周知のように、3D映画は印象深い映画観賞体験をお届けできるので、ますます人気が高くなっています。最高の3D映画観賞体験をもらうために、HTC Viveをおすすめします。HTC Viveは既存のVR HMDとは異なりセンサーにより部屋そのものを3D空間へと取り込む”ルームスケール”を目指して開発されており、ユーザーを仮想世界に自然に触れさせるとともに、周囲を歩き回ったり、手の動きを表現可能なコントローラーによりオブジェクトを操作したりして、没入感を高めた経験を提供します。
残念なことに、HTC Viveは3Dブルーレイをサポートしないため、3Dブルーレイ映画を再生できません。せっかく3Dブルーレイディスクを集めてきても、HTC Viveで直接再生できなくて、がっかりしてしまうユーザーは少なくありません。


では、HTC Viveで3Dブルーレイを再生できますか。答えを求める方はぜひこの記事を読んでみてください。この記事では、3DブルーレイをHTC Viveにリッピングできる三つのツールを紹介します。これらのツールがあれば、HTC Viveで3Dブルーレイをお楽しみいただけます。


 

パート1:3DブルーレイをHTC Viveにリッピングできる最高の変換ソフト—Leawo Blu-ray変換

実は、3DブルーレイをHTC Viveがサポートできる3D MP4ビデオに変換できたら、HTC Viveで3Dブルーレイ映画を観賞できるようになります。Leawo Blu-ray変換はこの変換を行えるプロの3D映画変換ソフトです。筆者は何年もLeawo Blu-ray変換を使ってきたので、一度使ったら、絶対に後悔させないことを保証できます。


Leawo Blu-ray変換は3DブルーレイをHTC Viveにリッピングできるほか、3Dブルーレイのコピープロテクトを解除できます。このリッピングツールはすべての3Dブルーレイ映画をサポートできて、複数の3Dビデオフォーマットを出力できます。また、2Dブルーレイを3Dビデオに変換することを通して自作3Dライブラリも作成可能です。

3Dテレビで最高の観賞効果をもらうために、3Dビデオの3D深さ、ビデオコーデック、ビデオ解像度、ビデオビットレート、オーディオコーデックなどを調整できます。一言で言えば、3DブルーレイをHTC Viveにリッピングできる最高の変換ソフトとして、Leawo Blu-ray変換は簡単にブルーレイをHTC Viveに変換できます。


Leawo Blu-ray変換を利用してブルーレイをHTC Viveにリッピングする手順は下記のようです。

ステップ 1. Leawo の公式サイトからLeawo Prof. Mediaをダウンロード&インストールし、起動します。メニューバーから「変換」モジュールをクリックすると、Leawo Blu-ray変換にアクセスできます。外付けブルーレイドライブをコンピューターに差し込んで、また3Dブルーレイディスクをその外付けブルーレイドライブに挿入します。Leawo Blu-ray変換で「BD/DVDを追加」ボタンをクリックし、ソースファイルをロードします。Leawo Blu-ray変換はフルムービー、メインムービーとカスタムモードという三つのコピーオプションを提供しています。ブルーレイファイルが追加された後、字幕とオーディオトラックも選択可能です。

   


ステップ 2. 「写真を追加」ボタンの隣の「MP4 Video」のドロップダウンメニューから「変更」オプションを選択すると、「プロファイル」パネルにアクセスできます。パネルの「フォーマット別」グループでは、「MP4」を出力形式に指定します。


ステップ 3.必要があれば、「MP4 Video」のドロップダウンメニューから「編集」オプションを選択し、「プロファイル設定」パネルにアクセスした後、映像コーデック、解像度、アスペクト比、フレームレートなどを調整できます。


ステップ 4. ロードされた3Dブルーレイファイルを右クリックし、右側の「編集」ボタンをクリックすると、ビデオの編集パネルにアクセスできます。


ステップ 5.「3D」タブをクリックし、3Dモードを有効にします。3D効果を選択し、ビデオファイルに適用します。Leawo Blu-ray変換は「レッド/シアン」、「レッド/グリーン」、「レッド/ブルー」「ブルー/イエロー」、「インターリーブド」、「サイド・バイ・サイド」という六つの3D効果タイプを提供できます。よりよい3D映画効果をもらうために、3Dの深さも調整可能です。最後に、「すべてに適用」をクリックし、3D映画効果をすべての3Dビデオファイルに適用します。


ステップ 6.最後に、上部の「変換」ボタンをクリックすると、右側からサイドバーが現れます。フォルダアイコンをクリックし、出力ファイルの保存先を指定します。終わってから、サイドバーの下部の「変換」ボタンをクリックすれば、3DブルーレイをHTC Viveにリッピングするプロセスが始まります。


パート2:Vidmore Blu-ray Ripperを利用して3DブルーレイをHTC Viveにリッピングする

Vidmore Blu-ray Ripperも3DブルーレイをHTC Viveにリッピングできる優れたソフトです。12倍速でブルーレイをMP4/MKV/AVI/WMV/M4V/MOV/FLVなどのビデオフォーマットに変換できます。また、ロスレス品質でブルーレイディスク/フォルダ/ISOファイルを4K/1080p HD、2D/3Dビデオに変換できます。一括変換機能を備えているので、大量のファイルを変換する際、かなり時間を節約できます。


