映画ファンの皆さんは、多くの映画を持っているでしょう。また、動画フォーマットでは一般的なFLVファイルもあると思います。ほとんどの場合、別のコンピュータでFLVファイルを再生するなら、FLVファイルをUSBにドラッグするだけで済みます。しかし、別のデバイスでは、FLVファイルをスムーズに再生できない場合があります。上記のようなことにぶつかったことはありますか?「はい」なら、この記事をご覧ください。この問題を解決する最も効果的な方法は、FLV動画をDVDに書き込むことです。このDVDは、DVDプレーヤーで再生し、データストレージのバックアップとして使用できます。FLVファイルをコレクションとしてDVDディスクに保存することもできます。

パート 1: FLVをDVDに書き込む理由

FLASH VIDEO、通称FLV。Flash MXの発展と同時に派生した動画ファイルフォーマットです。特徴は容量が小さい・読みが早い、もっとも人気な動画のフォーマットとして、現在はオンライン再生の主力動画ファイルフォーマットの地位を確立しました。.swf (shock wave flash) ファイルの容量が大きい弱点を克服しました。新しいWeb動画ファイルフォーマットのFLVは多くの動画共有サイトで採用されました。FLV動画フォーマットは、シェアが高いだけでなく、高品質ながらネットワーク開発に適した容量小さくなどの特性と、豊富で多様なリソースを備えています。『トランスフォーマー』や『プリズン・ブレイク』など人気のテレビ番組や連続番組の多くは、FLVフォーマットを使用しています。

Why-to-Burn-FLV-to-DVD

FLVが広く普及しているため、ユーザーがダウンロードしたFLV動画にアクセスする頻度は非常に高くなっています。前述したように、FLV動画が徐々に収集されるため、コンピュータの空き容量が少なくなり、コンピュータの実行速度が遅くなる場合があります。このような場合は、バックアップとしてFLVをDVDディスクに書き込むと、コンピュータの空き容量が増え、より多くのFLV動画を保存できます。また、お気に入りのFLVフォーマットの映画を他のユーザーと共有したいが、ファイルサイズが大きいため、インターネット経由での転送が難しい場合は、空のDVDディスクに書き込み、手渡ししたほうが簡単です。また、FLVをDVDに書き込む理由は、ビジネスの場面でも見られます。たとえば、FLVの中から一部の動画を切り取り、プレゼンに使いたいが、フォーマット非対応なのでダメな場合、DVD対応フォーマットに変換したら、簡単に再生できます。

パート 2: Neroを使用してFLVをDVDに書き込む

FLVをDVDに書き込むには、DVD書き込みプログラムが必要です。動画を直接ディスクに簡単に書き込むことができる優れたDVD書き込みプログラムが一番よいです。以下では、参考資料として最適な2つの書き込みソフトウェア・ツールを紹介します。1つ目はNero (ネロ)です。以下の投稿から、Neroを使用してFLVをDVDに書き込む方法を簡単に知ることができます。

包括的な書き込みプログラムとして、NeroはBlu-rayディスクのコンテンツを編集、書き込み、再生することができます。これにより、高解像度のコンテンツを簡単にコピーしてBlu-rayディスクに書き込むことができます。また、高解像度コンテンツをPlayStation 3用のAVCHDフォーマットに変換したり、Blu-rayプレーヤーで再生したりすることもできます。Neroの主な特長は、動画再生に優れていることです。また、Nero社は、異なる種類、複数のDVDに大量のコンテンツを一度に書き込むことができるほか、ハイブリッドモードを使ってオーディオファイルやデータファイルをディスクに書き込むこともできます。書き込み手順は非常にシンプルで高品質のため、マウスを数回クリックするだけで複数のDVDやBlu-rayディスクにホームムービーをコピーできます。また、Neroを使用してハードディスク ストレージデバイスにDVDをコピーすることもできます。

 Neroを使用してFLVをDVDに書き込む方法については、以下のチュートリアルを参考してください。

    ステップ 1. NeroをPCにダウンロード、インストールする

    ステップ 2. Neroを開き、「DVD」をクリックして、「FLV」ファイルをNeroに取り込みます。

    ステップ 3. 左のサイドバーでDVDのタイプを設定します。例えば、「DVD-Video」を選択すると、FLVファイルをDVDに書き込んで、DVDプレーヤーで再生できるDVDが作成できます。

