ネットからの質問:

  • 「ファイルサイズの大きなMKVを小さくするのにエンコードするたびにHandBrakeがクラッシュします。物理的なDVDとBlu-rayのコレクションをMKVファイルに変換してホームサーバで使用しようとしています。DVDは、Handbrakeを使って直接MKVに変換されるので問題ありません。ブルーレイの場合は、まずMakeMKVでMKVに変換します。ほとんどのBlu-rayはこの時点でサイズが大きい(18~44GB)です。
    サーバで使用するために、Handbrakeを使用してMKVファイルサイズを縮小しようとしていますが、Handbrakeがクラッシュしてしまいました。Handbrakeが終了/クラッシュする前に、変換は数分、場合によっては30〜40分のエンコードを行いました。(「HandBrakeが強制終了しました」というエラーメッセージが表示されることがあります。) HandBrakeのクラッシュの問題を解決する方法を教えてください。よろしくお願い致します。」
  • ――Yahoo知恵袋

HandBrakeは、オープンソース、GPLライセンス、マルチプラットフォーム、マルチスレッドの無料動画変換ツールです。サポートされている変換元の形式からMP4またはMKV形式へのビデオの変換、ビデオの切り抜きリとサイズ変更、非営利DVDムービーのリッピングと変換、既存の字幕の保持、ソフト字幕の追加と削除(テキストとして保存された字幕)などを簡単に行うことができます。世界で最も人気のあるビデオトランスコーダーツールの一つです。
ただし、HandBrakeがクラッシュして途中で終わってしまうことがあります。HandBrakeがクラッシュしたというエラーメッセージが表示される場合、このガイドが参考になります。ここでは、HandBrakeクラッシュの問題を解決する方法を紹介し、DVDムービーをスムーズに再生するための5つの最良のHandBrake代替ツールをお勧めします。

エンコード中のHandBrakeのクラッシュを修復する方法

エンコード中にHandBrakeがクラッシュしたらどうしますか?まず、クラッシュの原因を特定する必要があります。原因に基づいて、エンコード中のHandBrakeクラッシュに対する解決策や修復方法を提示しました。

解決方法1: ビデオコーデックをダウングレードする

HandBrakeはx265エンコーダを使用しており、ディスクやビデオをHEVC MP4/MKVにエンコードすることができます。ファイルサイズは圧縮されていますが、高品質です。ただし、処理能力の低いコンピュータを使用している場合は、HEVCへのエンコード中にHandBrakeがクラッシュまたはフリーズする可能性があります。ビデオコーデックをH.265(x265)からH.264(x264)またはH.264(Intel QSV)に切り替えて、HandBrakeを再び実行してください。それでもHandBrakeがクラッシュする場合は、MPEG4コーデックを試してください。

解決方法2: ビデオ解像度を下げる

ビデオの解像度が高ければ高いほど、HandBrakeのCPU使用率は高くなります。HandBrakeには出力プロファイルパラメータに多数のプリセットが用意されており、ユーザはさまざまな目的に合わせた特定のプロファイルを特定の解像度やフレームレートで簡単に取得できます。したがって、Super HQ1080p30からHQ720p30またはそれ以下のレベルに解像度を切り替えることで、HandBrakeへの負荷を下げることができます。

解決方法3: コンピュータハードウェアをアップグレードする

HandBrakeはスムーズな動作を保証するために、多くのCPU処理がかかります。したがって、CPUの使用率を監視し、HandBrakeがスムーズに動作するように、よりよいCPUに切り替えるなど、コンピュータハードウェアのアップグレードを試みることができます。ハードウェアパフォーマンスはHandBrakeの正常動作において非常に重要な役割を果たします。もちろん、コンピューターで実行中の他のタスクを終了して、HandBrakeを実行するための十分な処理能力を提供することもできます。

解決方法4: 別のHandBrakeバージョンに切り替える

HandBrakeを最新バージョンにアップデートするか、HandBrake Nightly Buildをインストールすると、HandBrakeがクラッシュする問題が修復される場合があります。HandBrakeの Nightly Buildは、HandBrake開発プロジェクトの最新のソースコードを用いてテスト目的で生成されたビルドのことです。試用してみて、HandBrakeチームにフィードバックしてほしい。

解決方法5: HandBrakeの代用製品に切り替える

HandBrakeは、ビデオ、DVD、その他のサポートされているメディアファイルを自由に変換する素晴らしい無料のビデオエンコーダツールです。HandBrakeの代替ツールは数多くあり、その中にはさらに優れたものもあります。たとえば、ほとんどのHandBrake代替ツールは暗号化されたDVDディスクの解読をサポートしていますが、HandBrakeはそのためにlibdvdcssのようなアドオンを必要とします。以下のパートでは、最適な5つのHandBrake代替ツールをご紹介します。

パート 2: DVDを簡単にリッピングするための5つの最良のHandBrake代替ツール

前述したように、HandBrakeの代替ツールを使用してDVDをリッピングすることもできます。HandBrakeの代替ツールに変える理由は何ですか。まず、市販されているほとんどのDVDディスクは商用でコピー保護されています。HandBrakeは暗号化されたDVDディスクを解読できません。次に、HandBrakeはMKVやMP4ファイルしか出力しません。しかし、特定のデバイスや用途に合わせて、WMVファイルなど他のファイルが必要とすることがあります。さらに、HandBrakeは頻繁にクラッシュすることがユーザを悩ませます。主な原因は3つです。もちろん、リッピング速度、プログラムの安定性、DVDムービーの編集や3Dムービーの作成などの特別なニーズなど、他の理由もあります。
ここでは、DVDのリッピングをより簡単かつ安定に行えるために、HandBrake代替ツールのベスト5を紹介します。

