iPhoneやiPadなどのAppleデバイスに最適なメールアプリを探しているのですか?ここでは、ニーズに合わせた5つの無料メールアプリを紹介します。

パート 1: iPhone/iPad用の最適なメールアプリ

1. Airmail.
MacやiOSのデバイスでは人気が高いです。ドキュメントのプレビュー、PDF作成、一括編集、icloudとの同期、3D Touch、複数の署名の追加などさまざまな機能があります。また、IMAPやPOP3のアカウントに対応、簡潔で操作が簡単、美しい画面の特徴があります。

Airmail

2. Triage.
このメールアプリは、メールボックスをキレイに整理するのに役立ちます。Gmail、iCloud、Yahooなどを含むIMPメールサービスに対応しています。

Triage

3. myMail.
このメールアプリで複数のアカウントのメールを一箇所で管理できます。Yahoo、MSN、iCloud、Outlook、Hotmail、AOLなどのアカウントのメールをmyMailに追加しましょう。このアプリなら IMAP や POP3 対応の受信方法も可能です。機能が一体となっているアプリをお探しならば、これは最も便利なアプリの一つです。

myMail

4. AltaMail Classic.
これはiOSデバイスにとって最良のメールアプリの一つで、高速プッシュ通知、iCloudやYahoo、IMAP、Exchange、POPなどの高度なEメールサービスに対応するなど、多くの利点がります。メールは、このメールアプリを使ってクラウドサーバーやEvernoteに保存することもできます。

AltaMail Classic

5. Gmail.
GmailはGoogleのフリーメールサービスで、一つ以上のGmailアカウントがあるなら、このアプリは最適です。このアプリは複数のアカウント対応しており、少なくとも5つのGmailアカウントを追加することができます。また、複数のメールアカウントの間で簡単に切り替えます。

Gmail

パート 2 :iPhone/iPad用の最高の無料オフィスアプリ

iPadやiPhone向けのビジネスツールはたくさんあります。ドキュメントアプリを使って、基本的な作業を行えます。これらのアプリは、ビジネスの効率を高める強力な機能を提供しています。ここでは、iPad用の最高の無料オフィスアプリをいくつかお勧めします。

1. Polaris Office.
Microsoft Office(Word / Excel / PoewrPoint)、テキストファイルの閲覧・編集、PDFファイルの閲覧に対応したオフィスソフトです。ファイルはクラウドストレージに保存されるため、他のPC、iPhone / Android 端末からでも同じドキュメントを閲覧、編集でき、編集内容は自動保存されるため、保存し忘れるといった心配がありません。リアルタイム共同編集、チャット機能もサポートし、個人での利用だけでなく、グループでの活用ができるのも特徴です。

Polaris Office

2. Microsoft Word.
Microsoft Wordは、マイクロソフトがWindows、macOS及びiOS向けに販売している文書作成ソフトウェア。 Microsoft Excelとともに、同社のオフィススイート、Microsoft Officeの中核をなすアプリケーションである。Word を使うと、ドキュメントの閲覧や共同作業を簡単に行うことができます。また、洗練されたプロフェッショナルなドキュメントを作成することもできます。

Microsoft Word

3. Pages.
Pages(ページズ)は、アップルが開発している、macOS/iOS用のワードプロセッサ及びページレイアウトアプリケーションである。プレゼンテーションソフト「Keynote」や表計算ソフト「Numbers」と共に、オフィススイート「iWork」を構成する。2011年7月まで、KeynoteやNumbersと共に、「iWork」という商品名でDVD-ROMがパッケージ販売されていたが、2011年8月以降Mac App Store及びApp Storeで単体としてダウンロード販売されている。 また、2013年10月22日以降のMacおよびiOS機器の新規購入者に対しては無償で提供されている。

Pages

4. Google Drive.
Google ドライブを使用すると、あらゆるファイルを安全に保管して、スマートフォン、タブレット、パソコンでどこからでもアクセスできます。動画、写真、ドキュメントなど、ドライブ内のファイルは安全にバックアップされるため、失われることはありません。また、ドライブ内のどのファイルやフォルダでも、閲覧、編集、コメントに他のユーザーを簡単に招待できます。

Google Drive

5. Office Lens.
Office Lens を使うと、ホワイトボードや書類の内容を撮影した写真にトリミングや拡張を行い、読み取り可能なデータにします。Office Lens で画像を PDF、Word、PowerPoint ファイルに変換して、OneNote や OneDrive に保存することもできます。
Office Lens は手軽で便利なスキャナーのように使えます。ホワイトボードや黒板に書かれたメモを、すばやくデジタル データとして保存できます。重要な文書や名刺をすぐに見つけることができ、アイデアを書き留めて、写真に撮って後で見ることもできます。レシートや付箋をなくす心配もありません!

Office Lens

パート 3:MacにiTransferを利用して、iPhoneからOfficeファイルをバックアップ

ビジネスマンは毎日、たくさんの業務ファイルを処理しなければならないので、仕事の効率を上げるiPad用の最高の無料オフィスツール・スイートに慣れたほうが良いです。オフィスファイルはiPhone/iPadとMacの間で、喪失を防ぐためにバックアップする必要があります。仕事の効率を高める便利なファイル転送ツールをお勧めします。それは、Leawo iTransfer for Macです。このソフトウェアは、Appleデバイス間でファイルを転送するのに優れています。ファイルを効率的にバックアップしてくれます。このソフトウェアの機能とセキュリティが強化され、iTunes同期のようなファイルを一つ一つ転送しなくても、複数ファイルを同時に転送することができます。しかもデータを失うことありません。以下では、iPhoneからMacにiTransferを利用して、Officeファイルをバックアップする手順を説明します。

itransfer

iTransfer for Mac

☉ iPhoneデータ移行ソフト。

☉ iPhone, iPad, iPod, iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、ビデオと写真などを転送

☉ 最新のiPhoneソフトウェアに対応

☉ iTunesと同期しなく、データーの紛失は心配なし

無料体験 無料体験

1. パソコンでiTransfer for Macを立ち上げ、USBケーブルでデバイスをパソコンに接続します。iTransfer for Macは自動的にデバイスを検出し、ライブラリを左側のサイドバーに表示します。

Make iTransfer for Mac work on your computer

2. 左側サイドバーのライブラリにファイルを選択し、ファイルの内容を右側に表示してから、右クリックして「移動先>マイパソコン」を選択してバックアップするファイルを選択します。

Choose the files

3.  プロンプトが表示されたら、「フォルダに保存」にチェックを入れ、「変更」をクリックして保管先フォルダを選択したら、「今すぐ転送」をクリックして、転送を開始します。

click transfer now

4. プログレスバーで転送の進捗状況を確認できます。転送が完了すると、指定された保存フォルダにファイルが表示されます。

transfer progress