Apple会社のIOSオペレーティングシステムのiPhoneより、Androidシステムは多种多样な機種を選択できます。スティーブ・ジョブズが2011年10月に病気のため死去した。「その後、iPhoneもうだめだ!」という声が毎年に上がっています。ますます多くの人がiPhoneからAndroid端末に機種変更しました。しかし、両方のオペレーティングシステムには異なるプログラミング構造があるため、単純なUSBケーブルやBluetooth転送を介してiPhoneからAndroidに直接データを転送する方法はありません。つまり、データ転送ツールが必要です。したがって、今日はiPhoneからAndroidの携帯電話にメモを転送するいくつかの方法を例として紹介します。連絡先、写真、音楽など、他の重要なiPhoneデータにもこの方法でできます。


方法1. GmailでiPhoneからAndroidにメモを転送する

1.「設定」>「メール/連絡先/カレンダー」> 「アカウントの追加」をタップし、アカウント追加画面で「Google」を選択します。そして、お使いのアカウント名、名前、Gmailアドレスやパスワードを入力して「次へ」をクリックします。

2. 次に、「メモ」のオプションをオンにし、他のオプションもONでできます。

3. 「ON」にしたオプションは自動的にバックアップしました。android端末でGmailを登録して、同期すればOKです。


方法2. iCloudを使用してiPhoneからAndroidにメモを同期する

ステップ1. iPhoneで「設定」アプリを起動します。

ステップ2.ページを下部にスライドします。そして、「iCloud」オプションが見えるはずです。それをタップします。

ステップ3. Apple IDを入力し、iPhoneでiCloudにログインしてください。

ステップ4. iCloudにログインした後、下の「メモ」オプションをオンにします。すでにオンになっている場合は、オフにしてからもう一度オンにして再ダウンロードを引き出します。それから、「メモ」アプリを開いて、メモがダウンロードされたかどうかを確認します。

ステップ5.最後はコンピュータでiCloudをログインして、メモをチェックできて、ダウンロードしてAndroidに転送して完了です。

email the notes

方法3. 電子メールでiPhoneからAndroidにメモを送信する

上記の方法の他に、メールやメッセージアプリを使用してiPhoneからAndroidへ一部のメモを共有したい方もいるでしょう。この方法は非常に簡単です。メモアプリを起動し、共有したいメモを選択して、画面の下部にある「メモの共有」をタップします。経由アプリを選択すると、メモがメッセージまたはメールに添付されているようになります。SIMカードが挿入されていないAndroidフォンを使用している場合は、メールアプリを選択して連絡先を送信してください。

方法4. iPhoneデータ転送ツールを使用してiPhoneのメモをAndroidに転送する

iPhoneユーザーは、サードパーティのiPhoneデータ転送ソフト「Leawo iTransfer」 を使用して、iPhoneからAndroidフォンにメモを転送することもできます。このソフトは、あらゆるユーザー向けに、iOSデバイス、iTunesおよびコンピュータ間で、アプリ、音楽、映画、テレビ番組、着メロ、電子ブック、写真、カメラロール、連絡先、テキストメッセージなどのあらゆる種類のファイルを転送するように設計されています。以下のガイドで、その操作方法をご説明します。

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ転送ソフト。iPhone、iPad、iPod、iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、動画及び
写真などのファイルを簡単に転送

☉ 最新のiOSデバイス、ソフトウェアに対応!

☉ ファイルを簡単にチェック、管理!

無料体験 無料体験

1. USBケーブルでiPhoneをコンピュータに接続します。「Leawo iTransfer」を起動します。
2. 「Leawo iTransfer」で「メモ」をクリックします。プログラム画面でメモをチェックできます。
3. 転送したいメモの前の四角で囲んだ部分にチェックして、右クリックで「転送先」→「マイコンピュータ」を選択します。メモが自動的にコンピュータに転送します。
4. 最後はUSBケーブルでお使いのAndroidデバイスをコンピュータに接続すると、コンピュータでAndroidデバイスのフォルダをダブルクリックして開き、そこでメモを転送できます。

このソフトは完全に無料体験でき、Mac版もWindows版も実用できるので、興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして体験してください。