Hulu(フールー)から動画ファイルをダウンロードし、これらの動画ファイルをブルーレイディスクを書き込みたいです。これらの動画ファイルはF4V形式で、いつも利用しているブルーレイ書き込みツールで書き込んだら、「対応 していないファイル形式です」とのエラーメッセージが表示され、進められません。どこかがおかしいですか。どうやってF4Vをブルーレイディスクに書き込めますか。

F4Vはフラッシュメディア ファイルフォーマット 拡張子の一つです。拡張子がF4VであるファイルはMPEG-4動画ファイルで、FLVに似ていますが、H.264/AACコンテンツにも対応しています。F4Vは二種類のフラッシュ動画のファイルの一つです。フラッシュ動画ファイルフォーマットの一つとして、動画を配信するために利用されることが多いです。Hulu、VEVO、Yahoo! Video、MetaCafeなどの動画サイトはこのコンテナ型のファイルフォーマットを採用します。

Huluなどの動画共有サイトからF4V動画をダウンロードし、ブルーレイに書き込みたいですが、方法がわからない方はたくさんいらっしゃるでしょう。この記事では、F4Vをブルーレイディスクに書き込む2つの方法を説明します。一つは無料で、もう一つは有料です。ぜひご覧ください。

方法 1: AvidemuxおよびImgBurnを使用してF4VをMP4に変換し、MP4をBDに書き込む

まず、無料のソリューションから紹介します。まず、AvidemuxでFLV動画をMP4ファイルに変換し、それから、ImgBurnでMP4ファイルをブルーレイに変換します。無料ブルーレイ書き込みツールImgBurnはF4V動画に対応しないため、FLV動画をMP4ファイルに変換する必要があります。

Avidemuxはカット編集、フィルタ、エンコード機能を持つ、フリーでシンプルな動画エディタです。AVI、DVD互換できる MPEGファイル、MP4とASFなどを含む、さまざまなファイルタイプとコーデックをサポートしています。GNU GPLライセンスの下で、Mac OS X、Microsoft Windows、Linux とBSDで利用可能です。このプログラムの基礎はソース記述からコンパイルまでの全てをMean氏が担っていますが、多くのプログラマたちによって支えられています。Scratch(スクラッチ)でオープンソースで開発され、パッチ制作や各言語への翻訳、バグ報告も大歓迎です。

AvidemuxでF4VビデオをMP4ファイルに変換するには、以下の手順に従う必要があります。

  1. コンピュータにAvidemuxをダウンロードしてインストールします。
  2. ソースF4Vビデオを変換できる状態にします。
  3. Avidemuxを開き、左上の「ファイル>開く」オプションをクリックします。
  4. F4Vビデオを含むフォルダーに移動し、変換用のソースF4Vビデオをロードします。
  5. ビデオがAvidemuxに表示され、読み込まれたF4Vビデオを再生できます。
  6. 左側のサイドバーの[ビデオ出力]および[オーディオ出力]で、コピーするように設定されていることを確認します。
  7. [出力形式]ドロップダウンボックスから、[MP4v2 Muxer]を選択します。
  8. ここでも、左上隅にある[ファイル]> [保存]オプションをクリックします。
  9. 次に、出力MP4ファイルを保存するための出力ディレクトリを設定するよう求められます。
  10. 出力ディレクトリを設定した後、「保存」ボタンを押すだけで、AvidemuxがF4VビデオをMP4ファイルに変換し始めます。

F4V動画をMP4ファイルに変換した後、ImgBurnでMP4ファイルをブルーレイに書き込みます。ImgBurnはCD、DVD、HD DVD、Blu-ray Discを簡単に焼いたり、ISOファイルを再生したりできるフリーウェアです。6つの機能を備えていて、よく使われる機能はBIN、CCD 、DVD、IMG、ISOなどの形式のイメージファウルを書き込み可能なディスクに書き込んたり、ローカルフォルダからISOを作成したりなどが挙げられます。Windows 10 64ビットバージョンを含む、すべてのWindows OSで適用できます。公式サイトからWindows 10/8/7/XP/Vista向けのImgBurnを無料にダウンロードできます。

ImgBurnをダウンロードしてコンピューターにインストールします。以下の手順に従って、ImgBurnでMP4ファイルをBlu-rayに書き込みます。

  1. ImgBurnを実行し、「ファイル/フォルダーから画像ファイルを作成」​​オプションを選択して
  2. 「ソース」セクションのボタンを使用して、画像ファイルに含めるファイルとフォルダーを選択します。
  3. 画像ファイル(.iso)の宛先を選択します
  4. .isoファイルのオプションを設定できます。
  5. 最後に「ビルドボタン」をクリックします。
  6. 次に、ImgBurnを再度開き、「イメージファイルをディスクに書き込む」オプションを選択します。
  7. 「ソース」オプションの下で、黄色のフォルダーアイコンをクリックして、ImgBurnで作成したISOイメージファイルを見つけて選択します。
  8. ターゲットディスクドライブが[宛先]で選択されていることを確認してから、ウィンドウの下部にある大きな書き込みボタンをクリックします。

ImgBurnはISOのディスクへの書き込みを開始します。しばらく時間がかかり、トレイが1飛び出したり戻ったりすることがありますので、ドライブに障害物がないことを確認してください。完了したら、ディスクを任意のBlu-rayプレーヤーで再生できます。メニューがないため、挿入するとすぐにムービーが自動的に再生されます。

方法 2: Leawo Blu-ray作成で直接F4Vをブルーレイディスクに書き込む

AvidemuxとImgBurnを組み合わせて、F4V動画をブルーレイに書き込めますが、手順はやや面倒で、時間もかかります。もっと簡単にもっと素早くF4V動画をブルーレイコンテンツに変換するソリューションはありますか。もちろんあります。Leawo Blu-ray 作成は直接F4V動画をブルーレイディスク/フォルダもしくはISOイメージファイルに書き込めます。
包括的なブルーレイ書き込みツールであるLeawo Blu-ray作成は動画をBlu-ray/DVDディスクに書き込むほか、写真をBlu-ray/DVDスライドショーに書き込めます。MP4からBlu-ray、MKVからBlu-ray、MOVからBlu-ray/DVD、 JPGからBlu-ray/DVD、 PNGからBlu-ray/DVDなどを含む200+ファイル形式の動画/画像をBlu-ray/DVDコンテンツに書き込むことができます。ImgBurnと違って、Leawo Blu-ray作成は出力するBlu-ray/DVDコンテンツにディスクメニューを追加する機能を備えています。上級ユーザーは自分の好みによってディスクメニューをカスタマイズできます。また、トリム(カット)、透かしと3Dムービーエフェクトの追加、字幕とオーディオトラックの選択、外部字幕の追加などの動画編集機能を備えるため、Blu-ray/DVDに書き込む前に、動画 や写真などを編集できます。

Leawo Blu-ray作成をダウンロードし、パソコンにインストールします。(注:Leawo Blu-ray作成はLeawo Prof. Media Ultraに組み込まれたモジュールの一つです。)F4Vを用意してから、下記のガイドに従って、F4V動画をブルーレイディスクに書き込みます。

dvd-creator

Leawo Blu-ray作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをBlu-rayディスク/DVDに焼く

☉ BD-25, BD-50, DVD-R, DVD-R/DL, DVD-RAMなどのDVD/Blu-rayメディアに対応

☉ メニューテンプレート自由に選択可能

☉ チャプター付きのBlu-rayディスク作成可能

無料体験 無料体験