知恵袋からの質問

  • 「Windows 10搭載のパソコンで、ユーチューブの動画をDVDに書き込むことがしたいです。無料の焼き方を教えてください。」
  • 「Windows 10でMP4の動画をDVDにしたいです。なにか動画をDVDにするフリーソフトがありますでしょうか?」
  • 「Win10で動画をDVDとして書き込む完全無料ソフトはありますか?」

実はわざわざフリーソフトをダウンロードしなくても、Windows10の標準機能だけで動画をDVDに書き込むことができます。今回は、Windows 10の標準機能で動画をDVDに書き込む方法をご紹介いたします。

パート1:Windows10の標準機能で動画をDVDに書き込む方法

Windows10の標準機能でパソコンのデータをCD/DVD/BDディスクに書き込むことができます。

動画をDVDに書き込むには、2つの方法があります。

「USBフラッシュドライブと同じように使用する」 (ライブファイルシステム)

ライブファイルシステム形式は、USBフラッシュドライブように、データの保存、編集、及び削除などの操作が簡単に実行できます。

「CD/DVDプレーヤーで使用する」 (マスター)

マスター形式は、ライブファイルシステム形式よりも速く書き込むことができます。データをディスクに書き込む前に、前のデータを全て削除する必要があります。書き込み後に個々のファイルを管理することはできません。大量のファイルをディスクに書き込む場合は、「マスター」形式がオススメです。

今回はマスター形式で動画をDVDディスクに書き込みます。下記の手順をご参考ください。

ステップ1:

空のDVDディスクをドライブに挿入してください。

デスクトップの「スタート」ボタンをクリックして、アプリメニューで「PC」をクリックしてください。

マスター形式で書き込む-1

ステップ2:

デバイスとドライブパネルで対象DVDディスクをクリックしてください。

マスター形式で書き込む-2

ステップ3:

「ディスクの書き込み」メニューにある「CD/DVDプレーヤーで使用する」項目にチェックを入れてください。

そして、「次へ」ボタンをクリックしてください。

マスター形式で書き込む-3

ステップ4:

フォーマットの準備が完成後、書き込みたい動画ファイルを対象ディスクにドラッグしてください。

動画ファイルの追加が完成したら、画面の上にある「管理」パネルで「書き込みを完了する」ボタンをクリックしてください。

マスター形式で書き込む-4

ステップ5:

「ディスクへの書き込み」画面でディスクのタイトルや書き込み速度の設置ができます。設置したら、「次へ」ボタンをクリックしてください。

マスター形式で書き込む-5

ご注意:ディスクによっては書き込み速度が選択できない場合があります。

ステップ6:

書き込み作業が完成後、「完了」ボタンをクリックします。

マスター形式で書き込む-6

要注意:

マスター形式で作成したDVDはパソコンで再生できますが、基本的にはDVDプレイヤーで再生できません。

DVDプレイヤーで再生させるにはオーサリングソフトを利用して、「DVD-Video」の形式で作成する必要があります。ここで、Leawo DVD作成というソフトをおすすめします。

パート2:Leawo DVD作成で高品質のDVDを作成する方法

Leawo DVD作成はあらゆる動画形式をDVDディスク/ISOファイル/フォルダを作成できるDVD書き込みソフトです。動画編集機能も搭載せれ、動画の切り出し、字幕を追加、視覚効果の設置、複数の動画を連結などの機能を利用できます。また豊富なテンプレートを提供して、オリジナルなディスクメニューが作ります。シンプルな操作画面で初心者でも直感的に使えます。

dvd-creator

Leawo DVD作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをDVDに焼く

☉ DVD-R, DVD-R/DL, DVD-RAM, DVD-RW, DVD_RW全てのDVDメディアに対応

☉ メニューテンプレート自由に選択可能

☉ ビデオの簡単編集や2Dビデオの3D化に対応

無料体験 無料体験

ステップ1:

Leawo Prof. Mediaをダウンロードしてインストールします。そして、「Blu-ray/DVD作成」を起動します。

「Blu-ray/DVD作成」を起動

ステップ2:

画面の左上にある「ビデオを追加」ボタンをクリックして、書き込みたい動画ファイルを追加してください。

また、ドラッグ&ドロップで動画を直接ソフトに追加することができます。

動画ファイルを追加

ステップ3:

追加した動画の右にある「編集」ボタンをクリックしてください。

動画編集パネルに、トリム(カット)、透かし、切り抜き、効果、3D、ノイズ除去という6つの編集項目があり、動画の細かい編集ができます。

編集完成後、画面の下にある「保存」ボタンをクリックしてください。

「編集」ボタンをクリック 「編集」ボタンをクリック

ステップ4:

画面の右にディスクメニューで、ディスクメニューのテンプレートが編集できます。

目のアイコンをクリックすれば、ディスクメニューがプレビューできます。

また、鉛筆のアイコンをクリックすれば、ディスクメニューの背景イメージやBGMが設置できます。

ディスクメニュー-1 ディスクメニュー-2

ステップ5:

空白のディスクをドライブに挿入してください。

画面の左下にある選択肢でディスクタイプや解像度などが設置できます。

ディスクタイプや解像度

ステップ6:

メイン画面の右上にある長方形な「書き込み」ボタンをクリックしてください。

書き込みメニューで書き込み先、保存先、ディスクラベルを一括設置できます。

設置完成後、画面下にある円形の「書き込み」ボタンをクリックして、書き込み作業がスタートです。

書き込み作業がスタート