私はiPhoneで多くのボイスメモを保存していますが、ボイスメモを再生するための利便性を考え、iPhoneのボイスメモをMP3に変換したいと思います。どうすればいいですか?iPhoneのボイスメモをMP3に変換する簡単な方法はありますか?今日のガイダンスでは、MP3としてiPhoneのボイスメモを保存する方法を紹介します。ご覧ください。

iPhoneのボイスメモをMP3に変換する方法を紹介する前に、次の3つの方法でiPhoneのボイスメモをコンピュータに転送する方法を紹介したいと思います。場合によって、iPhoneの障害でデータの損失が発生します。ボイスメモの安全性を確保するためにコンピュータに転送する必要があります。

パート1.iTunesでiPhoneのボイスメモをコンピュータに転送する方法

iTunesには豊富な曲、電子ブック、ビデオとその他のリソースがあります。素晴らしい音楽体験を提供しているだけではなく、iOSデバイスとコンピュータとの間でファイルを転送する機能も提供しています。iPhoneのボイスメモをコンピュータに転送する方法は、次の手順をご参照ください。

1. お使いのコンピュータで最新バージョンのiTunesを開き、USBケーブルでコンピュータにiPhoneを接続します。iTunesは自動的にiPhoneを認識します。左上隅にiPhoneのアイコンが表示されます。

2. 「設定>音楽」を選択し、「音楽を同期」にチェック入れてください。「音楽を同期」では「ミュージックライブラリ全体」または「ボイスメモを含める」を選択できます。その後、右下隅にある「適用」をクリックしてください。この方法では、ボイスメモを含むすべてのiPhoneの曲はコンピュータに転送されます。

Transfer iPhone Voice Memos to Computer via iTunes

パート2.電子メールでiPhoneのボイスメモをコンピュータに転送する方法

電子メールはデバイス間でファイルを転送するための良いツールです。より良い方法がなければ、電子メールに頼めばいいです。次の手順をご覧ください。

1. iPhoneでボイスメモアプリを開きます。

Open Voice Memos app

2. コンピュータに転送したいボイスメモを選択します。シェアアイコンをクリックして、ポップアップで「メール」を選択します。

Click on Share icon

3. 電子メール作成のパネルにジャンプします。受信者名を入力し、電子メールを送信します。その後、コンピュータで受信者のIDでログインし、電子メールからボイスメモをダウンロードします。

パート3.iTransferでiPhoneのボイスメモをコンピュータに転送する方法

上記の方法を除いて、またLeawo iTransfer、ユーザーフレンドリーとオールインワン転送ツールを試すこともできます。直感的でわかりやすい操作画面により、Leawo iTransferはiOSデバイス、iTunes、コンピュータの間でファイルを転送するための最も優れたツールの1つとして戴冠することができます。このツールで、音楽、映画、テレビ番組、アプリ、連絡先、着信音、SMSなどを転送することができます。購入及び非購入品に関係なく、すべてのコンテンツを転送できます。詳細な手順は以下の通りです。

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ移行ソフト。

☉ IOSデバイスとコンピュータの間で、ミュージック、ビデオと写真などを転送できる

☉ 最新のiPhone機種に対応、スムーズに実行できる

☉ iTunesと同期しなく、データーの紛失は心配なし

無料体験 無料体験

ステップ1.Leawo iTransferを起動し、パソコンにiPhoneを接続する

お使いのコンピュータでこのソフトを実行し、適切なUSBケーブルでパソコンにiPhoneを挿入します。

Launch Leawo iTransfer

ステップ2.音楽ファイルを選択する

iPhoneデバイスはこのプログラムによって認識された後、iPhoneのアイコンをクリックして、左のサイドバーで「ライブラリ>音楽」に移動します。パソコンに転送したい音楽をクリックして選択します。その後、いずれかを右クリックして「転送>マイコンピュータ」を選択します。

Select Music

ステップ3.出力フォルダを設定し、音楽を転送する

ポップアップ表示される次のダイアログでは、「フォルダに保存」をチェックし、エクスポートされたiPhoneの音楽ファイルを保存するためにパソコンのフォルダを設定するには、「変更」ボタンをクリックしてください。最後に、「今すぐ転送」のボタンをクリックします。転送プロセスが終わると、iPhoneの音楽はパソコンのフォルダにアクセスできるようになります。

Set Output Folder

パート4.Leawo Music RecorderでiPhoneのボイスメモをMP3に変換する方法

コンピュータにボイスメモを転送した後、iPhoneのボイスメモをMP3に変換する必要があります。Leawo Music Recorderでコンピュータのディスク、マイクとYouTube、Instagramなどのウェブサイトからボイスを録音することができます。また、音声をMP3とWAVに変換することができます。録音が終了したら、アーティスト、アルバム名、年などの音楽タグを編集することもできます。ここでMP3としてiPhoneのボイスメモを保存する手順を紹介します。

music-recorder

Leawo Music Recorder

☉ YouTube、iTunes、Last.fmのオンライン音楽を録音可能

☉ マイク入力などの外部音源が録音可能

☉ アルバム、アーティスト、曲名など楽曲情報を自動取得

☉ 音楽タグの編集とライブラリを自由に管理

☉ 録音時間を事前に設定、タイマー録音可能

無料体験 無料体験

1. メイン画面で「音源」ボタンをクリックして、ソースのオーディオを選択します。コンピュータのオーディオストリームまたはオンライン音楽を録音するために、「スピーカーの音声を録音」を選択します。

Vevo to MP3

2. 「一般」ボタンをクリックして、出力ディレクトリを選択出来ます。ここでは、言語を選択することもできます。

Vevo to MP3

3. 「出力形式」をクリックすると、ドロップダウンメニューが出てきます。MP3を出力フォーマットとして選択します。ここでは、出力フォーマットのビットレートやサンプルレートも選択可能です。

Vevo to MP3

4. 左上の「開始」ボタンをクリックして、ファイルを録音し始めます。録音プロセスが終わったら、MP3ファイルが作成されます。

Vevo to MP3

上記はMP3としてiPhoneのボイスメモを保存する方法です。非常に効率的な方法だと思います。ほかのソースからMP3やWAVファイルに音楽を変換したい場合もLeawo Music Recorderを活用することができます。とにかく、Leawo Music Recorderは、ボイスメモをMP3に変換するための素晴らしいツールです。