Google ドライブではファイルのアップロード、表示、共有、編集を行うことができます。古い映画DVDの中身をクラウドに保存、ディスクを処分することを考えているかもしれません。GoogleドライブにDVDをアップロードする方法を検討している方は、是非この記事をご覧ください。

DVDディスクムービーはGoogleドライブでは使用できないフォーマットであることがわかります。そのため、DVDリッパー(変換用ソフトウェア)が必要です。DVDをGoogle Drive互換のMP4、MOV、AVI、WMV、FLVファイルに変換できるプログラムはたくさんあります。DVDをGoogleドライブで読み取り可能な形式のファイルに変換してから、ビデオファイルをGoogleドライブにアップロードできます。

パート 1: Leawo DVD変換で、DVDをリッピングする方法

今から、いくつかのDVDリッピングソフトウェアを紹介します。
まずは、一番オススメの Leawo DVD変換を紹介します。Leawo DVD変換は最高のDVDリッピングソフトウェアです。このソフトを利用して、DVDの動画をMP4、MP3、WMV、AVIなどの形式に変換することができます。字幕、音声言語も設定可能です。また、動画を出力する前に、透かし追加、時間カットなどの編集ができます。
操作も簡単です。下記の手順をご覧ください。

dvd-ripper

Leawo DVD変換


☉ DVDの動画をMKV、MP4、MP3のような形式に変換
☉ 動画の解像度、ビットレートを自由にカスタマイズ
☉ 使いやすい編集機能で、個性的な動画を作成可能
☉ 高品質や六倍以上の高速でDVD動画を変換出力
☉ アングル、字幕と音声言語の切り替えが可能

無料体験    無料体験

1. Leawo DVD変換を開いて、DVDコンテンツを読み込み

Leawo DVD変換を開いて、DVDのコンテンツをソフトに追加します。
DVD映像の詳細がLeawo DVD変換で表示されます。

Leawo Prof.Media

2. DVD映像変換フォーマットを選択

「MP4 Video」のボタンをクリックして、DVD映像の変換フォーマットを選択することができます。180種以上のビデオ、オーディオフォーマットを選択することができます。

Leawo Prof.Media

3. プロファイルパラメータを調整

フォーマットを選択した後、プロファイルを調整できます。
ビットレート、アスペクト比、解像度などを自由に設定します。

Leawo Prof.Media

4. DVD変換ファイルの保存場所を設定

最後は、コンテンツ概要右上にある「変換」ボタンをクリックして、変換予定の動画の保存場所を設定して、変換プロセスを開始します。

Leawo Prof.Media

パート 2: Format Factoryを利用して、DVDをビデオに変換する方法

Format Factoryは、DVDをオーディオ、ビデオ、および写真などさまざまなビデオ形式に変換できる包括的なコンバータおよびリッパーです。一般的なマルチメディアファイル、コピーガードの無いDVDまたはBlu-rayを処理し、ビデオ編集ソフトウェア、ビデオ共有Webサイト、タブレットPC、携帯電話用のビデオに取り込むことができるビデオ/DVD/Blu-ray変換ソフトウェアです。マルチ機能で、Blu-ray/DVDをお好みのビデオ形式に変換できます。

ステップ 1: Format Factoryをダウンロードし、パソコンにインストールします。「ROMデバイス/DVD/CD/ISO」を選択して、「DVDをビデオファイル」をクリックします。

Step-1-Download-and-install-Format-Factory

ステップ 2: 「DVDからビデオファイル 」を選択して変換設定画面を表示します。一番上の領域に、ディスクの名前が表示されます。すべてのコンテンツがDVDディスクからプログラムに自動的に追加されます。

ステップ 3: 各ビデオの「フォーマット」および「字幕言語」(EN, JA)、「オーディオストリーム」(EN、JA、DE)ドロップダウン・メニューを選択し、タイトルのチェックボックスにチェックを入れます。DVDを MP4 / AVI / RMVB / WMV / 3GP / MPG / VOB / FLV / 携帯デバイス ビデオフォーマットに変換できます。空欄となっているタイトルにファイル名を入力してください。

ステップ 4: 変換プロセスを開始します。「開始」ボタンをクリックしてDVDのリッピングを開始します。変換画面に進行状況が表示されます。ディスクの変換時間は、ドライブの読み取り速度によって決まります。ディスクをコピーするには大体15分かかります。

パート 3: Handbrakeを利用して、DVDをビデオに変換する方法

HandBrakeは、DVDをリッピングしてバックアップする機能でよく知られています。

ステップ 1: HandBrakeを開くと、次の画面が表示されます。ツールバーの「ソース」ボタンをクリックして、DVDファイルをインポートします。DVDファイルをHandBrakeのメインウィンドウにドラッグすることもできます。

Step-1-Download-and-launch-HandBrake

ステップ 2: HandBrake」 にはいくつかの設定プリセットが用意されており、新しいビデオをデバイスやソフトウェアとうまく連携させるために最適な形式を見つけることができます。プリセットは互換性とエンコーディング時間にも影響することは、留意しておく必要があります。技術的には、既定値の [Fast 1080p30] プリセットは高速で、ほとんどのデバイスと互換性があるため、変更必要がありません。

ステップ 3: 次の「名前を付けて保存」ボックスを見つけてください。これで、HandBrakeで新しいビデオの保管場所を選択できます。「参照…」 ボタンをクリックして、特定の場所を選択できます。

Handbrake-Step-3-Select-a-preset

ステップ 4: ツールバーの「開始」ボタンをクリックします。HandBrakeはエンコードを開始し、エンコードが完了するとお知らせします。次に、選択した保管先を確認します。新しいファイルが1つあるはずです。

バート 4: DVDムービーをGoogle ドライブにアップロードする方法

ステップ 1: Google ID(電子メールアドレス)とパスワードを使ってGoogleドライブのアカウントにログインします。「+新規」ボタンをクリックします。次にドロップダウン・メニューから 「ファイルのアップロード」をクリックします。

Step-2-Click-on-the-New-button

ステップ 2: [ファイルのアップロード] をクリックすると、アップロードするファイルをデスクトップまたはコンピュータ上の任意の場所から検索して選択できるようになります。パソコンからGoogle Driveにアップロードしたい動画を選択して、「開く」をクリックします。

ステップ 3: 選択されたファイルがGoogleドライブにアップロードされ、表示されます。ファイルサイズやインターネット回線の速度によっては、アップロード速度が変わります。ファイルが大きい、インターネット回線の速度が遅いほど、Googleドライブに表示されるまでに時間がかかります。アップロードの進行状況は、右下隅のステータス・バーで確認できます。また、アップロードの開始後にキャンセルすることもできます。

複数のデバイス間で、またインターネット接続が可能な世界中のあらゆる場所からGoogleドライブのクラウドサーバに保存されたファイルを簡単保存やアクセスすることができます。この記事では、DVDをGoogleドライブにアップロードするのがいかに簡単かをご紹介しました。

上記は3つのDVDリッパーを使ってDVDをGoogle Drive互換のMP4、MOV、AVI、WMV、FLVファイルに変換し、画質を確保した上でファイルやフォルダをGoogle Driveにアップロードする方法について説明しました。

適切なツールがあれば、DVDをMP4にリッピングするのはとても簡単です。上記の3つのプログラムを使えば、DVDディスクからコンテンツを抽出し、MP4のようなディジタルフォーマットファイルに変換することが可能になります。究極のビデオ出力品質、変換速度、およびサポートされている形式が一番多いDVDコンバータをお探しの場合は、Leawo DVD変換をお勧めします。