    ステップ 4. DVD作成関連パラメーターを設定します。例えば、DVD作成のスピードが設定できます。
    記事:書き込み速度について知っておくべきこと 

    ステップ 5. すべての設定が完了したら、パネルの下にある「New」オプションをクリックして、FLVをDVDディスクに書き込み始めることができます。

    Burning-FLV-to-DVD-with-Nero

パート 3.Leawo DVD作成でFLVをDVDに書き込む

Nero以外にも、別の強力な書き込みツールを試したらいかがでしょうか。例えば、Leawo DVD作成。このソフトは、プロクオリティのDVD書き込みプログラムとして、180種類のデジタル動画フォーマット、ISOイメージファイル、オーディオデータなど、あらゆる種類のデジタルリソースをDVDディスクに書き込むことに注力しています。対応する変換元のデジタル動画フォーマットは、FLV、MPEG、AVI、MOV、MP4、DAT、WEBM、RMVB、RM、MPEGなどがあります。

dvd-creator

Leawo DVD作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをDVDに焼く

☉ DVD-R, DVD-R/DL, DVD-RAM, DVD-RW, DVD_RW全てのDVDメディアに対応

☉ メニューテンプレート自由に選択可能

☉ ビデオの簡単編集や2Dビデオの3D化に対応

無料体験 無料体験

究極の高速書き込みツールの1つであるLeawo DVD作成は、高度なテクノロジを採用しているため、Neroよりも6倍速い速度で動画ファイルをDVDに書き込むことができます。また、40種類以上のメニューテンプレートが用意されているため、DVDのカスタマイズ要求を満たすことができます。基本的な書き込み機能以外に、Leawo DVD作成は自作動画やムービークリップなどの動画からDVDを作成することができます。内蔵の写真スライドショーメーカー機能を使って写真スライドショー動画を作成し、DVDに書き込むことができます。さらに、DVDディスクに書き込む前に、マージ、切り抜き、カット、透かしや3D効果の追加など、動画を編集することもできます。直感的でシンプルな画面により、Leawo DVD作成を使用して簡単にFLVをDVDに書き込めます。

 Neroを使用してFLVをDVDに書き込む方法については、以下のチュートリアルを参考してください。

    ステップ 1: 上記のソフトウェア概要でLeawo DVD作成をお使いのPCにダウンロード、インストールします。

    ステップ 2: 空のディスクをPCのDVDドライブに挿入した後、ソフトを開きます。対応のモジュールを選択します。

    Leawo-DVD-Creator 1

    ステップ 3: 「動画を追加」ボタンをクリックして動画をソフトに追加します。追加された動画の概要が表示されます。
    ソフトウェア左下隅に書き込み先ディスクの規格、動画のアスペクト比、書き込みのスピードなどが設定できます。

    Leawo-DVD-Creator 1

    ステップ 4: ソフトウェアの右のメニューバーでDVDのメニューが作成できます。
    メニューのテンプレートを選択した後、メニューの背景、BGMが変更できます。
    メニュー不要な場合、「No Menu」を選択ください。

    Leawo-DVD-Creator 2

    ステップ 5: 動画概要での「編集」ボタンをクリックすると、動画編集画面で、動画に透かしを追加、動画の時間をカット、動画を3Dかなどの操作ができます。

    Leawo-DVD-Creator 3

    ステップ 6: 全ての設定が完了した後、動画の書き込みが開始できます。ソフト右上で「書き込み」ボタンをクリックして、動画をISOファイル、DVD-Videoフォルダに作成するか、または空のディスクに焼くことができます。

    Leawo-DVD-Creator 3

パート 4: FLVをDVDに書き込むための豆知識

ほとんどの場合、上記の手順に厳密に従えば、書き込みプロセスはスムーズになります。ただし、書き込み中に中断される問題が発生する場合があります。FLVをDVDに正常に書き込むには、次の豆知識を参考にしてください。

1. 書き込み速度をあまり高く設定しないでください。書き込み速度を設定できる書き込みプログラムもあります。でも、スピードが高ければ高いほどいいというわけではありません。書き込み速度が高すぎると、エラーになりやすいです。

2. 最適なディスクを選択します。ディスクの品質によって、出力コンテンツの品質が決まります。格安DVDディスクの品質は保証されません。

3. 書き込みプログラムのみを実行します。書き込み処理中にコンピュータで多くのプログラムが実行されている場合は、書き込み速度に影響することがあります。さらに悪いことに、ディスクにエラーが発生するリスクがあります。書き込みプログラムだけを実行してください。

4. 古いドライブは使用しないでください。良いDVDドライブを持つことはとても重要です。古いドライブを使用している場合は、書き込み処理中にバグが発生する可能性があります。そのため、DVDドライブが古くなっていないことを確認してください。

Tips-for-Burning-FLV-to-DVD

パート 5: 結論

上記の手順に従って、NeroおよびLeawo DVD Creatorを使用してFLVを変換およびDVDに書き込む方法に関する問題が簡単かつ正確に解決されます。DVDディスクに保存することはFLVファイルを保存するいい方法です。書き込みプロセスに注意し、ディスクの書き込みに必要なものがすべて揃っていることを確認するだけで、書き込みソフト初心者でも簡単に操作できます。