この記事は主に次のトピックについて説明します。

DVの定義

企業から構成されるコンソーシアムによって作成されたDV(デジタル ビデオ)は1996年に発売開始のビデオ規格で、IEC 61834と正式に命名されています。DV規格はDVCAM(Sony)とDVCPRO(Panasonic)を含むいくつかのバリエーションがあります。普通、消費者はDVより小型のMiniDVフォーマットを知っています。HDVは高解像度バージョンで、DVと同じスタイルのテープを使いますが、MPEG-2で圧縮します。

DVはフレーム内圧縮を使用します。すなわち、連続フレーム間ではなく、各フレーム内で圧縮します。だからこそ、DVは理想的なビデオ編集フォーマットです。

convert dvd to dv for final cut pro

Final Cut Proは?

Final Cut Pro(ファイナルカット・プロ)は、アップルの開発・販売するソフトウェアのひとつで、パソコン向けのノンリニアビデオ編集を目的としたmacOS向けのソフトである。アップルのプロフェッショナル向け映像ソリューションの中核となるソフトウェア。バージョン6とバージョン7は、Motion、Soundtrack Pro、DVD Studio Pro、Compressor、Colorなどを含むソフトウェアスイートFinal Cut Studio(ファイナルカット・スタジオ)として販売されていた。もともとは、アドビシステムズでPremiereを開発していた、Randy Ubillosを中心とするグループが、マクロメディアに移ってコードネームKeyGripと称して開発していたソフトウェアであり、1997年のNAB Showにて開発が発表され”Macromedia Final Cut”として販売されるはずであった。後に、アップルが開発中のKeyGripを購入、1999年4月に”Final Cut Pro”としてVer.1が発売され、2009年7月時点の最新版はIntel Macのみ対応のVer.7となる。

convert dvd to dv for final cut pro

Final Cut Proの特徴

編集、オーディオ、モーショングラフィックス、配信。
360°ビデオの編集とVRヘッドセットでの再生。
高度なカラーグレーディングとHDRへの対応。
iMovieからのシームレスなステップアップ。

優れた新しい機能と直感的なデザインを持ったFinal Cut Proが、ポストプロダクションを加速させます。エディターは思いついたことをすぐさま形にし、配信することができます。マグネティックタイムラインを使うと、衝突や同期の問題を起こすことなくクリップの移動やトリミングができるので、
様々なストーリーのアイデアを簡単に試せます。複合クリップを使って別々のビデオクリップとオーディオクリップを1つの移動可能なパッケージにまとめたり、オーディションを作成してタイムラインの中で複数のテイクを試したり、同期したクリップを使ってビデオとセカンドソースオーディオを自動的に揃えることもできます。カラーコーディング機能で異なる種類のコンテンツを識別しやすくしたり、編集中にタイムラインのルックをカスタマイズするのも思いのままです。

Final Cut Proはパワフルな64ビットアーキテクチャをもとに作られているので、複雑なプロジェクト、より大きなフレームサイズ、より高いフレームレート、より多くのエフェクトを扱えます。しかも、新しいiMac Proを含むMacに搭載されている、高性能なCPUとグラフィックカードのために最適化されています。
Final Cut Proで、360°のエクイレクタングラー形式の映像素材を読み込んで編集できます。360°ビューアを開くと、映像素材のヘッドセットビューが表示されます。シンプルなツールを活用して、方向の変更、傾きの補正、カメラリグの除去など、様々な作業を行うこともできます。

DVDをFinal Cut Proに適用するフォーマットDVに変換する方法について

Final Cut Proは強力で専門的なビデオ編集フォーマットだということは言うまでもない。だが、ビデオを高級編集したい時、Final Cut Pro DVDインポートを行いたいですが、あるビデオはFinal Cut Proと交換性がないため、Final Cut ProはDVDにサポートしていないです。

スムーズにDVDをFCPにインポートできるには、DVDをFinal Cut Proで実行可能なビデオフォーマット(DVなど)に変換する必要があります。Mac用のLeawo DVD変換は適切なDVDをFCP に変換するソフトです。それで簡単にDVD DV変換を実現させます。

