今の時代、目覚まし時計を買う人はどんどんなくなります。理由は簡単です。俺たちはiPhoneがあります。それを目覚まし時計として使うことができます。 内蔵の便利なiPhoneの目覚まし時計アプリは、私たちが仕事に遅刻しないように私たちを目覚めさせることができ、私たちは重要なイベントや会議を逃すのを避けるために時間を空けて起きることができます。 着メロを選択することもできます。 iPhoneの目覚まし時計アプリは、私たちの日常生活に本当に役立ちます。しかし、初めてiPhoneを使っている人にとっては、iPhone7でアラームを設定する方法を理解するのは簡単ではありません。iPhone内蔵の目覚まし時計は簡単すぎるので、この記事では、便利なiPhoneアラームアプリをお勧めします。

How to Set Alarm on iPhone 6

iPhone7でアラームを設定・管理する方法はこちら

  • 1. ホーム画面またはコントロールセンターから時計 App を開きます。
  • iPhone Alarm Clock

  • 2. 画面の下部にある「アラーム」をタップします。
  • iPhone Alarm Clock

  • 3. 「+」のアイコンをタップします。
  • 4. アラームの時刻を設定します。また、以下のいずれかのオプションも選択できます。

    iPhone Alarm Clock

    繰り返し: タップして、定期的に鳴らすアラームを設定できます。
    ラベル: タップして、アラームに名前を付けます。
    サウンド: タップして、アラームの時刻になったときに鳴らすサウンドを選択します。
    スヌーズ: オンにして、アラームが鳴ったときのスヌーズのオプションを確認します。

  • 5. 「保存」をタップして、アラームの設定が完了します。

iPhone アラーム アプリおすすめ

下はお薦めのiPhone アラーム アプリTop3です。

#1. Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite

Sleep Meister(スリープ・マイスター)は、端末に内臓された加速度センサを用いて、人の体動を感知し、眠りの浅い(レム睡眠)時にアラームを鳴らすことにより、快適な目覚めをサポートする目覚ましアラームアプリです。またその他にも、HealthKitとの連携や、睡眠中の自動ツイート機能、寝言(物音)の録音機能、グラフやリストによる睡眠データの管理、各種SNSへの睡眠データの投稿、入眠時に自動停止する音楽プレイヤーなどなど、機能も充実。

使用方法は: 1. 設定にてアラーム音、スヌーズ等、お好みに応じて設定して下さい。
2. アラーム時刻を設定し、STARTボタンを押すと睡眠サイクルの計測が始まります。
3. 設定のヘルプを参考に、お使いの端末を寝具にセットして下さい。
4. 設定時刻に従い、最も眠りの浅いタイミングでアラームが鳴ります。
5. 起床後はスライダーを右へスライドさせて計測を停止して下さい。

Alarm Clock

#2. Sleep Cycle alarm clock

私達は寝ている間に深い眠りと浅い眠りを繰り返します。目が覚めた時の気分はその直前の眠りの深さによって大きく変化します。寝ている時の体の動きは睡眠状態によって異なります。Sleep CycleはiPhoneのマイクと加速度センサーを使って体の動きを検出して睡眠の深さを測定します。アラーム時刻が近づいてきたら睡眠の状態を判断し、眠りが最も浅い時に優しくあなたを起こします。Sleep Cycleは確かな睡眠科学と長年の研究開発を元に開発されました。

Alarm Clock

#3. 私の目覚まし時計

このアプリの機能はたくさんあります。例えば:クロックのデザインをスタイリッシュな物の中から選べます:ウルトラソニック、レトロ、デジタル(青、緑、赤、黄色)、ワーディ、走行距離計、シンライン、Cモーションクロック。
*起床時に流す音楽のプレイリストを作成できます
* バックグラウンドアラームサポート:アプリ起動中でなくてもアラームが鳴ります
*ゆっくり落ち着いたホワイト・ノイズと共に眠りにつこう
* リアルタイムで自分いる場所の天気と温度をチェックしよう
* スクリーンの明かりを調節すれば、気持ちのいい朝にアラームで目がくらむことはありません
* 端末を振るか画面をダブルタップするとスクリーンのフラッシュライトが灯ります
* 便利なアプリ設定。必要なオプションを簡単に選べます
* ウィジェット: 次のアラームまでの残り時間や、通知センターにある自分の地域の現在の気象状況にアクセス。

Alarm Clock

お役に立てれば幸いです。