。

パート 3: iPhone 7をMacにバックアップする方法

これで、防水/防塵性能のIP67認証に関して分かり、「iPhone 6/7は防水/防塵になっているか?」という疑問への答えが明らかになりました。水深1メートル以上の深さにiPhone 7を沈めた場合はデータが失われる恐れがありますし、30分以上水没していた場合も同様です。そのため、iPhone 7のデータをMacにバックアップすることが賢明です。 Leawo iTransfer for Macは、iTunes、PC、iOSデバイス間の優れたファイル転送ツールであるため、バックアップ操作に大いに役を立てます。次のコンテンツでは、この優れたソフトウェアを使用してデータバックアップを実現する方法について、詳細な手順を示します。ここでは、iPhoneの音楽を例に説明します。

itransfer

iTransfer for Mac

☉ iPhoneデータ移行ソフト。

☉ iPhone, iPad, iPod, iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、ビデオと写真などを転送

☉ 最新のiPhoneソフトウェアに対応

☉ iTunesと同期しなく、データーの紛失は心配なし

無料体験 無料体験

Step 1. Leawo iTransfer for Macを実行

Leawo iTransferを起動して、USBケーブルを経由して、iPhoneをパソコンに接続します。このソフトは自動的にiPhoneをスキャンして、概要を表示します。

Connect iPhone to Mac and Run iTransfer for Mac

Step 2. iPhoneからファイルをMacに転送

側のサイドバーでiDeviceのライブラリを選択し、ウィンドウの右側にファイルの内容が表示されます。ファイルを選択して、それらのファイルを右クリックした後「転送先>マイコンピュータ」をクリックしてファイルを転送してください。

Choose Music to Transfer

Step 3. iPhone Mac転送設定と開始

ファイルを選択したら、転送設定のダイアログウィンドウがポップアップされます。「変更」をクリックしてコンピュータ上のフォルダを一つ選択してください。ファイルをターゲットに転送するには、両方のオプションが選択可能です。ダイアログの右下にある「今すぐ転送」をクリックすれば、データ転送が開始します。

Transfer Music from iPhone to Mac

この処理は時間がかからず、iPhoneからMacにファイルをバックアップするのに役立ちます。このソフトウェアは公式サイトからダウンロードしてMacにインストールし、機能を試すことができます。iPhoneからMacに他のファイルを転送したい場合は、左側のサイドバーに対応するカテゴリを選択する必要があります。実際、MacからiPhoneへの転送操作は、iTransfer for Macを利用して実行することもできます。