Vidmore Blu-ray Ripperを利用して3DブルーレイをHTC Viveに変換する手順は下記のようです。


ステップ 1. VidMore Blu-ray Ripperをコンピューターにダウンロード&インストールします。ブルーレイディスクをブルーレイドライブに導入しておきます。VidMore Blu-ray Ripperを立ち上げて、「変換」モジュールの下の「ブルーレイをロード」ボタンをクリックし、ブルーレイディスクもしくはブルーレイフォルダをロードします。

ステップ 2. ブルーレイディスクの右側でファイルフォーマットあるいはデバイスプリセットをクリックし、必要なビデオフォーマットを選択します。

ステップ 3. 上部のツールバーの「編集」をクリックします。ポップアップされたウィンドウでは、「3D」をクリックすると、2Dを3Dに変換できるパネルにアクセスできます。まず、「3D設定を有効にする」を選択します。それから、「アナグリフレッド」、「スプリットスクリーン」、「深さ」、「Switch Left Right」などのオプションを通して3D効果をカスタマイズできます。「適用」をクリックし、ビデオを3Dに変換します。

ステップ 4. 最後に、インタフェースの「変換」ボタンをクリックすると、3DブルーレイをHTC Viveにリッピングするプロセスが始まります。


パート3:Xilisoft Blu-ray Ripperを利用して3DブルーレイをHTC Viveにリッピングする

Xilisoft Blu-ray Ripper Ultimateはオリジナルファイルのプリセットを保つ前提でブルーレイを幅広いファイルフォーマットに変換できます。3D変換機能と言えば、このツールは3Dブルーレイビデオを標準ビデオもしくは3Dビデオに変換できるほか、標準ブルーレイビデオを利用して、3Dビデオプレーヤー、3D TV、3Dバーチャル・リアリティデバイス、3Dプロジェクタ、3Dホームシアターレシーバーなどで再生できる3Dビデオを作成できます。

注:Xilisoft Blu-ray Ripper Ultimateだけは3DブルーレイをHTC Viveにリッピングできます。StandardとPlatinumバージョンができません。


Xilisoft Blu Ray Ripper Ultimateを利用して、3DブルーレイをHTC Viveにリッピングする方法は下記のようです。


ステップ 1. Xilisoft Blu-ray ripperをコンピューターにダウンロード&インストールし、立ち上げます。メインインタフェースが開かれます。

ステップ 2. ツールバーから「Add Blu Ray FolderLoad Blu-ray Disc(ブルーレイフォルダを追加/ブルーレイディスクを追加)」、もしくはメインメニューから「File> Add Folder>Load Blu-ray Disc(ファイル>フォルダを追加>ブルーレイディスクを追加)」をクリックし、ブルーレイディスクをXilisoft Blu-ray ripperにロードします。

ステップ 3. 「Format(フォーマット)」をクリックし、3D MP4、3D MKV、3D MP4などの形式を選択します。それぞれの3Dビデオフォーマットは違う3Dビデオ効果を持っています。たとえば、「MP4 Side-by-Side 3D Video(*.mp4)」と「MP4 Top-Bottom 3D Video(*.mp4)」は選択可能です。

ステップ 4. 形式の選択が終わってから、「Browse…(ブラウズ)」をクリックし、変換されたビデオファイルの保存先を設定します。設定した後、ファイルリストから変換したいファイルを確認し、「Convert(変換)」ボタンをクリックすれば、ビデオ変換プロセスが始まります。

この後、HTC Viveで3Dブルーレイを観賞できるようになります。


パート4:三つのファイルの比較とまとめ

上記の三つのツールの相違点をよりわかりやすく表現するために、下記にて、比較図表を作成しました。ご参照しながら、自分に相応しいツールをご選択いただいて、3DブルーレイをHTC Viveにリッピングすればいいのです。


プログラム

Leawo Blu-ray変換

VidMore Blu-ray Ripper

Xilisoft Blu-ray Ripper(standard)

オペレーティングシステム

Windows/Mac

Windows

Windows/Mac

DRM解除

N/A

N/A

Blu-ray/DVD ISO イメージファイルをビデオに変換する

N/A

N/A

字幕とオーディオトラックを選択する

N/A

N/A

N/A

N/A

多種類なフォーマットを出力する

一部のみ

一部のみ

ビデオを編集する

N/A

パラーメータを設定する

N/A

出力品質

ロスレス品質

保証なし

保証なし


要するに、ブルーレイディスクをリッピングするほか、Leawo Blu-ray変換はさまざまな強力機能を持っています。3DブルーレイをHTC Viveにリッピングするほか、Leawo Blu-ray変換はBlu-ray/DVDをMP4、AVI、WMVなどの形式にも変換できて、またBlu-ray/DVDからオーディオを抽出し、MP3、AAC、FLACなどの形式に保存できます。