Mac用のLeawo DVD 変換は、DVDムービーを人気があるビデオファイルフォーマットに変換するのにお役立ち、素晴らしいプログラムです。数回マウスをクリックするだけでDVDムービーをリッピングすることができるMac Leawo DVD変換ソフトウェアは他のDVDリッピングと変換プログラムと違って、オーディオを抽出して変換することもできます。そして、DVDムービーがリッピングされた後、Mac用Leawo DVD変換ソフトウェアに適用する100種以上のビデオファイルフォーマットに変換することができます。Mac用Leawo DVD変換ソフトウェアは使いやすいDVD変換とビデオ編集プログラムである上、DVDプレーヤーとしても使えます。Mac用Leawo DVD変換ソフトウェアがフル機能を備えた内蔵DVDプレーヤーがあるために、どんなDVDムービーでも、リッピング、変換される前でも、再生できます。さらに、Mac用Leawo DVD変換ソフトウェアで再生しているDVDの静止画面のスクリーンショットが撮られます。やり方も簡単です。再生しているムービーを一時停止し、Mac用Leawo DVD変換ソフトウェアのスナップショット機能で静止画面を撮影します。後で、Mac用のLeawo DVD変換ソフトウェアに撮ったスクリーンショット画面を開き、BMPやJPEGなどの一般的な画像ファイルフォーマットとして保存できます。

dvd-ripper-mac

Leawo DVD 変換 for Mac 

☉ MacでDVDを180種類以上の動画/音声形式に変換

☉ MacでDVDコンテンツを編集、出力ビデオをカスタマイズ

☉ 超高速の変換スピードを楽しめる

☉ 使いやすいDVD編集機能で個性なDVD動画を作成

☉ 最新のMac OS Sierraに対応、使いやすい操作画面

Windowsバージョン  Macバージョン

Step 1: DVDをソフトにロード

convert dvd to divx

「Leawo DVD変換 for Mac」を起動して、空のDVDディスクをDVDドライブに挿入し、「BD / DVDを追加」ボタンをクリックしてDVDをロードします。

Step 2: 出力形式を設定

convert dvd to divx

「写真を追加」ボタンの横にあるドロップダウンボックスをクリックし、「変更」を選択します。その後はプロファイル設定パネルにグループを開き、MP4を出力として選択します。

Step 3: 出力先を設定

緑色の「変換」ボタンをクリックして保存先のフォルダを選択することができます。

Step 4: 変換を開始

convert dvd to divx

「変換」ボタンをクリックして変換処理を開始します。メインインターフェイスで変換プロセスの進度が表示できて、また、一時停止することもできます。

リッピングされたDVDをFinal Cut Proに転送して最終的な編集を行う方法

変換が終わった後、FCPを起動してビデオを追加して編集します。

ステップ1. FCPを起動する

「Final Cut Pro」を開き、「ファイルメニューからインポート」を選択し、ファイル或いはファイルフォルダを選んで、出力ファイルに導きます。

ステップ2.リッピングされたビデオファイルをインポートする

「選択」をクリックしてFinal Cut Pro DVインポートしを行います。

ステップ3.タイムラインセクションでカットした内容を編集する

ソースファイルをインポートした後、カットした内容をタイムラインセクションにドラッグします。ビデオの長さを短くしたい、それとも、不要な部分を削除したい場合、ビデオカットを行います。やり方:「B」を押してツールバーのツールメニューからブレードツールを選択し、スキマーを切り取りたい部分のフレームに移動してクリックします。

ステップ4.タイトル、トランジション、エフェクトなどを切り取った内容に追加する

ビューアのボタンを使って、Final Cut Pro内でタイトル効果でタイトルとクレジットを作成することができます。トランジション効果について、フェードイン、フェードアウト、それともクロスフェードからお選択できます。DVDをインポートしてFinal Cut Proに変換することによって、更なる編集することができます。

ステップ5. ビデオをFinal Cut Proからエクスポートする

「ファイル」>「共有」で、宛先を選択します。MP4からYouTubeまで、たくさんのオプションがあります。Final Cut Proの「優先設定」ウインドウの「デスティネーション」リストに手動でデスティネーションを追加することもできます。

convert dvd to dv for final cut pro