iPhoneを紛失したら、厄介なことになります。連絡先、重要な写真、文書など、iPhoneファイルの紛失を避けるために、最高のiPhoneのバックアップツールを利用して事前にバックアップしましょう。バックアップの後、iPhoneを紛失しても、パソコンでiPhoneデータとファイルを利用できます。バックアップしたファイルも、次のスマホに復元することができます。今日は、WindowsとMacで利用できるiPhoneバックアップソフトウェア10選について紹介します。

パート 1: Windows 10 向けのiPhoneバックアップツール5選

Windows 10 向けのiPhoneバックアップツールと言ったら、いくつかご存知なのかもしれません。この部分では、iPhoneファイルとデータをあらかじめWindowsに格納するために、5つのWindows 10 向けのiPhoneバックアップツールを紹介します。ご参考にしてください。

No.1 : Syncios モバイルデータ転送

Syncios Mobile Data Transfer

どのiPhoneソフトウェアバックアップツールが適用するか迷っている場合は、Synciosは一番おすすめです。このバックアップツールは、iPhoneのデータをWindowsに転送し、WindowsからiPhoneに復元することができます。
iPhoneとAndroidの間の転送も、この機能に含まれています。このWindows用の強力なiPhoneバックアップソフトウェアは、非常に便利です。

No.2: Phone Rescue

Phone Rescue

PhoneRescueも、バックアップ/復元機能を備えたiPhoneからPCへのバックアップソフトウェアです。iPhoneからWindowsに20種類以上のアプリやデータをバックアップ/エクスポートすることができます。しかし、無料ではないし、素晴らしい機能を体験するためには完全版を購入する必要があります。

No.3: Expertモード搭載のiPhone バックアップ エクストラクター

iPhone Backup & Extractor with Expert Mode

このiPhoneからPCへのバックアップソフトウェアへは非常に人気があり、さまざまなプラットフォームで見ることができ、すべてのiOSデバイスを管理することができます。iPhoneのバックアップからだけでなく、iCloudのバックアップからもデータを抽出することができます。Expertモードを適用すると、iTunesのバックアップからデータを抽出することもできます。ただし、ユーザー・インターフェースは貧弱で、すべてのタイプのデータを完全にスキャンすることはできません。

No.4: iBackup Viewer

iBackup Viewer

iBackup Viewerは、驚くほどの正確さを提供するiPhoneからWindowsへのバックアップソフトウェアの一つです。Windows上のすべてのバックアップをブラウズで検索し、iTunesのバックアップからデータを抽出することができますが、iCloudデータのバックアップができず、iTunesデータを完全にスキャンすることはできない場合があります。

No.5: Cucusoft

Cucusoft

Cucusoftも、Windows 10向けのiPhoneバックアップツールの一つです。データを失うことなく、iPhoneのコンテンツをWindowsにバックアップするのに簡単に使えます。バックアップからiPhoneを復元する方法については、支援ソフトウェアとしても利用できます。最適かどうかを確認するために無料版を試してみたほうがいいです。操作画面は非常に使いやすいです。

パート 2: Mac 2018 用iPhoneバックアップツールおすすめランキング5選

最適なWindows用iPhoneバックアップ用ソフトウェアがわかりましたら、引き続き【2018版】Mac用の無料バックアップソフトウェアの基本情報をご覧ください。

No.1: Dr.fone

Dr.fone

Dr.foneはMac用のiPhoneバックアップツールとして知られており、iPhoneとMacコンピュータ間のさまざまな転送問題に対処することができます。このプログラムを使って、MacでのiPhoneファイルやデータが整然と並び、簡単にアクセスすることができます。このソフトを利用すれば、ほんの数回クリックするだけで、iPhone連絡先をMacにバックアップします。また、他のiPhoneファイルのバックアップも問題なく処理することができます。

No.2: iFun Box

iFun Box

Mac用のこの2018年最高の無料バックアップソフトウェアは本当に素晴らしいもので、ユーザーがMacでiPhoneのアプリをインストール/削除を実行できます。他のiPhoneファイルとデータについては、Mac上で簡単にアクセスすることができます。iPhoneにアプリをインストールするための認証プロセスは、安全なサンドボックスで実行されるので、保証されます。

No.3: iMyFone D-Port Data Exporter

iMyFone D-Port Data Exporter

iMyFone D-Port Data Exporterは、Mac上のiPhoneバックアップファイルをわずか数回クリックするだけで、アクセスできます。iPhoneからMacにデータをエクスポートして簡単にアクセスできるようにすることができます。iPhoneファイルやMac上のデータの確認が楽になります。また、iCloudやiTunesの読み取り不能なデータをMacに抽出することも可能です。多くのユーザーはこの強力な機能を試しています。

No.4: iSkysoft Phone Transfer

iSkysoft Phone Transfer

iSkysoft Phone Transferは、iPhoneバックアップツールの中で際立って、世界中のユーザーに好評をはくしています。iPhoneユーザーは、ワンクリックでMacにデータをバックアップすることができます。自動検出とスキャンにより利便性が向上されます。

NO.5: iTunes

iTunes

iSkysoft Phone Transferは、iPhoneバックアップツールの中で際立って、世界中のユーザーに好評をはくしています。iPhoneユーザーは、ワンクリックでMacにデータをバックアップすることができます。自動検出とスキャンにより利便性が向上されます。

パート 3: Win10のPCでiPhone Xをバックアップする方法

最初の部分では、推奨Windows向けのiPhoneバックアップソフトウェアを紹介します。ここで、もう一つソフトウェアをおすすめします。Leawo iTransferは、さまざまなバックアップ機能を備えた、Windows用の最も強力なツールです。私の言葉が本当かどうか疑わしい場合は、ダウンロードし試してください。また、次の内容を読んで、この素晴らしいソフトウェアを使ってiPhone Xの連絡先をWindows 10搭載のパソコンにバックアップする方法を例にして説明します。次の手順例の通りにしてください。

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ転送ソフト。iPhone、iPad、iPod、iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、動画及び
写真などのファイルを簡単に転送

☉ 最新のiOSデバイス、ソフトウェアに対応!

☉ iTunesと同期なく、ファイルを簡単に管理!

無料体験 無料体験

1.USBケーブルでiPhoneをPCに接続した後、iTranferを開きます。すると、このソフトは数秒以内であなたのデバイスを認識できます。

2.左側の上部にあるデバイスをクリックします。次に、「連絡先」にチェックを入れたら、iPhoneに保存されたすべての連絡先が選択されます。

3.連絡先リストの上部にある「エクスポート」をクリックし、ポップアップウィンドウで連絡先を保存するフォルダと形式を選択します。

これはiPhone XをWin10にバックアップする方法です。iPhone X上の他のファイルをMacにバックアップすることもできます。バックアップするには、左サイドバーから対応するカテゴリーを選択するだけです。iPhoneのアップデートについてよくある質問手順はほとんど同じです。

このソフトを利用して、パソコンからiPhoneにファイルを取り込むのも簡単にできます。