iMovieはWindowsで使うのが可能ですか?または、WindowsでiMovieと似ている無料動画編集ソフト(操作簡単・ロゴなし)があれば教えてください!

iMovieはmacOS・iOSデバイスで使える動画編集ソフトです。タイトル・音楽・エフェクト・フィルタ・字幕の追加などの機能を利用して、専門知識が必要なく簡単に綺麗な動画ムービーを作れます。

よくある質問

    なら、WindowsでiMovieをインストールして利用するのが可能ですか?

    その答えはだめです。

    iMovieはMac専用のソフトで、Windows環境では動作しません。「ハッキントッシュ(Hackintosh)」でWindowsにmacOSをインストールすると利用できるようになりますが、不正行為なのでおすすめしません。

本記事は、iMovieの代わりになるWindowsOSに対応する無料動画編集ソフトを紹介します。また、iPhoneやiPadでiMovieアプリで作成した動画をWindowsでDVDに作成する方法も説明します。

パート1:iMovieの代わりになる無料動画編集ソフトおすすめ

①Windowsムービーメーカー

Windowsムービーメーカーとは、WindowsXP/Vista/7/8/8.1に標準で付属している編集ソフトです。画像、動画、音声ファイルを素材にして、タイトルの作成、動画のカット、エフェクトの追加などの機能を利用して、簡単に動画ムービーを作成できます。また、Windows DVD メーカーがインストールされる場合は、連携してDVDに作成することもできます。

ムービーメーカー

②フォト

Windows7以降のパソコンでムービーメーカーを利用できない方は、Windows10標準搭載の動画編集ソフトフォトをおすすめします。写真や画像を素材として、スライドショー風の動画を作成可能です。また、動画の結合、動画のトリミング、フィルタ効果の追加、スローモーション効果の追加、3Dエフェクトの追加などの機能が利用できます。

フォト

③AviUtl

AviUtlはプラグインが豊富にあり、拡張性が非常に高い無料動画編集ソフトです。動画のトリミング、動画のリサイズ、動画の連結、音声ズレ補正、インターレース解除、テキストの追加、ノイズの除去など、様々な機能を使えるのがポイントです。ただし、AviUtlを利用するには、いろいろなサイトから拡張機能をダウンロードして強化する必要があるので、その作業が面倒です。

AviUtl

④Lightwork

Lightworksとは、Windows/Mac/LinuxOSに対応する無料動画編集ソフトです。動画のカット、動画の結合、テキストの追加、色調の変更などの機能で、タイムラインを利用して本格的な動画の編集ができます。

Lightworks

⑤Avidemux

Avidemuxは、MPEG-1、MPEG-2、H.263、MPEG-4などのエンコード形式やAVI / MPG / MP4 / FLVなどのファイルフォーマットに対応する無料動画編集ソフトです。動画のトリミング編集、字幕の追加、動画の連結、ノイズ除去など、様々な編集機能が利用できます。

avidemux

上記に紹介した無料編集ソフトは基本的にテキストの追加、動画のカット、BGMの追加など簡単な機能を利用できます。もしどうしてもiMovieを利用したい場合は、Macのパソコン以外にもiPhone・iPadにも対応します。いずれも操作性が高いです。

パート2:iMovieアプリで作成した動画をDVDに作成する方法

iMovieアプリで結婚式用のムービー動画を作成しました。Windowsパソコンに移して、DVDプレイヤーで見れるようにディスクに焼きたいです。方法を教えてください!

ここで、初心者でも簡単に使えるLeawo DVD作成をオススメします。

Leawo DVD作成は、任意形式の動画をDVDディスク、DVDフォルダ、DVD ISOイメージファイルに作成できるオーサリングソフトです。ソフトに内蔵のメニューテンプレートでディスクメニューを作成することもできます。そのほか、写真や音楽を追加して、スライドショー動画も作成できます。

次に、Leawo DVD作成でiMovieアプリで作成した動画をDVDに作成する方法を紹介します。

dvd-creator

Leawo DVD作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをDVDに焼く

☉ DVD-R, DVD-R/DL, DVD-RAM, DVD-RW, DVD_RW全てのDVDメディアに対応

☉ メニューテンプレート自由に選択可能

☉ ビデオの簡単編集や2Dビデオの3D化に対応

無料体験 無料体験

ステップ1:動画を追加

「DVD作成」モジュールを起動します。「ビデオを追加」をクリックして、またはドラッグ&ドロップでiMovie動画ファイルをソフトに追加することができます。

動画を追加-1
動画を追加-2

ステップ2:動画を編集

編集アイコンをクリックすると、「トリム」、「透かし」、「切り抜き」、「効果」、「3D」、「ノイズ除去」という機能で簡単に動画を編集できます。

動画を編集-1
動画を編集-2

ステップ3:ディスクタイプを設置

ソフトの左下にある選択メニューから出力するディスクタイプを設置できます。

ディスクタイプを設置

ステップ4:メニューを作成

右にあるメニューテンプレートでメニューを作成できます。目のアイコンをクリックして、プレビュー画面の左上に「編集」ボタンをクリックすると、ディスクメニューの背景イメージやBGMを追加できます。

メニューを作成-1
メニューを作成-2

ステップ5:書き込むが開始

ソフトの右上にある「書き込み」ボタンをクリックして、書き込み先やディスクラベルを設定します。丸い「書き込み」ボタンをクリックすると、書き込み作業が始まります。

書き込むが開始-1
書き込むが開始-2