質問

  • 「HandBrakeにはCUDAはありませんか?なぜHandBrakeでは、cudaハードウェアアクセラレーションエンコーディングができませんか?互換性のあるIntel CPUを持っているなら、HandBrakeのWindowsバージョンはIntel QSV(Intelの高速同期が利用できます。
    でも、msi gtx 10708GBゲームx gpuを実行している時、他のプログラムはCUDAエンコーディングを持っているが、HandBrakeにはこのオプションがありません。これらのプログラムのいずれかを使ってもいいだが、それよりもシンプルなHandBrakeを使いたいです。ハードウェアコードの品質が低いことは知っているが、多くの時間を節約できるようです。特にH.265を利用する場合。
    では、CUDAエンコーディングはHandBrakeで利用可能ですか?もしできれば、どうやってHandBrakeを通じてCPUアクセラレーションを行いますか?」

HandBrakeはCUDAを使ってエンコーディングプロセスを加速しますか?多くの利用者が答えを知りたいです。最も人気のあるビデオエンコーディングツールの一つとして、HandBrakeは無料でビデオ、DVDまたはブルーレイファイルを高品質のMP 4またはMKVファイルに変換することができます。しかし、変換速度はずっとHandBrakeの大きな欠点です。
そのため、一部の人はHandBrakeでCUDAエンコーディングを使ってエンコードプロセスを加速することができるかどうかをずっと知りたいです。ちょうどこのような問題があったら、このガイドはまさにニーズにぴったりです。GPUアクセラレーショングラフィックカードをフル活用してDVDとビデオファイルをエンコードするという最適な解決策をお見せします。

 

HandBrakeにCUDAエンコーディングがありますか?

まず、この質問に素直に答えましょう。HandBrakeにはCUDAエンコーディングがありますか?公式の答えは「ない」です。GPUアクセラレーションは、ビデオのエンコード/レンダリングなどより効率的なプロセスを提供して、計算集約型的タスクを処理することができる。その加速タスクプロセスの効率性のため、GPUアクセラレーションは多くのプログラムで広く使用されています。HandBrakeはGPUアクセラレーションテクノロジーを採用したこれらのプログラムの一つです。

HandBrakeは互換性のあるIntelグラフィックカードのあるコンピュータでIntel Quick Sync Videoを利用してH.264エンコーダの高性能を実現します。さらに、HandBrakeは、バージョン1.2.0でNVIDIA NVNCにエンコーディングアクセラレーションのサポートを提供しています。それ以来、ハードウェアコードを使うことで、プログラムのパフォーマンスが大幅に向上しました。しかし、古いGPUはNVNCではなくCUDAをサポートしていますので、いくつかのユーザは、HandBrakeでCUDAエンコーダを使用できるかどうかを確認しようとしています。

CUDAはNVIDIAによって作成され、「グラフィックスプロセッシングユニット(GPU)のパワーを利用して、計算パフォーマンスを著しく向上させる並列計算プラットフォームとプログラミングモデル」というものです。CUDA対応のNVIDIA GPUはより速いビデオエンコーディングを提供できます。しかし、HandBrakeはCUDAをサポートすることを発表したことがないです。コンピュータがNVIDIA GPUを持っていても、HandBrakeではCUDAアクセラレーションテクノロジーを使用できるオプションがありません。

HandBrakeでGPUアクセラレーションを行う方法は?

前述のように、CUDAエンコーディングはHandBrakeでは利用できません。ただし、HandBrakeを通じて、H.264エンコーダーのIntel Quick SyncやNVENCエンコーディングなど、他のGPUエンコーディングテクノロジーを使用してビデオをエンコードすることができます。では、どのようにHandBrakeの中でGPUアクセラレーションを獲得しますか?

以下の手順は、HandBrake内でGPUエンコーディングを使用する方法に関する詳細なガイドを示します。

手順:

  • HandBrakeをコンピュータにwnloadしてインストールします。コンピューターにIntel Quick SyncまたはNVENCエンコードハードウェアが構成されていることを確認します。
  • HandBrakeを起動し、[Open Source]ボタンをクリックして、エンコードするソースDVD /ビデオファイルを参照して追加します。ソースメディアファイルを追加した後、タイトル、角度、範囲などを選択します。
  • 次に、出力用のプリセットを選択します。上部のメニューバーに移動し、[ツール]> [設定]> [ビデオ]を選択します。
  • サポートされているハードウェアビデオエンコーダーは自動的に有効になり、サポートされていないハンドブレーキエンコーダーオプションは灰色になり、選択できなくなります。ここでは例としてHandbrake NVENCを取り上げます。
  • ハードウェアアクセラレーションエンコーダーを選択します。
  • [ビデオ]タブで、ビデオコーデックのドロップダウンリストを開きます。
  • Intel QSVオプションではH.264をエンコードできますが、NVIDIA NVENCではHEVC / H.264をエンコードできます。[名前を付けて保存]オプションで、出力ファイルに名前を付け、出力ファイルを保存するディレクトリを指定します。
  • ここで、メニューバーの[エンコードの開始]ボタンをクリックするだけで、GPUアクセラレーションエンコーディングを取得できます。