No.1 Leawo DVD変換

leawo-dvd-ripper

Leawo DVD変換は、保護と地域制限を適用しているDVDディスクを解読し、リッピングするだけでなく、DVDからMP4、MOV、MKV、WMV、AVIなど、さまざまなデバイスやプレーヤー用の180を超えるその他のビデオ形式のビデオに変換することができるため、HandBrakeの代替として最適です。HandBrakeと比較すると、Leawo DVD変換は、内蔵DVDムービーエディタ、2D DVD-3Dビデオコンバータ、音声抽出器、DVDプレーヤーなど、より多くの機能と安定したパフォーマンスを提供するため、より完璧です。コピーガードが付いているDVDディスクを解読するための追加のアドオンツールは必要なく、HandBrakeがサポートしていないMP4とMKV以外のより多くの出力プロファイルをサポートします。

No. 2 MakeMKV

VidCoderはDVD、Blu-ray、任意のビデオファイルをMP4/MKVに変換する非常に使いやすい動画変換ツールです。HandBrakeをエンコーディングエンジンとして使用します。ビデオ/DVD/ISO/VIDEO_TSおよびBlu-rayをMP4、MKV、またはWEBMに簡単に一括で変換できます。焼き付け/ハードコードの srt字幕に対応しています。マルチスレッドに対応しており、動画をH.264/AVC(x264)およびH.265/HEVC(x265)で圧縮してエンコードする最高のビデオエンコーダです。完全に統合されたエンコーディング:すべてが1つのプロセスにあり、巨大な中間一時ファイルはありません。.NET Framework 4コンポーネントのインストールが必要です。

No. 3 VidCoder

VidCoderはDVD、Blu-ray、任意のビデオファイルをMP4/MKVに変換する非常に使いやすい動画変換ツールです。HandBrakeをエンコーディングエンジンとして使用します。ビデオ/DVD/ISO/VIDEO_TSおよびBlu-rayをMP4、MKV、またはWEBMに簡単に一括で変換できます。焼き付け/ハードコードの srt字幕に対応しています。マルチスレッドに対応しており、動画をH.264/AVC(x264)およびH.265/HEVC(x265)で圧縮してエンコードする最高のビデオエンコーダです。完全に統合されたエンコーディング:すべてが1つのプロセスにあり、巨大な中間一時ファイルはありません。.NET Framework 4コンポーネントのインストールが必要です。

No. 4 Format Factory

Format Factoryは、あらゆる種類のマルチメディアファイルの形式を変換する最適なプログラムの1つです。ビデオ、オーディオ、画像、DVD、ドキュメントを、AndroidスマートフォンやiPhoneなどのモバイルデバイス向けに、MP3、3GP、MP4、AVI、MKV、WMA、JPGなどに変換できます。

No. 5 Free DVD Video Converter

無料のDVD Video Converterは、ビデオDVDやBlu-rayディスクをコンピュータ用のAVI、MP4、iPodやiPhone用のMKV、およびPSP、BlackBerry用、AppleTV、PS3、Xboxなど用のビデオファイルに変換したり、ビデオDVDからMP3やWAV音声を抽出したりするのに役立ちます。タイトル、言語、および字幕の選択(映像に焼ける)をサポートしています。スパイウェアやアドウェアは含まれていません。完全無料かつ安全で、Windows10、8、7、Vista、XP SP3にインストールして実行できます。ただし、このプログラムは保護されていないファイルしかを変換できないことを知っておく必要があります。

パート 3: HandBrake代替ソフトの比較

これら5つのHandBrake代替ツールの違いをお知らせするために、詳細な機能を利用できる比較表を作成しました。詳細については、下の表を確認してください。

Leawo DVD変換

MakeMKV

VidCoder

Format Factory

Free DVD Video Converter

ディスク報告を解除

DVDを動画に変換

DVDから音源を抽出

ビデオ出力フォーマット設定

180+

MKV only

MKV, MP4, WEBM

3GP, AVI, MP4, MKV, etc.

AVI, MP4, and MKV

オーディオ出力フォーマット設定

ほぼ全てのオーディオフォーマット出力

MP3, WMA, etc.

MP3 and WAV

出力ファイルのプロファイルパラメータを設定

DVD映像をプレビュー

DVD映像を編集

透かし追加、時間カット、ノイズ除去などの編集機能

2D動画を3D化

字幕、音声言語設定

対応のPC OS

Windows & Mac

Windows & Mac

Windows

Windows

Windows


結論

Leawo DVD変換は、他のHandBrake代替ツールよりもはるかに実用的で便利な機能を提供します。最近ではほとんどのDVDディスクがディスク保護または地域制限付きでリリースされています。HandBrakeとその他の代替ツールはディスクの暗号化を解読できません。Leawo DVD変換は、DVDムービーをより便利に楽しめるように、これらのディスク保護や地域制限を解除できます。