最近では、画像、音声、動画などデータを保存する方法はさまざまです。音声データを動画データに変更したり、画像データを動画データに変換したりするなど、データの保存方法を変更する場合があります。また、異なるフォーマットのデータを組み合わせて、目的に合わせた作品に仕上げることもあります。
FLACオーディオファイルをDVDプレーヤーで再生したい場合、どうすればいいですか?この記事はFLACをDVDで再生する方法を説明します。

パート1 : FLAC音声ファイルの概要

FLACは、Free Lossless Audio Codecの略で、デジタル音声の可逆圧縮音声ファイルフォーマットです。FLACアルゴリズムで圧縮されたデジタル音声は、通常は元のファイルサイズの50~70%です。圧縮中に情報が失われることはなく、デコードされた出力音声は、エンコーダ入力のすべてのバイトと同じです。FLACファイルは、Windows、MAC、Linuxなど、ほとんどすべてのOSで、すべてのオーディオプレーヤー、さらにはビデオプレーヤーでも直接再生できます。FLACはアーカイブアプリケーションに最適です。

これは、データを失うことのないオープンなエンコード形式で、他の任意の形式に変換できます。そのため、高音質のDVDやBlu-ray動画を作成する際には、FLACファイルを選択することが多いです。現在、ユーザーが選択できるソフトウェアツールは複数あります。ここでは、2つのFLAC-DVD変換ソフトの使用方法を紹介して、FLACオーディオファイルをDVD書き込んで、DVDプレーヤーで再生する方法を紹介します。

パート 2: Leawo HD動画変換プロとLeawo DVD作成を使用してFLACファイルをDVDに書き込む方法

Leawo Prof.Mediaは、Leawo HD動画変換プロ、Leawo DVD作成、その他多くの便利なツールを搭載した、非常に強力なHD音声/動画プログラミングソフトウェアです。Leawo Prof.Mediaを使用してFLACファイルをDVDに変換するには、まずFLACファイルをMP4に変換してから、Leawo HD動画変換プロとLeawo DVD作成を使用してMP4ファイルをDVDに書き込む必要があります。それ以外は、実情に応じ変換の進行中に音声/動画をカスタマイズすることもできます。

dvd-creator

Leawo DVD作成

☉ 品質の損失なしにMP4、AVI、MKVのようなすべてのビデオファイルをDVDに焼く可能

☉ DVD+R/DVD-R、DVD+RW/DVD-RW全てのDVDメディアに対応

☉ 複数のメニューテンプレートとカスタムデザインが搭載

☉ ビデオの簡単編集や2Dビデオの3D化に対応

無料体験 無料体験

Leawo HD動画変換プロ

Step 1: Leawo Prof. Mediaをダウンロードして、PCにインストールした後、開きます。その後、機能モジュールで「HD動画変換プロ」を選択します。

converter-step1

Step 2: 「ビデオを追加」をクリックして、ファイルをソフトに取り込みます。また、Flacファイルをソフトにドラッグ&ドロップすることも可能です。

converter-step2

Step 3: ソフトウェアに「MP4 Video」ボタンをクリックして、ファイル出力形式が変更できます。FlacをDVDに書き込みたい場合、WMV形式がおすすめです。

converter-step3

WMVを選択した後、プロファイルの編集ができます。例えば、音声コーデック、サンプルレート、ビットレート、チャンネルなど。

converter-step3-2

Step 4: ソフトウェア右上にある緑色の「変換」ボタンをクリックして、変換ファイルの出力先を設定した後、ファイル変換のプロセスを開始します。

converter-step4

Leawo DVD作成

FlacファイルをWMV動画ファイルに変換した後、Leawo DVD作成で空のディスクに書き込むことができます。詳細の手順はこちら:

Step 1: Leawo Prof.Mediaで「DVD/Blu-ray作成」モジュールを作成します。
「DVD/Blu-ray作成」モジュールで動画ファイルをソフトに追加します。動画の概要が表示されます。
ソフトウェアの左下隅で保存先ディスクの規格、動画のアスペクト比、書き込みスピードが設定できます。

creator-step1

Step 2: 右のメニューバーでDVDのメニューが編集、作成できます。メニューの背景、BGMはカスタマイズすることができます。

ディスクにメニューを作成したくない場合、「NO Menu」を選択ください。

creator-step2

Step 3: 全ての設定が完了した後、ソフトウェア右上にある「書き込み」をクリックして、保存先で「空のディスク」にチェックを入れたあと、書き込みのプロセスが開始します。

creator-step4

パート 3: PowerISOを使用してFLACファイルをDVDに書き込む方法

PowerISOもFLAC – DVD変換ソフトです。次の手順でFLACファイルをDVDに変換できます。

Step 1: PowerISOプログラムを実行します。ツールバーの 「新規作成」 ボタンをクリックして 「オーディオCD」 を選択すると、空のオーディオCDプロジェクトが作成されます。ツールバーの 「追加」 ボタンをクリックします。

poweriso-step1

Step 2: 表示される 「ファイルを追加」ウィンドウで、プロジェクトに追加する元のFLACファイルを選択します。すべてのファイルを取り込んだら、「追加」ボタンをクリックします。

poweriso-step2

ファイルの合計サイズはCDの容量を超えることはできないため、ファイルを追加しすぎないでください。プロジェクトからファイルを削除する場合は、ファイルリストでファイルを選択し、ツールバーの削除ボタンをクリックします。

Step 3: 空の書き込み可能ディスクをPCのCD-ROMに挿入し、ツールバーの「書き込み」 ボタンをクリックします。

poweriso-step3

Step 4: 表示されるダイアログ画面で、リストから正しい書き込むドライブを選択します。必要に応じて他の設定を変更し、 「書き込み」をクリックしてFLACファイルのディスクへの書き込みを開始します。書き込み処理が正常に完了し、ダイアログ画面が表示されたら、閉じれば良いです。

poweriso-step4

パート 4: 結論

全体的に見て、Leawo DVD作成はPowerISOと比較して、より多くの機能を備えているため、明らかにより強力なDVD書き込みソフトウェアです。以下にその例を挙げたいと思います。

まず、空の書き込み可能ディスクをCD-ROMに挿入することなく、出力ファイルをLeawo DVD作成から直接コンピュータに保存できます。これはPowerISOよりずっ
と便利です。

次に、PowerISOにはメニュー機能がないのに対して、Leawo DVD作成にはDVDコンテンツ用の素晴らしいメニューをデザインしたり、様々なテンプレートを選択したりすることができます。

第三に、他のビデオ編集ツールを使わずに、Leawo DVD作成を使って直接ビデオを編集することができます。ビデオ編集機能を内蔵しているので、初心者からプロまで、あらゆるニーズに対応できます。

最後に、Leawo DVD作成はPowerISOよりも使いやすい画面を備えています。見栄えがよく、インターフェイス内で機能モジュールが明確に分割し表記されているため、ユーザーがより簡単に使用できます。DVDを作成するソフトウェアを探しているのであれば、Leawo DVD作成が第一候補であり、次にPowerISOも適しています。