その後、エンコードプロセス全体を表示できます。通常よりも速くなります。

HandBrakeアクセラレーションTips

以下はいくつかのHandBrake GPUアクセラレーションTipsです。HandBrakeをより便利に使用して、より速い変換速度でメディアファイルをエンコードできます。

ヒント:

  • GPUアクセラレーションの中でHandBrakeにサポートされるハードウェアと構成:
  • Nvidia GeForce GTX Pascal(1050+)とRTX Turing(1650+、2060+)シリーズのGPUまたはそれ以上。
    Nvidiaグラフィックドライバ418.81またはより高いバージョンのWindows 10

  • HandBrakeのコマンドラインインターフェースは実験的なLinuxサポートを提供しています。
  • ビデオタブのプリファレンスでNvidia Nvencエンコーダのサポートを有効にしました。システムがサポートされていない場合、このオプションは無効になります。
  • Handbraakeはいくつかのハードウェアアクセラレーションエンコーダソフトウェアとオペレーティングシステムだけをサポートします。

Handbrakeハードウェアアクセラレーションプロセスを開始する前に、正式にサポートされているコンピュータ構成を確認しましょう:

プロセッサーとグラフィックカード

対応のOSバージョン

Nvidia NVEnc Encoder

Nvidia GeForce GTX 10およびRTX 20シリーズ。「399.24」以降のドライバーをインストールする必要があります。

Windows 7 SP1 とそれ以上

Intel Quick Sync Video

Intel Sandy Bridge(次世代)CPUとIntel HDグラフィックス

Windows 10(GUIおよびCLI)、Windows 7 SP1以降

AMD VCE Encoder

AMD Radeon RX 400 Series, Vegaまたはそれ以上

Windows 10、Linux(-enable-qsvを使用してソースからコンパイルした場合のみCLI)。

ビデオをエンコードするHandBrakeの最適な代替案

HandBrakeの初心者にとって、Handbrakeはちょっと複雑で、エンコードプロセスを勉強するのに時間がかかります。これらのベテランに対して、経験が豊富な人に対して、HandBrakeはいくつかの強力で実用的なボーナス機能が足りなくて、それは彼らにあまり満足させません。したがって、HandBrakeの代替案を紹介します。
それはLeawo Prof. Mediaです。HandBrakeの所有とない機能を提供できます。また、Leawo Video Coverter、Leawo Blu-ray Ripperと他のメディアコンバータが含まれています。プロのブルーレイ/DVD/ビデオ変換プログラムとして、ブルーレイ/DVD/ビデオファイルを200種類以上のファイル形式のビデオに簡単に変換することができます。GPUアクセラレーションでは、Leawo Prof.MediaはIntel Quick Sync、NVICIA CUDA、AMD APPなど3つの異なるGPUアクセラレーションテクノロジーをサポートし、前より6倍速いなエンコーディングを提供します。LeawoVideo ConverterとLeawo Blu-ray Ripperはこの3つのGPUアクセラレーションテクノロジーをサポートします。

video-converter

Leawo Prof. Media

☉ BD・DVDをMP4、MKVなどの形式に変換

☉ 動画、ISOファイルを空のBD・DVDに焼く

☉ YouTubeの動画を簡単にダウンロード

☉ 動画ファイルを180種類以上の形式に変換可能

必要な機能のみを個別に購入可能

無料体験 無料体験

 Leawo Prof.Mediaでブルーレイ/DVDを変換する方法

  • Leawo DVD変換を開いて、DVDコンテンツを読み込み
    Leawo DVD変換を開いて、DVDのコンテンツをソフトに追加します。動画の詳細が表示されます。
  • Leawo Prof.Media

  • DVD映像変換フォーマットを選択
    「MP4 Video」のボタンをクリックして、DVD映像の変換フォーマットを選択することができます。180種以上のビデオ、オーディオフォーマットを選択することができます。ライブDVDの音声を抽出して、MP3にすることも可能ですよ。
  • Leawo Prof.Media

  • 映像を編集
    動画編集パネルで、トリミング、トリミング、透かし追加などのBlu-ray / DVD /ビデオファイルを編集します。3D映画なども適用
  • Leawo Prof.Media

  • DVD変換ファイルの保存場所を設定
    最後は、コンテンツ概要右上にある「変換」ボタンをクリックして、動画の保存場所を設定して、変換プロセスを開始します。
  • Leawo Prof.Media

  • 動画ガイド:

HandBrakeと比較してLeawo Prof. Mediaはより便利な機能を提供します。出力フォーマットにはMKV / MP4以外のより多くのビデオ形式をサポートし、サードパーティのプラグインをインストールせずに暗号化されたBlu-ray / DVDムービーを変換できます。HandBrakeはlibdvdcssをインストールする必要があります。/p>